Contents

【エキスパートナース】 Vol.35 2019年1月号

媒体情報・読み放題・コンテンツ・レビュー

─媒体基本情報─

エキスパートナース 2019年1月号の「表紙」の画像

単品価格:1,200円│1年間定期:19,500円(本誌+増刊付) 14,400円(本誌)

☆最新号・バックナンバー読み放題⇒「Fujisan.co.jp」 「照林社」

 

─表紙・目次─

エキスパートナース 2019年1月号の「表紙」の画像

エキスパートナース 2019年1月号の「目次」の画像(1)

エキスパートナース 2019年1月号の「目次」の画像(2)

─コンテンツ─

─【特集】─

・特集1/効果・根拠ある看護ができる どうするといい? がん週末期ケア 症状緩和ケア&週末期・看取り期のエビデンス
・特集2/解決するためのヒントがたくさん! 退院支援の滞らせないポイントQ&A

─【連載】─

・連載1/[第10回]”急変サインを見逃さないための「ここ診て!」重要観察ポイント
そわそわ落ち着かず、不穏が疑われる

・連載2/[第8回]実践!スキンケア・テクニック
管理的な視点からみた看護師が行うスキンケア

・連載3/[第8回]先取りしたい! ナースの”将来”
「クリニカルラダー」や「キャリアラダー」ってよく耳にするけれど、それって病院で使われる指標ですか? どんなツール?

・連載4/[第14回(最終回)]ナースができるエコーでの判断
「抹消神経ブロックカテーテル確認」

・連載5/[第17回]治療・ケアをかしこく選択する! 世界で提唱されている「Choosing Wisely」の考え方
集中治療での賢い選択とは

─【ライフ・LIFE】─

●考・え・る・ナース [第42回]感情豊か、感性たっぷりのロジカル・シンキング
●読者コーナー

─【レポート・REPORT】─

・特別ポート/西日本豪雨被災地での看護支援 ボランティアの健康管理を行うナースが必要
・スペシャルレポート Special Report/「栄養」から考えるスキン・テア予防
・スペシャルレポート Special Report/トータルな栄養管理のために多職種が活用する「カロリーメイトゼリー」 飯塚病院(福岡県)のチームで行う栄養アプローチ

─【インフォメーション・INFORMATION】─

・エキスナアンテナ
・白衣最前線
・BOOKコーナー
・学会&研究会イベント
・次号予告
・(巻末)看護セミナーのお知らせ

─【今月のプレゼント】─

・お菓子(クッキー)

 

コンテンツ・レビュー・読み放題─

 【特集】 効果・根拠ある看護ができる どうするといい? がん週末期ケア 症状緩和ケア&週末期・看取り期のエビデンス/ 

病棟看護師が週末期ケアに取り組み機会が多くなっています。患者のために行いたいケアはたくさんあるものの、週末期ならではなの注意点・困りごとも・・・。苦痛緩和のための”確かなケア”と、週末期によくある場面の”最新エビデンス”を紹介しています。

Part1は終末期の症状緩和 患者に何をしてあげられる?、Part2では終末期のさまざまな問題と看取りのケア/ナースが知っておきたいエビデンスは?/家族は何を望んでいる?、といったようなナースの疑問に的確に回答してくれています。

─コンテンツ─

●特集にあたって/

がん終末期の看護ケアにお悩みの看護師の方に/

●Part1/終末期の痛みのコントロール/

(1) 終末期の痛みのコントロール
(2) .呼吸困難に対するケア
(3) 悪心・嘔吐に対するケア
(4) 口湯・口腔乾燥に有効なケア
(5) 脆弱な皮膚と、終末期の褥瘡のケア
(6) 終末期せん妄に対するケア
(7) 死前喘鳴(ぜんあい)に対するケア
(8) 沓う緩和のための鎮静とケア

●Part2/終末期のさまざま問題と看取り期のケア

(1) 予後の予測のしかた
(2) 看取り期の家族への説明
(3) 終末期の輸液に対する考え方
(4) 終末期になったら中止すべきケア
(5) 死後処置(エンゼルケア)のエビデンス
(6) グリーフケアのエビデンス
(7) 看護師のグリーフ つらさをやわらげるために

 【特集】 解決するためのヒントがたくさん! 退院支援の滞らせないポイントQ&A/ 

終末期や看取りの時期は、症状緩和以外にも困るkとおがたくさん・・・

・いったいどうすればいい?
・参考になるエビデンスは?
・予後の予測はどうする?
・控えた方が良い検査は?
・グリーフケアはどうする?
・看護師の心のケアは?
などの疑問に関して、「Part2 終末期のさまざまな問題と看取り期のケア」で解説しています。

─コンテンツ─

・Q1:「ご高齢」「独居で古い住宅」「認知症」・・・明らかに1人で生活できない患者さんに、何からどうアプローチする?/
・Q2:退院前カンファレンスが結局、”退院が決まってから”ギリギリになってしまう・・・。どの段階で、どんな手を打っておくとよい?/
・Q3:在宅へ移行する場合の「指導」「評価」「物の準備」をどうする?/
・Q4:退院指導、なかなか覚えてもらえなくて…何か解決策は?/
・Q5:患者さんに制度上のこと(社会資源)を聞かれても、うまく答えられない・・・。まず、何からおさえておくとよい?/

 [連載]/ 

・”急変サイン”を見逃さないための「ここ診て!」重要観察ポイント(第10回)/そわそわ落ち着かず、不穏が疑われる
・実践!スキンケア・テクニック(第8回)/管理的な視点からみた 看護師が行うスキンケア
・先どりして知りたい! ナースの”将来”(第8回)/「クリニカルラダー」や「キャリアラダー」ってよく耳にするけれど、それって病院で使われる指標ですか? どんなツール?
・ナースができるエコーでの判断(第14回(最終回))/「末梢神経ブロックカテーテル確認」
・治療・ケアをかしこく選択する! 世界で提唱されている「Choosing Wisely(チュージング ワイズリー)」の考え方(第17回)/集中治療での賢い選択とは

 [LIFE]/ 

・考・え・る・ナース〈第42回〉感情豊か、感性たっぷりのロジカル・シンキング/
・読者コーナー/

 [REPORT]/ 

・特別ポート/西日本豪雨被災地での看護支援/ボランティアの健康管理を行うナースが必要/
・Special Report/「栄養」から考えるスキン・テア予防/
・Special Report/トータルな栄養管理のために多職種が活用する「カロリーメイトゼリー」/飯塚病院(福岡県)のチームで行う栄養アプローチ

 [INFORMATION]/ 

・エキナスアンテナ/
・白衣最前線/
・次号予告/
・学会&研究会イベント/
・看護セミナーのお知らせ/

 [今月のプレゼント]/(*´з`)<ヤッタァー! 

 

 【特別付録】 病棟で活用できる退院支援&社会資源ハンドブック2019/ 

担当ナースとして患者とかかわるなかで役立つ「退院支援のポイント」や「社会資源の知識」をわかりやすく1冊にまとめてあります。

ますます重要となっている「退院支援」。しかしMSWや退院支援ナースが全症例に対応してくれるわけではなく、担当ナースが主体となって進めなければならないとき、思い通りに行かないこともちらほらあるとか。そんな”耐震支援で滞りやすい状況”に対して、解決のヒントを解説しています。

退院を前に、ナースにもとめられることは?病棟で、こんな悩みはありませんか・・・?

・入院中の患者に介護保険の申請を勧めたら、”在宅サービスの内容”を聞かれて、答えられなかった・・・/
・ドクターは「退院できそうだったら帰していいよ」って言うけれど、今やっている医療処置は在宅でそうるればいいの?/
・訪問看護の「医療保健」と「介護保険」の違いって何なの?

退院後の生活を見据えて、情報提供できるようになりましょう!

・入院中に患者のADLを低下させないケアを意識できる
・患者の生活に合わせた、安全で簡便な医療処置方法を工夫できる
・退院後の生活をイメージさせる説明ができる
・患者・家族のもつ力(強み)を活かす方法を考えられる

在宅生活をイメージできれば、入院中の看護も一歩進んだものになります。

「地域包括ケア」の推進により在院日数の短縮化が進む現在、病因では患者が入院している期間はほんのわずかです。医療依存度が高く、治療半ばであっても、患者はそれぞれの生活の場で療養するようになりました。

病棟看護師は、患者・家族の病状を理解し「どこでどのようい過ごしたい」という療養生活に対する思いを聞いたうえで、退院後の生活について、患者・家族に説明することが求められます。その際、上記のような疑問にぶつかることも多いのではないでしょうか。

こんなとき、病棟看護師が社会資源の知識をもっていれば、”患者・家族の不安はこのサービスを利用すると解決できる”、あるいは”退院後の暮らしを支えるためにこんなサポートが必要”などと、具体的に説明することができます。また、院内外の多職種に情報提供し連携していくことで、患者・家族の不安が軽減し、病期や障害を抱えながらも安心してくらしていくことにつながっていきます。

さらに、知識をもつだけでなく在宅生活をイメージすることができれば、入院中から下記にのような視点をもって看護を実践することができます。/病棟で患者と密にかかわる看護師は、入院早期からの情報収集やアセスメントを通じ、個別性の高い退院指導を行うことが出来る唯一の存在です。

その具体的な方法について「4ステップ」で解説しています。

─コンテンツ─

●Topic 2018年度”診療報酬改定””介護報酬改定”における注目すべきポイント
●はじめに 退院を前に、ナースにもとめられることは?
●Part1 退院困難な要因をもつ患者を把握する 退院までにチェックしたい制度がわかる

1.退院支援・調整のための「4つのステップ」
2.こんなとこ、どんな社会資源の利用が考えられる?(制度編)
3.利用できる社会資源(制度)(退院前にチェックしたい制度がわかる!)
 (1)介護保険
 ・コラム 医療保健
 (2)指定難病医療費助成制度
 (3)高額医療費制度
 (4)身体障害者手帳
 (5)障害年金
 (6)生活保護
 (7)傷病手当金
 (8)自立支援医療

●Part2 退院後の患者の生活をイメージしよう

1.在宅での生活を支援するさまざまな”サービス”を知っておこう
2.こんなとき、どんな社会資源の利用が考えられる?(サービス編)
3.利用できる社会資源(医療サービス(退院後に患者が利用できるサービスがわかる!)
 (1)在宅診療
 (2)訪問看護
 (3)訪問リハビリテーション
 (4)居宅療養管理指導
4.利用できる社会資源(生活支援(介護)サービス)(退院後に患者が利用できるサービスがわかる!)
 (5)福祉用具貸与
 (6)指定福祉用具販売
 (7)住宅改修
 (8)訪問介護
 (9)訪問入浴介護
 (10).通所介護(デイサービス)
 (11).近所リハビリテーション(デイケア)(
 (コラム)ショートステイ
 (12)定期巡回・随時対応型訪問介護看護
 (13)夜間対応型訪問介護
 (14)小規模多機能型居宅介護
 (15)看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)
 (16)認知症対応型通所介護
 ・配食サービス
 ・家政婦サービス
 ・介護タクシー、など

●(巻末コラム)看護サマリー、伝わるように書いていますか?

エキスパートナース 2019年1月号の特別付録の「表紙」の画像

エキスパートナース 2019年1月号の特別付録の「目次」の画像

 

 「2020年1月号」 読み放題/ 

「Fujisan.co.jp」のサイトでは、2016年1月号以降のバックナンバーから最新号までを、「照林社」のサイトでは2年前のバックナンバーから最新号までの全号とも、特集・連載記事など10ページ程度を読み放題です。

「エキスパートナース 2019年1月号」は下記のリンク先より無料で試し読みすることができます。
「Fujisan.co.jo」
「照林社公式」

Fujisan.co.jpAmazon.co.jp楽天ブックス7net

上記のリンクは、「Fujisan.co.jp」は「エキスパートナース」のページへ、それ以外はそれぞれのショップのトップページへリンクしています。