イザイ│立読みできる! 看護・介護雑誌ガイド

立読みできる! 看護・介護雑誌ガイド TOPページへGO!
立読みできる! 看護・介護雑誌ガイド TOPページへGO!  トップページ  パラメディカル・コメディカル・医療・医学・他  イザイ

サイトマップ(site map)
       
Google
WWW を検索 http://www.kango0312.com を検索
   
コンテンツ
雑誌・マガジン
分類・カテゴリー
【看護・ナース】
   
【介護・福祉】
   
【薬学・薬局】

    【パラメディカル・医療】
   
ランキング
売れ筋ランキング
【看護・ナース】

【介護・福祉】

【薬学・薬局】

    【パラメディカル・医療】
   
ネット書店・ブックストアー
Fujisan.co.jp│看護・ナース・介護・福祉・薬学・薬局・パラメディカル・コメディカル・医療・医学
 
 
     
雑誌検索
  
   
出版社
【出版社】

サイトマップ
   
    【SITE MAP】
   


[イザイ]

医療材料の情報提供と人材育成のための専門誌!



病院の現場で使っている様々な医療材料(例 注射針や点滴用の管など)をコストを考えながら購入する方法、効果的な使用方法、等を紹介する画期的な雑誌です。


医療現場で使用する医療材料は保険請求ができないため、このコスト削減は、病院経営に重要な役割を持ちます。また、コスト管理は、専門知識を必要とするので医療材料に精通した人材の養成が急務でです。さらに、その質の向上は良い医療を行うために不可欠でです。これらの課題に応えるべく、ここに類書のない医療材料専門誌が創刊されました。





●季刊「イザイ」のコンセプト

日常の医療現場で使用される多くの医療材料は、保険請求が出来ず、医療材料コストの削減は、病院経営に重要な役割を持っている。一方、医療材料の質向上は、良質な医療を行うために不可欠であり、医療材料の質とコストを如何に評価するかは、今後の大きな課題である。これらを解決していくためには、メーカーから提供される情報だけでなく医療現場での医療材料の質の評価が必要である。


また、コスト管理に当たっては、経理のみでなく医療材料の専門知識がなければ、現場の医療従事者、特に医師との検討を十分に行うことは不可能である。医療材料に精通した人材の養成も急務である。


今般、日本医療マネジメント学会では、医療材料検討委員会を新たに設け、医療材料に関する検討を行うとともに医療現場からの情報発信を行うことになった。学会活動を通して医療従事者の医療材料への関心が高まり、質とコストの調和の取れた医療材料の使用と製品の開発・改良に繋がることを期待している。


日本医療マネジメント学会監修による本季刊誌『イザイ』は、その情報発信雑誌として創刊された。これまで類のない現場の情報から作られる医療材料専門誌の創刊は、医療材料に関する情報公開に繋がり、これまで少なかった患者の視点が医療材料の検討に加わってくることも期待されている。


日本医療マネジメント学会医療材料検討委員会委員長
国立病院機構熊本医療センター統括診療部長
野村一俊





●連載

・Dr.武藤のイザイ安全講座
・「及川室長の医療材料の話―なんでも!あれこれ!」
・用度業務の旅
・有能な用度職員はこうすれば育つ!
・医療材料と医療情報ーイザイの可視化に挑む
・医療関連感染サーベイランス入門
・私立病院院長による病院経営とイザイ
・SPDの現状と将来
・SPDの仕事拝見
・がんばれ!がんばれ!訪問ボランティアナース
・医療材料に関する行政・中医協の動きウォッチング





●編集委員:(50音順)

・編集委員長:野村 一俊(国立病院機構熊本医療センター)
・安達 暁子(医療法人鉄蕉会経営管理本部企画部経営企画室)
・池田 俊也(国際医療福祉大学薬学部)
・熊本 一朗(鹿児島大学医学部・歯学部附属病院医療情報部)
・坂本 すが(東京医療保健大学医療保健学部看護学科)
・柴崎 敦 (相模原中央病院看護部)
・松田 晋哉(産業医科大学公衆衛生学)
・行本百合子(第一東和会病院)





●本誌の概要及び対象とする読者

◎本誌概要

DPC時代に突入し、病院における医療資材のあり方、そして医療材料を扱う人材の育成は、病院経営にとって重要課題の一つになっている。その現実にいち早く気づき、積極的に取り組まれている日本医療マネジメント学会と連携し、季刊誌を発行することは、時宜を得た企画であり、社会的に異議のあることと考える。基本は、”ユーザーオリエンテッド”である。


◎本誌の構成
タイムリーなテーマをもとにした特集記事。それに関連する座談会ならびに研究報告。好評連載を各種。


◎読者層
病院経営者/事務管理担当者/医療資材購入担当者/医療機器・医療資材関連企業/卸業





●対象分布
病院経営・事務管理部 46%
医療機器関連企業・卸業 48%
診療所 3%
その他 3%





●読者地域別分布
北海道 5%
東北 5%
関東 44%
中部・近畿 29%
中国・四国 11%
九州・沖縄 6%
その他 0%



イザイ│表紙


紙版 一冊価格:1,646円 

イザイ│Fujisan.co.jp
[バックナンバー試読]

[篠原出版社]
 イザイ ショッピング│Fujisan.co.jp


日本医療マネジメント学会


日本医療マネジメント学会が発足して20年目に入りました。学会は医療の質の向上を求めてクリティカルパスをはじめ医療連携、医療安全等々、医療の現場における各種の課題の研究、提案を行い、成果を上げて参りました。


医療界は医学の進歩と急速な高齢人口の増加を背景に、さらに転換を求められてきています。医療の現場に携わる私共はしっかりと現実をみつめ、将来を考えて取り組んでいくことが望まれます。


主な学会活動としては全国学術総会の開催があります。第19回日本医療マネジメント学会学術総会(会長 独立行政法人国立病院機構仙台医療センター名誉院長 田所 慶一 先生)は2017年7月7日、8日の2日間にわたり仙台国際センターで開催されました。日本全国から医師、看護師、薬剤師、医療スタッフ全般、事務、管理者等多職種の多数参加の下にクリティカルパス、医療連携、医療安全、医療の質向上等広範な内容の発表と熱心な討論が行われました。

第20回日本医療マネジメント学会学術総会(会長 KKR札幌医療センター病院長 磯部 宏 先生)は2018年6月8日、9日の2日間にわたってニトリ文化ホールほかで開催されます。只今、鋭意プログラム作成が進んでいるところです。斬新かつ充実したプログラムが期待されます。


また、医療連携分科会、医療安全分科会をはじめとした各種分科会、クリティカルパス実践セミナー、医療福祉連携や医師事務作業補助に携わる人材育成のための講習会の開催、医療福祉連携士の認定、学会雑誌の年5冊定期的発行、学会編集による「イザイ(医療材料)」等雑誌、「医療安全メールマガジン」、「医療安全BOOKS」シリーズ、「クリティカルパスの新たな展開」等書籍の監修等活発な学会活動が展開されています。各都道府県の支部活動も活発で、より身近な参加しやすい学会です。支部をまたいだ九州・山口連合大会、東北連合会の活動も本学会の特色です。


本学会の趣旨と活動にご賛同頂き、よりよい医療マネジメントの開発研究に携わる多くの方の参加をお待ちしております。


特定非営利活動法人日本医療マネジメント学会
理事長 宮崎 久義



立読み│イザイ

立読み!!



●目次例│動き出したシングル・ユース・デバイスの再製造


●目次例│メディアセミナー│心臓ペースメーカーの治療の最前線




ページトップへGO!




* 当ウエブサイトをご利用されたこと、あるいは何らかの事情で当ウエブサイトをご利用になれなかったことにより生じたいかなる損害につきましても、当ウエブサイトの管理人は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。

* 当ウエブサイトのコンテンツは現状有姿でご提供しております。
随時変更または削除されている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

* 当ウエブサイトの一部のサービスは、アフィリエイトによりご提供しております。

* 当ウエブサイトの管理人は「個人情報保護法」を遵守しております。

Copyright(c) 2016 - now 【立読みできる! 看護・介護 雑誌ガイド】.All Right Reserved.