【エキスパートナース】 Vol.33 2017年9月号

媒体情報・読み放題・コンテンツ・レビュー

─媒体基本情報─

エキスパートナース 2017年9月号の「表紙」の画像

単品価格:1,153円│1年間定期:19,500円(本誌+増刊付) 14,400円(本誌)

☆最新号・バックナンバー読み放題⇒「Fujisan.co.jp」

 

─表紙・目次─

エキスパートナース 2017年9月号の「表紙」の画像

エキスパートナース 2017年9月号の「目次」の画像(1)

エキスパートナース 2017年9月号の「表紙目次」の画像(2)

 

コンテンツ・レビュー・読み放題─

 【特集】 どうなったらマズイ? 見た目でわかる!消化器術後ドレーンの異常/ 

ドレーンの話はなにも難しくありません。むしろ単純明快です。でも、なぜか難しいということになっています。/なぜでしょう?それは、ちゃんとドレーンについて教えてくれる先生や教科書がほとんど存在しないからです。きっと理由は2つあります。

1つは、ドレーンの話が病院や施設によってローカル色が強く、「─のときは─しましょう」みたいな法則が定まらないことでしょう。

「A病院のX先生は胃切除後のドレーンは4日目に抜くけど、B病院のY先生は6日に抜きます」とかいう話です。「縫合不全を起こした際のドレーン交換の時期は?」って聞かれても、なんとなく「2週間過ぎ」という医師もいれば、いやいやもっと早くて「1週間で交換します」という医師もいます。

教科書を書くにしても、はっきり記載できない内容があまりに多すぎるのです。逆にいうとそれだけ奥が深い分野とも言えます。

もう1つドレーンの話が盛り上がらない原因は、あまり周知されていないのですが、あえて言うならば「つまらないから」ではないでしょうか。

それを言ったらおしまいかも知れませんが、でも、絶対そうなのです。正確に言いますと、看護師にとってはおもしろいかもしれませんが医師(特に外科医)にとってはつまらないのです。

本特集を機会に、消化器術後ドレーンについて改めて考えてみましょう。

─コンテンツ─

●はじめに ─「なぜドレーンの話は難しくなるか」の考察─
●消化器術後ドレーンの”5つの異常”/ 消化器術後ドレーンの「正常な排液」とは/知っておくべき5つの異常

(1) 赤色/
(2)茶色や緑色/
(3)黄色/
(4)赤ワイン色/
(5)白色 •ドレーンの異常を見抜くコツ•ドレーンの異常を発見した際に取るべき行動/

●PART2 消化器術後ドレーンに起こる”3つのトラブル”/

(1) 抜けている、抜けかけている/
(2) 排液が減った(3) 刺入部や周囲が赤い/

 【特集】 どうする? ナースが迷う場面/DNAR(Do Not Attempt Resuscitation:心停止時に心肺蘇生を試みない)指示の考え方/ 

これまでにDNAR(DNR)に関連したジレンマや困難感を抱いたことがある看護師は94.4%(日本集中治療医学会会員看護師の蘇生不要指示に関する現状・意識調査(日集医誌2017:24:244-253))にものぼります。本特集では、近年再び注目を集めているDNARについて、ナースの「よくある誤解」を切り口に解説しています。

─コンテンツ─

●よくある誤解1 「DNAR指示が出ているから急変しても治療は行わない」は間違い!/
●よくある誤解2 「DNARだからもう緩和医療にシフトしよう」は間違い!/
●よくある誤解3 「前の入院でDNAR指示が出ているから今回も同じ方針で・・・」は間違い!/
●よくある誤解4 「DNAR指示は医師が決めることだから…」は間違い!適切な意思決定支援のために ―これからのDNAR指示の考え方―/

 [今月のプレゼント]/(*´з`)<ヤッタァー! 

 

 「2017年9月号」 読み放題/ 

「Fujisan.co.jp」のサイトでは、2016年1月号以降のバックナンバーから最新号までを、「照林社」のサイトでは2年前のバックナンバーから最新号までの全号とも、特集・連載記事など10ページ程度を読み放題です。

「エキスパートナース 2017年9月号」は下記のリンク先より無料で試し読みすることができます。
「Fujisan.co.jo」

Fujisan.co.jpAmazon.co.jp楽天ブックス7net

上記のリンクは、「Fujisan.co.jp」は「エキスパートナース」のページへ、それ以外はそれぞれのショップのトップページへリンクしています。