臨床看護領域で一番人気・売れ筋のおすすめ雑誌『エキスパートナース Expert-NURSE』を紹介・ガイドしています。

表紙、値段・価格、発行、創刊、出版社公式サイト、内容の概要などの媒体基本情報の他、読者層、豆知識、プレゼント情報や当サイトオリジナルの紹介文、レビュー、誌面イメージ、口コミ評価、豆知識等を掲載しています。最新号のみではなく、バックナンバー、増刊号も掲載しています。

 

媒体の基本情報・概要

エキスパートナース Expert Nurse│表紙

紙媒体 パソコン,PC タブレット スマートフォン

1冊(単品)価格:1,200円 │ 1年間定期購読価格:19,500円(本誌+増刊付)

A4変形判 │ 月刊 │ 20日発売

1985年4月創刊 │ 【照林社公式│立読み放題(since1985年)

100,000万部発行(照林社広告媒体)

読者層の職種 : 看護師・ナース

エキスパートナース Expert Nurse(Fujisan.co.jp)│立読み放題

エキスパートナース│バックナンバー

特集記事タイトル一覧】│【連載記事タイトル一覧】│【付録タイトル一覧

エキスパートナース 臨時増刊号

 

 KEY Word : 臨床看護,看護手技,看護実践,エビデンス,臨床知,プリセプター

 

『エキスパートナース』は、臨床看護領域の実践情報誌として、臨床看護師に最も読まれている雑誌です。臨床の現場で看護・ケアを実践する臨床看護師のココロに刺さる直球記事が満載です。臨床看護の実践におけるスキルアップやステップアップを目指いしている、自己研鑽意識の高い看護師・ナースが求めている情報が満載です。

 

『エキスパートナース』を継続して読めば、 臨床看護領域全般を包括的に網羅した、臨床現場で実践できる知識を習得することができます。患者のQOLをさらにアップさせるための記事が凝縮されています。

 

マートフォンやタブレットでも読めますので、通勤時間、家事や子育てのスキマ時間にもサクッと読むことができます。

 

「照林社」の広告媒体によれば、『エキスパートナース』の発行部数は10万部です。一方、「日本看護協会」の調査によれば、2017(平成29)年4月時点における看護師登録者数は1,558,340名ですので、約16人に1人の看護師の方が購読している計算になります。病院や介護施設などの看護師が活躍している職場内で閲覧されていることを踏まえるとと、少なくとも5人に1人の看護師の目に触れているのではないでしょうか。数ある臨床看護師向けの雑誌の中で最も売れています。雑誌のwebオンライン書店最大級の「Fujisan.co,jp」では、常に人気・売れ筋ランキングの上位に入っています。

 

読者層は「照林社」の広告媒体資料によれば、病院スタッフが82%、主任・師長を合わせて12%です。年齢層は20⇒40歳代で全体の85%を占めています。そのうち13%は20⇒24歳代であり、看護学生の方が含まれると思われる年齢層も1/10程度の割合を占めています。この層の読者は、将来への自己投資として購読されている方も多いと思われます。看護学生にとっては、卒業論文の引用文献として、インパクトファクターの高い情報雑誌としても活用できます。

 

執筆者は、徳島大学大学院 医歯薬学部研究部療養回復ケア看護学 助教授、公益財団法人がん研究会有明病院看護部看護師などの著名な方々の他、読者と同じ視点を持つ現役のベテラン看護師などです。

 

『エキスパートナース』1985(昭和60)年4月に創刊されました。出版社である照林社は、看護領域に特化した出版社として1984(昭和59)年に小学館から独立し創業しました。出版物は『エキスパートナース』の他に、看護学生の2人に一人が読んでいる超人気の雑誌『プチナース』の他、看護領域の書籍の出版や「看護セミナー」を開催し、看護領域の活動に貢献しています。看護領域のみに特化した出版社故のクオリティの高い記事が人気を博している理由だと思います。

 

オリジナルレビュー・誌面イメージ/Vol.33 2017年7月号

表紙・目次・コンテンツ/誌面イメージ

エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│表紙

 

コンテンツ

【特集1】分子標的薬などの新薬にも注目! “いま”見直したい抗がん薬の副作用ケア

Ⅰ.イラストで見る抗がん薬/まず理解しておきたい!がん治療に用いられる薬剤
Ⅱ.知っておきたいトピック:「免疫チェックポイント阻害薬」投与時の注意
Ⅲ.“いま”注目したい! 副作用ケア

  1.  今も昔も、やはり重要・・・下痢のサインを見逃さない
  2.  致死的消化管穿孔につながる・・・血管新生阻害薬による出血
  3.  G-CSF製剤使用のタイミングを逃さない・・・好中球減少
  4.  あたりまえだけれど“検査値の確認”を忘れずに・・・電解質異常
  5.  見落としてはいけない!・・・肝障害・横紋筋融解症のサイン

Ⅳ.入院中から退院後に起こりうる副作用を予測して!
 患者による皮膚障害のセルフケアと指導

【特集2】特集/ナースが気づけば 改善できる! サルコペニア

口絵 サルコペニアって何?

  1. “ だから”病棟でサルコペニアに気づく必要がある!
  2. それではナースはどうする?サルコペニア予防と改善 5つのポイント
  3. “サルコペニア?”と思ったときの具体的な情報収集・アセスメント・看護計画

【特集3】よりよいケアのために改めて見直したい/“今”はこうする! エンゼルケアの注意点

  • ポイント①:ご遺体の中心静脈カテーテル、抜去してはいけない!
  • ポイント②:血液や体液が漏出した場合、どのように対応する?
  • ポイント③:ご遺体のクーリングは重要。高い効果を得るための手段が出てきた
  • ポイント④:ご遺体損傷につながる手首の拘束を行わない!

【連載】

●とっさにチェック!処置介助“早わかり”マニュアル
[第16回(最終回)]PICC(末梢挿入式中心静脈カテーテル)挿入/ 切り取ってファイリングもおすすめ!

●知るとケアがもっとよくなる!どうなっている?患者さんのこころの中
[第16回]発症まもない頸髄損傷患者さんの体験と「生きようとする力」を支える看護

●観察・ケアに活かす!身体の「しくみ」と「はたらき」/Part5【腎・泌尿器】編
[第14回]膀胱留置カテーテルを管理するための解剖生理

【LIFE】

  • 考・え・るナース[第24回]感情豊か、感性たっぷりのロジカル・シンキング
  • Dr.元(げん)ちゃんが、がんになって考えたこと[第23回]最後の原稿
  • 読者コーナー
  • 抽選!夜勤のおともファイル!こだわりアイテムを抽選でプレゼント

【INFORMATION】

  • エキナスアンテナ
  • 学会&研究会イベント
  • 看護セミナーのお知らせ
  • 今月のプレゼント

【特別付録】\パッ/と確認できる!検査値の読み方 セレクト30

 

エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│目次(1)

 

エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│目次(2)

 

エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│記事(1) エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│記事(2)
エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│記事(3) エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│記事(4)
エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│記事(5) エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│記事(6)
エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│記事(7) エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│記事(8)
エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│記事(9) エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│記事(10)
エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│記事(11) エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│記事(12)
エキスパートナース Expert-NURSE 2017年7月│記事(13)  

 

【特集】分子標的薬などの新薬にも注目!/”いま”見直したい抗がん薬の副作用ケア/レビュー

コンテンツ

Ⅰ.イラストで見る抗がん薬/まず理解しておきたい!がん治療に用いられる薬剤/
Ⅱ.知っておきたいトピック/「免疫チェックポイント阻害薬」投与時の注意 /
Ⅲ.“いま”注目したい! 副作用ケア/

  1.  今も昔も、やはり重要・・・下痢のサインを見逃さない/
  2.  致死的消化管穿孔につながる・・・血管新生阻害薬による出血/
  3.  G-CSF製剤使用のタイミングを逃さない・・・好中球減少/
  4.  あたりまえだけれど“検査値の確認”を忘れずに・・・電解質異常/
  5.  見落としてはいけない!・・・肝障害・横紋筋融解症のサイン/

Ⅳ.入院中から退院後に起こりうる副作用を予測して!/患者による皮膚障害のセルフケアと指導 /

 

レビュー

抗がん薬には新薬も登場してきています。それにともない副作用もますます注意が必要になります。”いま”知っておきたいケアのポイントを解説しています。下痢、出血、好中球現象、電解質異常、肝障害・横紋筋融解症について解説されています。

その他、

  • イラストで見るがん治療に用いられる薬剤/
  • 「免疫チェックポイントと阻害薬」投与時の注意/
  • 皮膚障害のセルフケアと指導/

についてもわかりやすく解説されています。

 

薬物によるがん治療を「がん薬物療法」あるいは「がん化学療法」「抗がん薬治療」と呼びます。副作用を理解するうえで、薬剤の分類を知っておくことが重要です。「イラストで見る抗がん薬 まず理解しておきたい! がん治療に用いられる薬剤」では、がん薬物療法で用いられる薬剤について、おおまかな分類と作用を解説しています。

 

がん薬物療法に用いられる薬剤は、その作用機序によって、「殺菌細胞性抗がん薬」「分子標的薬」「内分泌(ホルモン)治療薬」「免疫療法」の4つに大別されます。また、それぞれの薬剤の種類のなかで細かく細分類されます。

 

【特集】よりよいケアのために改めて見直したい/”今”はこうする!エンゼルケアの注意点/レビュー

コンテンツ

・ポイント1/ご遺体の中心静脈カテーテル、撤去してはいけない!/
・ポイント2/血液や体液が漏出した場合、どのように対応する?/
・ポイント3/ご遺体のクリーニングは重要。高い効果を得るための手段ができた/
・ポイント4/ご遺体損傷につながる手首の拘束を行わない!/

 

レビュー

ナースが亡くなった患者に対して、ご家族といっしょに行う」のがエンゼルケアです。現在は広く普及していますが、いまだに”死後の処置”の概念から、ご遺体に対して最善とはいえない処置が行われている場合があります。よりよいエンゼルケアのために、特に”今”注意したい「4つのポイント」を解説しています。

  • ポイント1 : ご遺体の中心静脈カテーテル、撤去してはいけない!
    ・ポイント2 : 血液や体液が漏出した場合、どのように対応する?
    ・ポイント3 : ご遺体のクリーニングは重要。高い効果を得るための手段ができた!
    ・ポイント4 : ご遺体損傷につながる手首の拘束を行わない!

 

【連載】コンテンツ

  • とっさにチェック!処置介助“早わかり”マニュアル(第16回[最終回])/PICC(末梢挿入式中心静脈カテーテル)挿入/ 切り取ってファイリングもおすすめ!/
  • 知るとケアがもっとよくなる!どうなっている?患者さんのこころの中(第16回)/発症まもない頸髄損傷患者さんの体験と「生きようとする力」を支える看護/
  • 観察・ケアに活かす!身体の「しくみ」と「はたらき」/Part5【腎・泌尿器】編(第14回)/膀胱留置カテーテルを管理するための解剖生理/

 

レビュー・誌面イメージ/特別付録 \パッ/と確認できる!検査値のセレクト30

臨床にも持っていけるハンドブック・ポケットブックは、とても重宝します。臨床の際に分からないことがあれば、その場ですぐに解決できます。

表紙

目次

誌面イメージ

 

コンテンツ

[編集]

  • 西崎佑史 順天堂大学 革新的医療技術開発研究センター 循環器内科学/臨床研究支援センター 准教授/
  • 渡邊千登世 東京大学大学院 工学系研究科 品質・医療社会システム工学寄付講座/

尿検査

1.尿比重
2.尿タンパク
3.尿糖
4.尿潜血

血液検査

5.白血球数(WBC)
6.白血球分画
7.赤血球数(RCB)、ヘマトクリット値(Ht)、へモグロビン値(Hb)
8.血小板数(PLT)
9.プロトロンピン時間(PT)
10.活性化部分トロンポプラスチン時間(APTT)

生化学検査

11.総タンパク質(TP)
12.血清アルブミン(Alb)
13.血清尿素窒素(BUN,UN)
14.血清クレアチニン(Cr)
15.血清ビリルビン(DIL)

16.血清ナトリウム(Na)
17.血清カリウム(K)
18.血清カルシウム(Ca)
19.血清鉄(Fe)
20.血清クロール(Cl)

21.血清マグネシウム(Mg)
22.血糖(BS,GLU)
23.糖化ヘモグロビン(HbA1c)
24.総コレステロール(TC)
25.HDL・コレステロール(HDL-C)

26.LDL・コレステロール(LDL-C)
27.トリグリセリド(TG:中性脂肪)
28.AST(GOT)/ALT(GPT)
29.血液ガス/酸塩基平衡

免疫血清検査

30.CRP(C反応性タンパク)

[資料] その他の検査基準値一覧表

 

レビュー

尿検査、血液検査、生化学検査、免疫血清検査を細分化した検査について、検査値の基準値、検査値が高い場合と低い場合の代表的な症状、検査値の見るポイント、そもそもその検査はどのような時にするのか、患者の観察ポイントなどが解説されています。見やすくまとめられているので、臨床現場で急いでいるときでもパット瞬時に見ることができます。

 

よくみる30項目の検査値(尿検査、血液検査、生化学検査、免疫血清検査)について、ギュッとまとめた1冊です。

 

ただし、基準値は、測定法や試験の種類によって数値が異なるので、必ず各医療機関で使われている数値・単位を確認する必要があります。

 

ネット書店で購読する

エキスパートナース Expert Nurse│表紙

1冊(単品)価格:1,200円

エキスパートナース Expert Nnurse│Fujisan.co.jp│立読み放題 Amazon.co.jp 楽天ブックス

エキスパートナース Expert Nurse(Fujisan.co.jp)

 

関連雑誌

 

エキスパートナース Expert Nurse 臨時増刊号 月刊 ナーシング│表紙
臨床看護領域で人気・売れ筋NO.1の雑誌。 日々の多忙な臨床看護師の即実践力ををビジュアルな誌面と最新情報でサポート。

1冊価格 : 1,700 円

エキスパートナース Expert Nurse 臨時増刊号│詳細を見る

エキスパートナース Expert Nurse 臨時増刊号

1冊価格 : 1,257 円

月刊 ナーシング│詳細を見る

月刊 ナーシング

看護技術│表紙 看護実践の科学│表紙
サイエンスに基づいたナーシングテクニカル。”あなたに看護してもらって良かった”と患者から言ってもらえる看護を提供するために。 伝承されてきた臨床知による看護実践技術とエビデンスによる技術を融合させて後世に継承する。

1冊価格 : 1,430 円

看護技術│詳細を見る

看護技術

1冊価格 : 1,650 円

看護実践の科学│詳細を見る

看護実践の科学

Nursing Care+ エビデンスと臨床知│表紙  
エビデンスと臨床知の融合による看護でスキルアップを目指す。  

1冊価格 : 3,740 円

Nursing Care+ エビデンスと臨床知│詳細を見る

Nursing Care+ エビデンスと臨床知

 

 

 


☆姉妹サイト:手術体験者おすすめのワキガ対策・クリニックの選び方