Contents

【エキスパートナース】 Vol.32 2016年5月号

媒体情報・読み放題・コンテンツ・レビュー

─媒体基本情報─

エキスパートナース 2016年5月号の「表紙」の画像

単品価格:1,153円│1年間定期:19,500円(本誌+増刊付) 14,400円(本誌)

☆最新号・バックナンバー読み放題⇒「Fujisan.co.jp」

 

─表紙・目次─

エキスパートナース 2016年5月号の「表紙」の画像

エキスパートナース 2016年5月号の「目次」の画像(1)

エキスパートナース 2016年5月号の「目次」の画像(2)

 

コンテンツ・レビュー・読み放題─

 【特集】 すぐに動ける!急変対応/ 

未然に防ぐべきではあるものの起こってしまうかもしれない”急変”。「そのとき」的確に動けるよう押さえておきたいポイントについて、エキスパートが”分担する役割別”にシュミレーションしながら急変対応を解説しています。

─チームの中で、”声を出して”確認していく/

蘇生の現場は口頭指示で処置が行われ、煩雑となりやすく、医療事故の起こるリスクの高い状況です。

また、2005年のAHAガイドラインからチームダイナミックスが重要視されています。チームの力が発揮されることで、蘇生率が向上すると言われています。チームの力を最大限に発揮するためにも良好なコミュニケーションが要となります。

リーダー看護師は、全体の把握の一環として、医師からの指示に対し、支持が確実に実行されたかの確認、実施された行為に対する患者さんの反応を確認する必要があります。リーダー看護師だけでなく、メンバーとしてかかわるスタッフ全員が積極的に声を出して指示を受け、実行したことを声に出すようにして下さい。また、できていることをできているとお互いに評価しながら行うことで、安全かつ質の高い蘇生行為が維持されます。

「声を出す」ポイントは下記のとおりです。

─声を出すポイント─/
・自分がこれから行う行為について声をだす/
・自信がなければ、「自身がありまsん」と声に出す/
・誰かがやっているだろうと決めつけず、「○○はしましたか?」と声に出す/
・相手に”聞こえているか”の確認を行う。藩王があるまで繰り返し声を出す/
・疑問を抱くことがあれば声に出す/
・相手が「わかっているだろう」と決めつけずに超えに出す/

─コンテンツ─

●【口絵】カギは役割分担とコミュニケーション!/
●(1)すぐに動ける!CPRのポイント/
●(2)すぐに動けるリーダーのポイント!/
●(3)すぐに動ける直接介助のポイント!/
●(4)すぐに動ける記録・タイムキーパーのポイント!/
●(5)すぐに動ける外回りのポイント!/
●(6)次も「すぐに動ける!」ための振り返りのポイント!/
●コラム/

①救急カードの”中身”はどうあるべき?/
②コードブルーとRRS、起動のタイミングは?/
③リーダーが、タスクを漏らさずに確認するには?/
④同じ薬剤でも”呼び方”が違う?/
⑤コミュニケーションをさらに円滑にするには?/
⑥急変時の記録はどうあるべき?/
⑦急変時記録の「良い例」「悪い例」?/

 【特集】 2016年度 診療報酬改定 最新情報総まとめ!/”看護必要度は?””病棟はどう変わる?”ナースはここに注目!/ 

2016(平成28)年度診療報酬の改定内容も明らかになり、現場では新たな動きが進んでいることでしょう。2016年度改定の現在決まっている最新情報と、それによって起こる病院やケの変化を解説しています。

─コンテンツ─

●現場はどう変わる? 7対1施設基準の変更ポイント/

・【改定】 重症度、医療・看護必要度の「A・B・C項目」と「重症患者割合」が変更/
・【改定】 高い「在宅復帰率が求められる/

●Part2 ナースは特に注目!日常ケアにかかわる変更ポイント/

・【改定】 退院支援加算(退院支援に関する評価の充実)/
・【新設】 認知症ケア加算(身体疾患を有する認知症患者のケアに関する評価)/
・【新設】 排尿自立指導料(下部尿路機能障害を有する患者に対するケアの評価)/
・【新設】 リンパ浮腫複合的治療料(リンパ浮腫の複合的治療等)/
・【新設】 下肢抹消動脈疾患指導管理加算(人工透析患者の下肢抹消動脈疾患重症化予防の評価)/

 【特集】 使える!看護テクニック/ベテランの「コツ」&「必須知識」 Part2/ 

さまざまな領域のベテランナースが紹介する、看護技術特集の第2弾です。今号も「そういうやり方もあるんだ!」から「いつも行っている方法にこんな根拠が!」まで、すぐに役立つ”一歩先の看護テクニック”を解説しています。

─コンテンツ─

・気管吸引・体位ドレナージ①/
・褥瘡ケア・失禁ケア・ストーマケア/
・モニタ管理/
・バイタルサイン測定/
・小児看護②

 【特集】 ”新しい”アセスメント観点をチェックしよう!/いま必要!「リンパ浮腫」の知識/ 

リンパ浮腫は、「がん治療を受ける患者さん」だけでなく、「がん以外の疾患の患者さん」にも起こりうる事象です。「リンパ浮腫」の実態についえt、世界の・日本の最新状況から、新しいアセスメントの観点を紹介しています。

─コンテンツ─

・[1] ナースに必要な「リンパ浮腫への視点」と「最新ケア」/
・[2] 今知っておきたい!リンパ浮腫の「アセスメント」と「対応」/
・[3] ナースがもっとできる!日常説克を支える「リンパ浮腫ケア」/
・[4] 日本のリンパ浮腫を支える医療体制とトピックス/

 [特別付録] 特別付録 急変カード3枚/特集 すぐに動ける!-急変対応/ 

エキスパートナース 2016年5月号の「急変カード」の画像

 

 [病院キャラクターコレクション(14)]/ 

・岡山県/社会医療法人 全仁会 倉敷平成病院のキャラクター「ぜっとくん」!/

 「2016年5月号」 読み放題/ 

「Fujisan.co.jp」のサイトでは、2016年1月号以降のバックナンバーから最新号までを、「照林社」のサイトでは2年前のバックナンバーから最新号までの全号とも、特集・連載記事など10ページ程度を読み放題です。

「エキスパートナース 2016年5月号」は下記のリンク先より無料で試し読みすることができます。
「Fujisan.co.jo」

Fujisan.co.jpAmazon.co.jp楽天ブックス7net

上記のリンクは、「Fujisan.co.jp」は「エキスパートナース」のページへ、それ以外はそれぞれのショップのトップページへリンクしています。