「看護誌・介護誌・薬剤誌Ch(チャンネル)」 TOPページ!おススメ!エビデンス看護雑誌の定期購読!!
赤色の矢印 トップページ > 整形外科看
レンズ・検察のイラストサイトマップ│site map  メールのイラストお問い合せ
Google
WWW を検索 http://www.kango0312.com を検索

カテゴリー

看護学生
    臨床看護
    看護技術
    看護管理
    看護教育
    看護研究
専門看護師
がん・癌看護
精神看護
地域看護
老人(高齢者)看護
小児看護
  母性看護
  慢性疾患看護
  急性・重症患者看護
  感染症看護
  家族支援
  在宅看護
  遺伝看護
  災害看護
   
認定看護師
救急看護
    皮膚・排泄ケア
    集中ケア
    緩和ケア
    がん化学療法看護
    がん性疼痛看護
    訪問看護
    感染管理
    糖尿病看護
    不妊症看護
    新生児集中ケア
    透析看護
    手術看護
    乳がん看護
    摂食・嚥下障害看護
    小児救急看護
    認知症看護
    脳卒中リハビリ看護
    がん放射線療法看護
    慢性呼吸器疾患看護
    慢性心不全看護
    がん薬物療法看護
    クリティカルケア
    呼吸器疾患看護
    在宅ケア
    小児プライマリケア
    心不全看護
    腎不全看護
    生殖看護
    脳卒中看護
   
診療科目
アレルギー科
胃腸科
移植外科
感染症内科
漢方内科
肝胆膵外科
眼科
気管食道科
救急科
胸部外科
血液内科
血液透析科
形成外科
外科
外科(がん)
呼吸器科
肛門科
膠原病リウマチ内科
産婦人科
心臓科・血管外科
新生児科
心療内科
神経科
脂質代謝内科
歯科
腫瘍科
小児科
消化器科
    食道外科
    耳鼻いんこう科
    児童精神科
    人工透析内科
    腎臓内科
    腎移植科
    循環器科
    女性内科
    女性泌尿器科
    膵臓外科
    整形外科
    精神科
    性病科
    代謝内科・内分泌科
    胆のう外科
    大腸外科
    男性泌尿器科
    大腸肛門科
    糖尿病科
    頭頸部外科
    疼痛緩和内科
    内科
    内科(感染症)
    内科(ペインクリニック)
    脳神経外科
    脳卒中科
    皮膚科
    泌尿器科
    美容外科
    病理診断科
    ペインクリニック科
    リハビリテーション科
    臨床検査科
    リウマチ科
    老年内科
    老年精神科
保健・健康・公衆衛生
理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
    歯科衛生士
    栄養管理・栄養指導
    心理学・メンタルケア


ランキング

2020年
2019年
2018年
2017年

Net
書店・本屋

Fujisan.co.jp
Amazon.co.jp
楽天ブックス
紀伊國屋書店
e-hon
honto
7net
TSUTAYA
   
管理人プロフ

    管理人プロフィール
   

【整形外科看護】
(整形外科看護)

─媒体基本情報─

読者満足度 84% (レビュー投稿数 16件)
定期購読すると送料無料+7%OFF

整形外科看護│表紙

紙版電子版・デジタル版 1冊価格 (本編)1,944円 (増刊)4,320円   1年間定期購読価格 33,696円

整形外科看護│バックナンバーの全ページを立読みする│Fujisan.co.jp 整形外科看護│最新号を立読みする 整形外科看護│バックナンバーを立読みする

1996年11月創刊B5判12冊+増刊2冊(1年間+4,10月)
メディカ出版(since1977年)
12,000部発行(メディカ出版 広告媒体)

疾患前のように”いつものように”動けるようにケア・サポート




─おススメ!のコンテンツ─

─当サイトのオリジナル紹介文─

●Key word│整形外科│看護│手術│リハビリ│装具│骨格│神経│解剖生理│フィジカルアセスメント│日常生活
●読者層 Profile DATA/看護師・ナース・PT・OT(整形外科・リハビリテーション関係)

「整形外科看護」は、患者の笑顔のための骨格・神経の解剖生理の基礎・応用 患者との円滑なコミュニケーションのための画像診断知識の習得ができます。



臨床力をアップさせるためには、知識を習得した上で実践する必要がありますが、「整形外科看護」は知識の習得に最適です。後はそれを実践するだけです。



購読者層に関心・興味のあると思われる、疾患ごとの病態、各手術の術式、日常生活援助の方法などの記事が特集・連載形式で豊富に掲載されています。



整形外科ナースの臨床に即した整形外科看護の最新情報が満載です。特集では、現場で働くナースの声を集めて、”整形外科疾患の基礎知識から一歩先のテーマを取り上げ、”かゆいところに手が届く”情報をお届けしています。バラエティ豊かなスキルアップできる連載も人気です。休憩時間などのスキマ時間に読める”読み物”で一息つくこともできます。患者の生活を支援する、外転枕、サポーター、コルセット、ニーブレースなどの装具・グッズなどのケア製品や薬剤にも高い関心を寄せており、これらに関する記事も詳しく掲載されています。



整形外科の患者は、整形外科手術に関わる急性期の領域だけでなく、回復期から慢性期、終末期、在宅や地域に戻ってからの生活期と幅広いステージにおける看護が必要になります。その中でもとくに、機能的改善を重視した看護、日常生活動作の援助や疼痛コントロールをおこなう場面が多くなります。



整形外科は診療が全身におよぶために訪れる患者も多岐にわたることが特徴としてあげられます。幼児からシニア層の高齢者まで、老若男女が訪れる診療科です。平成25年の厚生労働省の調査によると、主たる診療科別にみた医師の数が最も多いのが内科で、次いで整形外科が2位となっています。このような特徴を有する整形外科における看護師に求められる知識やスキル・手技も多岐にわたります。



整形外科で必要になるスキルには次のようなものがあります。手術に関しては、創部や硬膜外麻酔などのドレーン管理、フィジカルアセスメントのスキルが必要です。骨格・神経の解剖生理学は頭に入れておくことは必須です。



病棟、外来、クリニック・医院によって看護師が行う手技は多少異なってきますが、主に次のような手技のスキルが必要となります。
・ギプス固定
・弾包固定
・コルセット装着
・義肢装具装着
・直達牽引
・介達牽引
・固定・整復
などがあり、看護師はその介助に入ります。外来やクリニックなどでは腰や肩、膝などの痛みのある個所に直接麻酔薬を注入して痛みを取るブロック注射、膝に溜まる水(関節液)抜きなどの注射関連です。



医師以外の職種の理学療法士や作業療法士との関わりが多くなるのも整形外科看護師の特徴です。整形外科とリハビリ看護は緊密な関係にあります。要介護認定ではケアマネージャーやソーシャルワーカーとの連携も必須となります。外来やクリニックになると、レントゲンやCT、MRIなどの検査も多いため、放射線技師との関わりも多くなります。このように整形外科の看護師は、他職種とのコミュニケーションや他職種での視点といった”チーム連携”も必須のスキルとなります。



看護技術だけではなく、理学療法士や作業療法士の視点、レントゲンやCT、MRIなどの画像診断の知識があると、リハビリの場面や医師との画像診断に対するカンファレンスに積極的に参加することで、関連職種の思考も見えてくるので、チーム医療の中での看護の役割りを果たすことができるのも重要なポイントです。また、これらの知識があることにより症状に対する裏付けができ、患者への分かりやすい説明による円滑なコミュニケーションにつながります。小児から高齢者と老若男女を問わず幅広い層が整形外科の対象患者となるため、年齢に合わせたコミュニケーション能力も必要です。



先に述べましたように、整形外科の看護師は老若男女の患者と接することとなり、コミュニケーションによるザイオンス効果等によりお互いの信頼関係も築かれます。整形外科は回復したのちに退院することが多く、””いつものとおりの自分”に、肉体的だけでなく精神的にも元気になったりと、患者の回復が見て取れることが一番の”やりがい”ではないでしょうか。幅広い年齢層に合わせた関わり方が学べることは、その後の人生に大きく役立つはずです。整形外科の看護師には比較的社交的な人が多いのはこれらのことが関係しているとの推察もできます。



整形外科の看護師には、このような広範囲の知識とスキルが求められ、「整形外科看護」はこれらのさまざまなニーズにを満たす記事内容となっています。「整形外科看護」は、”明るく楽しく仕事がしたい!”そんなあなたの”困った!”を解決する最新情報が満載です。新人ナースから経験者のナースまで、幅広い層に身に付けていただきたい知識やスキルといった必要な情報をカバーしています。現場で働くナースの声を集めて”今すぐ使える!””今これが知りたい!”そんな旬のテーマをしっかりと取り上げています。

─知識を習得しやすい特集・連載形式の誌面構成─

─特集記事─

例)
ナースもこれだけは知っておきたい 筋・骨・神経のやさしい解剖生理
新人ナース応援号! まずは押さえておきたい特徴的なエッセンス 整形外科“ならでは”のケア 下肢編
「マジでオペを見ているんじゃないか」と思えるくらいに詳細な手術解説 マジオペ!股関節・膝関節
とことん頚椎 解剖・治療・看護 思うぞんぶん詰め込みました
これだけ押さえる 装具のワンポイント

─連載記事─

例)
声-患者体験を経て、今、看護師に届けたい“声”があります
たゆみない進歩の軌跡 整形外科 今昔物語
整形外科ガール cafe
整形外科の歴史
ほんとはナースこそ聞くべき!? インフォームドコンセント 整形外科疾患グッと理解

─コラム・インフォメーション・その他の記事─

例)
●Campanio!
⇒医療・看護・介護のトピック18本!
・特定行為研修、私にとってコレ!
・日本健康長寿延伸学会 ロコモ知るシンポジウム

●その他
・バックナンバー&増刊のご案内
・ちょっと骨休め
・INFORMATION
・本誌編集委員・顧問・同人
・次号予告

●施設訪問】編集部とだいたい骨くんが参る!全国施設訪問の旅 大阪市立総合医療センター 桜13病棟

─【Fujisan.co.jp】紹介文─

説明文
レビュー・口コミ(Fujisan.co.jp)

─【メディカ出版】紹介文─

『整形外科看護』の特徴



─読者層─


メディカ出版は1977(昭和52)年05月に創業された老舗出版社です。「整形外科看護」は1996(平成8)年11月に創刊されました。20数年の歴史を持つ老舗雑誌です。メディカ出版社は、看護・介護・福祉・薬学・医学関連の書籍・本を多数出版しています。



読者層は、全国国公立・私立病院・クリニックの整形外科・リハビリテーション関係の看護・理学療法士・作業療法士です。
メディカ出版によれば、購読者層の
職種比率は、看護師85%、保健師4%、准看護師・看護助手3%、臨床検査技師2%、看護教員2%、その他4%
購読形態比率は、病院52%、個人20%、クリニック・医院9%、企業1%、その他1%
となっています。新人ナースから経験を積んだナースまで、幅広い層に必要な情報をカバーしています。


整形外科看護師がとれる資格には以下のようなものがあり、活躍の場面が広がります。
・日本運動器看護学会認定運動器看護師(JSMNC)
・回復期リハビリテーション看護師
・骨粗しょう症マネージャー



”分かりやすい解説が読みたい新人ナース” ”後輩指導に力を入れたい中堅ナース”におススメです。



─編集者・執筆者─


編集委員は、津村 弘 大分大学整形外科学講座教授/稲葉 裕 横浜市立大学医学部整形外科准教授/金山 雅弘 函館中央病院副院長兼脊椎センター長/小林 充弘 弘人会中田病院2階病棟看護科長/小山 友里江 北里大学看護学部臨床看護学教授/平岡 峰子 徳島大学病院看護師長といった著名な方々です。

執筆者は、著名な方々や読者と同じ視点を持つ整形外科の現役看護師などです。



─Vol.24 2019年5月号─
レビュー・見本誌読み放題



─表紙・目次─

整形外科看護│Vol.24,2019,May,No.5 2019年5月号│表紙


整形外科看護│Vol.24,2019,May,No.5 2019年5月号│目次(1)


整形外科看護│Vol.24,2019,May,No.5 2019年5月号│目次(2)


─コンテンツ─

─【特集】”新人ナース応援号” まずは押さえておきたい特徴的なエッセンス 整形外科の”ならでは”のケア [下肢編]─

整形外科看護│Vol.24,2019,May,No.5 2019年5月号│特集│見本誌立読み(サムネイル)(1)


整形外科看護│Vol.24,2019,May,No.5 2019年5月号│特集│見本誌立読み(サムネイル)(2)


整形外科看護│Vol.24,2019,May,No.5 2019年5月号│特集│見本誌立読み(サムネイル)(3) 整形外科看護│Vol.24,2019,May,No.5 2019年5月号│特集│見本誌立読み(サムネイル)(4)


整形外科看護│Vol.24,2019,May,No.5 2019年5月号│特集│見本誌立読み(サムネイル)(5) 整形外科看護│Vol.24,2019,May,No.5 2019年5月号│特集│見本誌立読み(サムネイル)(6)

上肢・脊椎編である4月号はご覧になりましたか。5月号は下肢編として、瑕疵の代表的な疾患と、治療に合わせた整形外科”ならでは”のケアを学べる特集が企画されています。



新人看護師、配置転換になった看護師は、新しい環境で頑張っている時期かと思います。新人看護師時代を整形外科で過ごしたなかで先輩看護師から看護のコツをたくさん教えてもらうことで、患者へのかかわりに少しだけ自信が持てることもあると思います。本特集が、少しでも整形外科の看護に不安を感じている看護師に助けになることを願っています。



整形外科の看護は、患者の「自分で動きたい!」を支える看護です。患者ができるようになったことや動けるようになったことを一緒に喜んだり、その姿に看護師が励まされたりと、実際にかかわってみるととても楽しい科だと思います。多忙な業務のなかですが、成形外科”ならでは”の楽しさを味わって下さい。



無料見本誌立読み(サムネイル)

seikei-geka-kango_thumbnail_2019-05[1].jpg seikei-geka-kango_thumbnail_2019-05[2].jpg


seikei-geka-kango_thumbnail_2019-05[3].jpg seikei-geka-kango_thumbnail_2019-05[4].jpg


整形外科看護│表紙

紙版電子版・デジタル版 整形外科看護│Fujisan.co.jp 

整形外科看護 ショッピングカート・買い物かご(Fujisan.co.jp)



「Fujisan.co.jp」以外のネット書店トップページへのリンク☆
Amazon.co.jp楽天ブックス紀伊國屋書店e-honhonto7netTSUTAYA

「臨床看護」関連学会・機関等リンク

● 「日本運動器看護学会」
● 「日本整形外科学会」

看護誌・介護誌・薬剤誌Ch│TOPページへGO!
当ページのTOPへGO!

当ウエブサイトをご利用されたこと、あるいは何らかの事情で当ウエブサイトをご利用になれなかったことにより生じたいかなる損害につきましても、当ウエブサイトの管理人は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。
 
当ウエブサイトのコンテンツは現状有姿で提供しております。随時変更または削除されている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
 
当ウエブサイトの一部のサービスは、アフィリエイトにより提供しております。
 
当ウエブサイトの管理人は「個人情報保護法」を遵守しております。

Copyright(c) 2016-now【おススメ!エビデンス看護雑誌の定期購読】.All Right Reseved.