【エキスパートナース】 Vol.32 2016年11月号

媒体情報・読み放題・コンテンツ・レビュー

─媒体基本情報─

エキスパートナース 2016年11月号の「表紙」の画像

単品価格:1,153円│1年間定期:19,500円(本誌+増刊付) 14,400円(本誌)

☆最新号・バックナンバー読み放題⇒「Fujisan.co.jp」

 

─表紙・目次─

エキスパートナース 2016年11月号の「表紙」の画像

エキスパートナース 2016年11月号の「目次」の画像(1)

エキスパートナース 2016年11月号の「目次」の画像(2)

 

コンテンツ・レビュー・読み放題─

 【特集】 防がなくてはいけない!医療関連機器圧迫創傷(MDRPU)/ 

医療関連機器圧迫創傷/アッ、あれのこと・・・!いわゆる”褥瘡”だよね!?/このあたりの考え方が、現在、じつは新しく整理されています。/ナースがつねに予防・治療に苦慮しているこれらの皮膚損傷について一定の”ケア対応の考え方”が示されました。

─「Part3/医療関連機器圧迫創傷(MDRPU)の予防/配慮点と”現場のコツ”」/

MDRPUが起こりやすい”4つの医療機器”について、「ベストプラティクス 医療関連機器圧迫創傷の予防と管理」の内容に基づきながら、「予防の進め方」について解説しています。また、他職種が看護に期待するMDRPU予防のポイントについて「他職種の視点から」として紹介しています。

─コンテンツ─

●Part1/イントロダクション/『MDRPUベストプラクティス』って何? なぜ作成されたの?/
●Part2/トピック紹介/『MDRPUベストプラクティス』の“注目したい”ポイント/
●Part3/医療関連機器圧迫創傷(MDRPU)の予防/配慮点と”現場のコツ”/

(1) 静脈血栓塞栓症予防用/弾性ストッキング(ES)/間欠的空気圧迫装置(IPC)/
(2) NPPV(非侵襲的陽圧換気療法)マスク/
(3) 固定具(ギプス・シーネ)/
(4) 小児の気管切開カニューレ・カニューレ固定具

●Part4/クリティカルケア領域からのコメント/「領域を超えた共通の課題として産学共同で取り組みたい」/

 

 【特集】 最新エビデンスに基づく/今はこうする!患者の睡眠ケアQ&A/ 

病院という環境下で生じやすい「睡眠障害」。日常的にみかけますが、実際に対応するとなると、どのような行動をすべきか悩むところも。ナースが知っておきたい、睡眠ケアに関する”今”を解説しています。

─睡眠ケアの重要性/

近年、”良眠”や”快眠”に関するグッズとしてマットレス、寝具、寝衣のほか、アロマやサプリメントなどの商品が市場をにぎわせています。これは睡眠効果の解明がすすんできたことと、ストレスの多い今日の社会生活とがあいまって、睡眠の質に対する人々の関心が高まったためと言われています。

一般の人にとって睡眠がこれほど大切になってきたことを考えると、心身になんらかの問題を抱える患者にとっては、なおさらのことだと思います。

では、「看護にとっての睡眠ケアの重要性」とは何でしょうか。入院患者の不眠の原因はさまざまです。「環境の変化」「家庭・職場への影響」「病気の予後や手術・治療の回復状況への不安」のほか、「痛みやだるさ」「気分不快」などのさまざまなつらい症状、さらには、うつなど不眠を症状にもつ病気にいたるまで、じつに多彩です。

不眠はささいな日常の心配事のようにごく単純な原因によることもあれば、氷山の一角のごとく、その根底をなす原因が多様・複雑・深刻であることもあります。このように「不眠は心身問題のパロメーター」であり、看護師はいち早く患者の不眠を重要なサインとして捉え、原因を解明し、改善・解決に導くことが重要です。

─コンテンツ─

・巻頭言/知ると役立つ!睡眠ケアの”今はこうする”/看護にとっての睡眠ケアの重要性/
・Q1 睡眠障害のリスク/なぜ、睡眠障害は問題となる?/
・Q2 睡眠障害のアセスメント/患者が「眠れない」と訴えるときは、何から確認する?/
・Q3 ケアの進め方/”昼寝て夜起きる”ような患者、改善を試みるべき?/
・Q4 環境整備/入眠しやすくする環境づくりは何を心がけるとよい?/
・Q5 身体的予防策(1)/夜間頻尿に対応するためにできる工夫は?/
・Q6 身体的予防策(2)/転倒を避けるために、睡眠薬はどのように使用するとよい?/
・Q7 身体的予防策(3)/”治療薬を原因とする不眠”を防ぐためには、どう投与するとよい?/
・コラム/入眠時にある”こんな要望”、どのように対応する?/

 [病院キャラクターコレクション(20)]/ 

・北海道/自衛隊札幌病院のキャラクター「ちゅう太郎」!/

 【特別付録】 ナースのための資格ガイド 2016-2017/経験&学びをカタチにしましょう!/ 

ますます広がる!ナースのステップアップの選択肢!チーム医療がますます重視されるなか、看護師が果たす役割や括約の場も広がっています。これまでの経験をカタチにできる、さまざまなステップアップの選択肢を紹介しています。

─コンテンツ─

●平成28年度診療報酬改定で注目!加算で看護師に求められる研修

所属施設が該当の診療報酬を算定しようとする場合、チームの看護師が受講していることが要件とされる研修の例/

1.認知症ケア加算2/
2.排尿自立指導料/
3.リンパ浮腫複合的治療料/
4.依存症集団療法/
5.その他、看護師が研修を修了すること等により算定ができるもの/

エキスパートナース 2016年11月号の特別付録の「表紙」の画像

エキスパートナース 2016年11月号の特別付録の「目次」の画像(1)

エキスパートナース 2016年11月号の特別付録の「目次」の画像(2)

 

 「2016年11月号」 読み放題/ 

「Fujisan.co.jp」のサイトでは、2016年1月号以降のバックナンバーから最新号までを、「照林社」のサイトでは2年前のバックナンバーから最新号までの全号とも、特集・連載記事など10ページ程度を読み放題です。

「エキスパートナース 2017年11月号」は下記のリンク先より無料で試し読みすることができます。
「Fujisan.co.jo」

Fujisan.co.jpAmazon.co.jp楽天ブックス7net

上記のリンクは、「Fujisan.co.jp」は「エキスパートナース」のページへ、それ以外はそれぞれのショップのトップページへリンクしています。