【エキスパートナース】 Vol.33 2017年6月号

媒体情報・読み放題・コンテンツ・レビュー

─媒体基本情報─

エキスパートナース 2017年6月号の「表紙」の画像

単品価格:1,153円│1年間定期:19,500円(本誌+増刊付) 14,400円(本誌)

☆最新号・バックナンバー読み放題⇒「Fujisan.co.jp」

 

─表紙・目次─

エキスパートナース 2017年6月号の「表紙」の画像

エキスパートナース 2017年6月号の「目次」の画像(1)

エキスパートナース 2017年6月号の「目次」の画像(2)

 

コンテンツ・レビュー・読み放題─

 【特集】 あなたの常識 みんなの非常識!/やったら危ない!看護ケア/ 

”これだけは絶対気を付けたい”薬剤投与やケアのポイント。「なんでこんなことも知らなかったの!?」と注意されないよう、改めて知りたい常識と、その理由を確認しましょう。

─コンテンツ─

(1) リザーバー付き酸素マスク、リザーバーが膨らまないと危ない!/
(2) ネブライザー付き酸素吸入器で100%の酸素投与はできない!/
(3) 酸素流量計のアウトレットへの挿しっぱなしは危ない!/
(4) 酸素ボンベの“ハンドル”を片手で持った運搬は危ない!/
(5) シリンジポンプの高い位置への設置は危ない!/
(6) 点滴ルートを確認しないまま薬剤を投与してはいけない!/
(7) 一般用の注射器でインスリン注射をしてはいけない!/
(8) カリウム製剤の急速注入は危ない!/
(9) 蒸留水の中心静脈や末梢静脈への投与はしてはいけない!/
(10) 10%塩化ナトリウムの静注はしてはいけない!/
(11) フェンタニル貼付剤を剥離前に注射液を開始してはいけない!/
(12) 定時薬内服中の痛みに対して、定時薬だけを渡して安心してはいけない!/
(13) 座位での中心静脈カテーテルの抜去は危ない!/
(14) 車椅子・歩行器、こんな“4つの使い方”は危ない!/
(15) 空気感染の疾患の患者さんにN95マスクを装着する必要はない!/

 【特集】 新しい概念でチェック!「腸閉塞」「イレウス」/ 

どの病院でも注意しておきたい「腸閉塞」「イレウス」。最新ガイドライン「急性腹症診療ガイドライン2015」に基づきながら注意したいポイントを、”8つのQ&A”でわかりやすく解説しています。

─コンテンツ─

・Q1:腸閉塞・イレウスはどんなときに起こる?/
・Q2:便秘から起こるものは「イレウス」と呼ばなくなったって本当?/
・Q3:ベッドサイドで見逃せない“サイン”は?/
・Q4:通常の“腹痛”とどう鑑別?/
・Q5:腸閉塞・イレウスが疑われる場合、診断前にも鎮痛薬を投与していいって本当?/
・Q6:イレウス・腸閉塞の診断はどう行われる?/
・Q7:イレウス・腸閉塞の治療はどう行われる?/
・Q8:イレウス管留置中の管理・ケアで注意したいことは?/

 [今月のプレゼント]/(*´з`)<ヤッタァー! 

 

 【特別付録】 絶対おさえておきたい!ナースの基本薬 セレクト30/ 

「病棟でよく用いられる医薬品」「特に注意が必要な医薬品」を30品目挙げ、ナースとしておさえておきたい知識をコンパクトに紹介しています。

エキスパートナース 2017年6月号の特別付録の「表紙」の画像

エキスパートナース 2017年6月号の特別付録の「目次」の画像

 

 「2017年6月号」 読み放題/ 

「Fujisan.co.jp」のサイトでは、2016年1月号以降のバックナンバーから最新号までを、「照林社」のサイトでは2年前のバックナンバーから最新号までの全号とも、特集・連載記事など10ページ程度を読み放題です。

「エキスパートナース 2017年6月号」は下記のリンク先より無料で試し読みすることができます。
「Fujisan.co.jo」

Fujisan.co.jpAmazon.co.jp楽天ブックス7net

上記のリンクは、「Fujisan.co.jp」は「エキスパートナース」のページへ、それ以外はそれぞれのショップのトップページへリンクしています。