【エキスパートナース】 Vol.33 2017年5月号

媒体情報・読み放題・コンテンツ・レビュー

─媒体基本情報─

エキスパートナース 2017年5月号の「表紙」の画像

単品価格:1,153円│1年間定期:19,500円(本誌+増刊付) 14,400円(本誌)

☆最新号・バックナンバー読み放題⇒「Fujisan.co.jp」

 

─表紙・目次─

エキスパートナース 2017年5月号の「表紙」の画像

エキスパートナース 2017年5月号の「目次」の画像(1)

エキスパートナース 2017年5月号の「表紙目次」の画像(2)

 

コンテンツ・レビュー・読み放題─

 【特集】 3stepで見抜く 急変を疑った場合のフィジカルアセスメント/ 

心拍数や呼吸数、血圧、意識をみたり、四肢に触れたり、目を見たり、痛みや状態を訪ねたり・・・。急変を疑ったとき、ナースにできるたくさんのアセスメントの中から”本当にいま必要な3項目”を選べるようになりましょう!

─コンテンツ─

(1) 顔色が少し悪く見えるときの3step/
(2) となくいつもよりボーっとしているときの3step/
(3) 臥床していても息が苦しそうなときの3step/
(4) .呼吸音がちょっとおかしいときの3step/
(5) “胸痛”を訴えるときの3step/
(6) “頭痛”を訴えるときの3step/
(7) “腹痛”を訴えるときの3step/

 【特集】 \速度、作用、観察がわかる!/くすり・輸液の投与/なんでこうする?/ 

ベッドサイドでの薬剤投与はナースの役割ですが、「投与速度」「薬剤の特徴」「投与経路」など・・・注意したいことはたくさん!現場で迷うくすり・輸液の”なぜこうする”を5つの「投与ポイント」から紐解き、わかりやすく解説しています。

─コンテンツ─

・注意したい! 投与ポイント(1) 投与速度(○mL/分)が決まっている薬剤、なぜ?/
・注意したい! 投与ポイント(2) ショック対応、術中…なぜ細胞外補充液を投与する?/輸液組成の理由/
・注意したい! 投与ポイント(3) アナフィラキシーにつながりやすい薬剤は?/
・注意したい! 投与ポイント(4) オピオイド鎮痛薬の「静注薬」「内服薬」「その他の剤型」、どのように使い分けられている?/
・注意したい! 投与ポイント(5) 栄養輸液(TPN、末梢)、今、この患者さんにどんな栄養が投与?/

 【特集3】 知らないと危ない!日常(ルーチン)治療・ケアの「そこが間違い!」 Part2/ 

日常的に行われる治療・ケアのなかには、”思い込み””ルーチン”で行ってはいけないものも!注意が必要なポイントを解説する特集【第2弾】です。

─コンテンツ─

・間違い(1) 大腸術前の腸管洗浄はつねに必要なわけではない/
・間違い(2) 術後疼痛対策に用いる薬剤はNSAIDsだけでよいわけではない/
・間違い(3) 尿測目的の“蓄尿”をルーチンで行ってはいけない/
・間違い(4) 腹痛時、すぐに温罨法を行ってはいけない/
・間違い(5) 気管切開術中に高濃度酸素を使用してはいけない/
・間違い(6) 摂食嚥下訓練の“アイスマッサージ”、すべての患者に行うわけではない/

 [今月のプレゼント](*´з`)<ヤッタァー!/ 

 

 【特別付録】 エキナスmini(2)/臨床ですぐに役立つ知識を、ギュッと1冊にまとめました。/ 

─コンテンツ─

・【特集】挿管患者・非挿管患者の吸引/痰を出す技術/

・【特集】「私たち、ルーチンの/解熱目的のクーリングやめました」/

・【特集】[輸液剤][抗生剤][抗がん剤]静脈炎・血管外漏出への対応/

エキスパートナース 2017年5月号の特別付録の「表紙」の画像

エキスパートナース 2017年5月号の特別付録の「目次」の画像

 

 「2017年5月号」 読み放題/ 

「Fujisan.co.jp」のサイトでは、2016年1月号以降のバックナンバーから最新号までを、「照林社」のサイトでは2年前のバックナンバーから最新号までの全号とも、特集・連載記事など10ページ程度を読み放題です。

「エキスパートナース 2017年5月号」は下記のリンク先より無料で試し読みすることができます。
「Fujisan.co.jo」

Fujisan.co.jpAmazon.co.jp楽天ブックス7net

上記のリンクは、「Fujisan.co.jp」は「エキスパートナース」のページへ、それ以外はそれぞれのショップのトップページへリンクしています。