ダイヤモンド・ドラッグストア│立読みできる! 看護・介護雑誌ガイド

1958年9月創刊以来、医薬品業界の発展・振興のための企画に徹し、オピニオンリーダーの役割を果たしてきた!
1958年9月創刊以来、医薬品業界の発展・振興のための企画に徹し、オピニオンリーダーの役割を果たしてきた!  トップページ  薬学・薬局パラメディカル・コメディカル・医療・医学・他  ダイヤモンド・ドラッグストア

サイトマップ(site map)
       
Google
WWW を検索 http://www.kango0312.com を検索
   
コンテンツ
雑誌・マガジン
分類・カテゴリー
【看護・ナース】
   
【介護・福祉】
   
【薬学・薬局】

    【パラメディカル・医療】
   
ランキング
売れ筋ランキング
【看護・ナース】

【介護・福祉】

【薬学・薬局】

    【パラメディカル・医療】
   
ネット書店・ブックストアー
Fujisan.co.jp│看護・ナース・介護・福祉・薬学・薬局・パラメディカル・コメディカル・医療・医学
 
 
     
雑誌検索
  
   
出版社
【出版社】

サイトマップ
   
    【SITE MAP】
   


[ダイヤモンド・ドラッグストア]

ドラッグストア業界の店舗、商品、ビジネスモデルなど
トレンドや新しい取り組みなどの最新情報を、誌面を通じて発信!



少子高齢化、健康寿命延伸、規制改革、ECの拡大・・・。今、ドラッグストア業界は大きな転換期の中にあります。


『ダイヤモンド・ドラッグストア』誌は、2016年4月号から内容を全面刷新しております。編集テーマは「新しいドラッグストア創造」(ドラッグストア・トランスフォーメーション)です。
具体的なコンテンツのコーナーは、

①特集
②新店レポート
③キーマンインタビュー
④企業フォーカス
⑤ストアコンパリゾンマップ
⑥時事解説
⑦海外情報
⑧強力連載
⑨イベントカレンダー
⑩MDエディションなどを中心にビジネスヒントを提供しています。


このように、『ダイヤモンド・ドラッグストア』は、ドラッグストア業界の最新情報・データを網羅しているマガジンです。





●内容例

コスモス薬品(福岡県)の2017年5月期決算(連結)は、売上高が対前期比12.4%増の5027億円となり、初めて5000億円の大台を突破しました。M&A(合併・買収)をせず、ここ数年は自力で年間2ケタ%前後の増収を継続しています。宮崎県発祥の同社はジリジリと店舗展開エリアを拡大し、“コスモス前線”は岐阜県まで達しています。


2017年8月に代表取締役社長に就任した柴田太氏は、「コスモス薬品の店舗で日本中が飽和状態になるまで出店を続けたい」「日本全国に”コスモスの花を咲かせたい”との思いはある。現段階では、2020年の東京オリンピック後に関東地区へ進出したい」と話しています。


そんな破竹の勢いのコスモス薬品に死角はあるのでしょうか。


本特集では、柴田社長が語る成長戦略に加えて、小誌専属記者がドミナントエリア(集中して多店舗展開を行う対象となる地域)の福岡空港周辺、“東征”最前線の岐阜県安八町の同社店舗を徹底調査。競合店との価格比較も行いました。また、証券アナリストや経営コンサルタントによる解説、コスモス薬品の各種経営指標も掲載しています。


今号は他にも、ツルハホールディングスによる杏林堂薬局買収、「アマゾン 調剤参入の噂」(アメリカ・ウォッチ)、新スイッチOTC促進スキームの現状(行政ニュース)なども読みどころです。



ダイヤモンド・ドラッグストア│表紙


紙版 一冊価格:1,230円

全ページ試読│ダイヤモンド・ドラッグストア│バックナンバー [NO.1]
全ページ試読│ダイヤモンド・ドラッグストア│バックナンバー [NO.2]
全ページ試読│ダイヤモンド・ドラッグストア│バックナンバー [NO.3]

│Fujisan.co.jp

[ダイヤモンド・リテイルメディア]

ダイヤモンド・ドラッグストア




ページトップへGO!




* 当ウエブサイトをご利用されたこと、あるいは何らかの事情で当ウエブサイトをご利用になれなかったことにより生じたいかなる損害につきましても、当ウエブサイトの管理人は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。

* 当ウエブサイトのコンテンツは現状有姿でご提供しております。
随時変更または削除されている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

* 当ウエブサイトの一部のサービスは、アフィリエイトによりご提供しております。

* 当ウエブサイトの管理人は「個人情報保護法」を遵守しております。

Copyright(c) 2016 - now 【立読みできる! 看護・介護 雑誌ガイド】.All Right Reserved.