「看護誌・介護誌・薬剤誌Ch(チャンネル)」 TOPページへGO!看護誌・介護誌・薬剤誌Ch(チャンネル)
矢印 看護・ナースコメディカル・医療 > 助産雑誌
サイトマップ│site mapサイトマップ初心者マーク 管理人へ連絡│m.k.hi●●●●@hi3.enjoy.ne.jp⇒●●●●を1112に置換えて送信願います。 お問い合せ
Google
WWW を検索 http://www.kango0312.com を検索

コンテンツ

CATEGORY
【看護・ナース】
   
【介護・ケア・ヘルパー】
   
【福祉・社会福祉】
   
【薬学・薬局・ドラッグストア】

【保健・健康・家庭医学】

【衛生・公衆衛生】

【栄養・食育】

    【コメディカル・医療・医学】
    (理学療法・作業療法・他)
   
コラム・記事

コラム・記事


RANKING

【看護・ナース】

【介護・福祉】

【薬学・薬局・ドラッグストア】

【保健・健康・家庭医学】

【栄養・食育】

    【コメディカル・医療・医学】
    (理学療法・作業療法・他)

出版社
【出版社リスト】

管理人
【管理人プロフィール】

サイトマップ
   
    【SITE MAP】
   

[助産雑誌](助産師)

媒体概要・レビュー・人気度

助産の臨床現場で欠くことのできない最新の知識と情報!!

読者満足度 84% 読みやすさ抜群
定期購読すると送料無料でお手元へ!17%OFF!!

助産雑誌│表紙

『助産雑誌』 概要説明


『助産雑誌』は医学書院が発行している助産師の情報雑誌・本です。

当ページでは、『助産雑誌』について、雑誌の概要・表紙・価格・値段・特典・創刊年・発売日・出版社、読者層のプロフィールデータなどの媒体基本情報の他、当サイトオリジナルの内容として、記事の満足度・読みやすさや、オリジナルの紹介文・レビュー、関連雑誌の紹介などを掲載しています。

『助産雑誌』のレビューは、医療職に従事している者が行っています。

媒体概要・基本情報

 表紙  出版社
創業
医学書院
1944(昭和19)年08月18日

助産雑誌│表紙
 創刊 1952(昭和27)年
判型 B5 判
(天地257mm × 左右182mm)
ページ数 約 ページ
 発行形態 月刊 12冊/1年
発売日 25 日頃
発行部数 11,500 部(医学書院公表)
単品価格 紙版 1,620円/1冊
定期購読価格
*増刊付
(1年間)
16,070円/紙版12冊
割引率 17%OFF
読者層
プロフィールデータ
助産師(臨床、研究、教育)、助産学生、産婦人科所属看護師、産婦人科医師など。
関連キーワード 助産師/看護師/産科/婦人科/地域母子保健/出生前診断/成熟期ケア/中高年期のケア/不妊ケア/性感染症ケア/マタニティケア/ウィメンズケア/妊娠期/分娩期/産褥期/乳児期

医学書院公式・オフィシャルサイト

─『助産雑誌』June,2018,vol.72,no.6 2018年6月号
当サイトオリジナルレビュー


ヒントのイラスト読みやすさ満足度 星1個星2個星3個  記事内容満足度 星1個星2個星3個星4個
購読者レビュー満足度 84% 星1個星2個星3個星4個

王冠マーク人気ランキング比較⇒  (調査中)(当サイトオリジナル)

★立読みNG  ★見本誌取り寄せ見本誌取寄せ請求不可


『助産雑誌』June,2018,vol.72,no.6 2018年6月号の特集は、「助産師が行う産後ケア 自立を支援する視点から」です。

『助産雑誌』June,2018,vol.72,no.6 2018年6月号│表紙


─【特集1】「助産師が行う産後ケア 自立を支援する視点から」─

「産後ケア」についての認知度は高まってきていますが、法律改正や市町村事業化などの影響もあり、十分な普及には至っていないのが実情です。

本特集では、「助産師が中心となって行なう産後ケア」について、さらに理解を深めるために、自立支援の視点の必要性や、具体的内容、地域やクリニックでの実践報告を含めて紹介し、今後の発展につなげていただける内容となっています。

また、台湾における産後ケア施設の実際や社会的背景についても紹介しています。
!!

─【特集】「産後ケアで助産師が担う役割とは 基本的な考え方とその背景」─

産後ケアの基本となる「母親が育児の見通しや自信を持つことを支援する」視点の大切さや、多職種の中でも助産師の役割などを解説しています。産後ケアに関する調査研究の結果や、日本助産歯科医が予定している産後ケアガイドラインの策定についても紹介されています。



産後ケアは従来、助産所などで、育児開始期の不安を減じ、育児への自信を高めるためのケアとして、希望する産褥早期の母子に実施されてきました。近年は、地域の母子の状況に鑑みて産後ケアを市町村事業として展開する市町村が増加しています。

また、妊産婦とその家族への切れ目のない支援の重要性が認識され、2020年度末までに子育て世代包括支援センターの全国展開が目指されています。産後ケア事業は、このセンターの一事業としての位置づけで、推進されつつあります。

日本助産師会ではそのような状況を受け、2015年度厚生労働省子ども・子育て支援推進調査研究事業「より効果的な妊娠出産包括支援事業としての産後ケア事業の在り方に関する研究」(研究代表者:島田真理恵)などで調査研究を行い、助産師機能団体として、産後ケアの在り方を検討してきました。本稿では、これらの検討結果をもとに、産後ケアで助産師が担う役割について述べられています。

『助産雑誌』June,2018,vol.72,no.6 2018年6月号│目次(1)│kwy word:助産師,産後ケア,地域,医療機関,産婦人科,分娩施設


『助産雑誌』June,2018,vol.72,no.6 2018年6月号│目次(2)│kwy word:モンゴル,久米島,総合周産期母子医療センター,長崎大学大学院医歯薬学総合研究科,難民キャンプ



『助産雑誌』June,2018,vol.72,no.6 2018年6月号│立読み(誌面イメージ)(1)


『助産雑誌』June,2018,vol.72,no.6 2018年6月号│立読み(誌面イメージ)(2)


笑顔の看護師『助産雑誌』 詳細説明


『助産雑誌』は”待ったなし”の助産師の臨床現場で役立つ記事が人気!!

助産師は、妊産褥婦と児のケアはもちろんのこと、思春期や更年期の女性からも期待される、女性の一生に寄り添う職業です。加えて、医療技術が進歩した現代では、より高度で専門的な知識が求められています。



『助産雑誌』では、そのような臨床現場で欠くことのできない最新の知識と情報を毎月発信しています。助産学生から新人、ベテランまで、幅広い年代の助産師に向けた雑誌です。

現代助産師に欠くことのできない最新の周産期医療と助産の知識・情報を発信。新人からベテランまで、パワフル助産師の必読雑誌。

─知識を習得しやすい特集・連載形式の記事!!


『助産雑誌』の「特集」では、助産の専門性に焦点をあて、助産師に求められる実践のあり方を探求しています。また、バラエティに富んだ連載をはじめ、「特別記事」「助産テラス」「トピックス」など、最新の知識や動向が学べる記事も充実。臨床、研究、教育の場で活躍する助産師にダイレクトに情報を提供する、助産師必携の雑誌です。

─読者層は助産師のほか、医師、看護師です!

読者層は、助産師(臨床、研究、教育)、助産学生、産婦人科所属看護師、産婦人科医師などです。

医学書院によれば、購読者層の職種比率は、助産師90%、医師5%、その他5%となっています。

助産雑誌│読者層の職業別比率のグラフ

Fujisan.co.jp紹介文

Fujisan.co.jpオフィシャルサイト

☆【富士山マガジンサービス】の『助産雑誌』のページへリンクしています。


『助産雑誌』 読者満足度

 ⇒満足度 84% (レビュー数 11

『助産雑誌』 レビューの要約─笑顔の看護師曇り顔の看護師

”最新の情報を効率よく入手できる””新しい気付きが得られる!””妊婦やその家族とのコミュニケーションがとれるようになる!といったレビュー・口コミが多数投稿されています。

⇒購読者のレビューの一部抜粋

・幅広く最新の専門性のある情報が届くのが有り難い。
・生涯学習が必須となるこの職業で、最新情報を効率よく手軽に入手できるのでとても重宝。
・助産師にとって、最新の情報を得るための必読書 。
・実践に即した事がわかるので、妊婦さんとの会話や、アドバイスに大変役立つ。

 レビュー・口コミ(Fujisan.co.jp) !!

助産雑誌│表紙

紙版 1冊価格 1,620円 │ 電子版・デジタル版 1冊価格 1,620円

創刊 1952(昭和27)年
判型 B5 判
(天地257mm × 左右182mm)
ページ数 約 ページ
 発行形態 月刊 12冊/1年
発売日 25 日頃
発行部数 11,500 部(医学書院公表)

お得情報 定期購読がお得で便利!! 毎号手元にお届け!!  17% OFF!!

紙版 助産雑誌│Fujisan.co.jp
電子版・デジタル版 助産雑誌│Fujisan.co.jp
☆[Fujisan.co.jp]の『助産雑誌』のページへリンクしています。

[医学書院オフィシャルサイト]

助産雑誌 ショッピングカート・買い物かご(Fujisan.co.jp)

「Fujisan.co.jp」以外のネット書店トップページへのリンク☆
Amazon.co.jp楽天ブックス紀伊國屋書店e-honhontoHonya Club7netTSUTAYA

「看護誌・介護誌・薬剤誌Ch(チャンネル)」 TOPページへGO!
ページトップへGO!!

当ウエブサイトをご利用されたこと、あるいは何らかの事情で当ウエブサイトをご利用になれなかったことにより生じたいかなる損害につきましても、当ウエブサイトの管理人は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。
 
当ウエブサイトのコンテンツは現状有姿で提供しております。随時変更または削除されている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
 
当ウエブサイトの一部のサービスは、アフィリエイトにより提供しております。
 
当ウエブサイトの管理人は「個人情報保護法」を遵守しております。

 Copyright(c) 2016-now【看護誌・介護誌・薬剤誌Ch】.All Right Reseved.