Contents

【エキスパートナース】 Vol.35 2019年5月号

媒体情報・読み放題・コンテンツ・レビュー

─媒体基本情報─

エキスパートナース 2019年5月号の「表紙」の画像(1)

単品価格:1,200円│1年間定期:19,500円(本誌+増刊付) 14,400円(本誌)

☆最新号・バックナンバー読み放題⇒「Fujisan.co.jp」 「照林社」

 

─表紙・目次─

エキスパートナース 2019年5月号の「表紙」の画像(1)

エキスパートナース 2019年5月号の「目次」の画像(1)

エキスパートナース 2019年5月号の「表紙目次」の画像(2)

 

─コンテンツ─

─【特集】─

・特集1/この春こそ、根拠をまとめておさらい! 日常ケアの今さら聞けない20のこと
・特集2/下痢・消化不良・皮膚のはり・やせ・Na/K・血糖・・・”あれっ”と思ったら ナースが気づいて検討できる! 経腸栄養剤
・特集3/”チェックしておくと対応に活かせる” ここに着目! 画像からの情報 Part2

─【連載】─

・”急変サインを見逃さないための「ここ診て!」重要観察ポイント
 [第14回]血圧がいつもより低くて、手足が温かい

─【ライフ・LIFE】─

●考・え・る・ナース [第46回] 感情豊か、感性たっぷりのロジカル・シンキング
●読者コーナー

─【特別記事】─

●月刊「エキスパートナース」は、2019年5月号で創刊500号を迎えました!
●スペシャルレポート 「継続してできる」口腔ケアをめざして
 綜合病院山口赤十字病院のトータルな口腔ケアの実際

─【インフォメーション・INFORMETION】─

・エキスナアンテナ
・白衣最前線
・BOOKコーナー
・学会&研究会イベント
・次号予告
・(巻末)看護セミナーのお知らせ

─【今月のプレゼント】─

 

コンテンツ・レビュー・読み放題─

 【特集】 この春こそ、根拠をまとめておさらい! 日常ケアの今さら聞けない20のこと/ 

いつも行っているケアを改めて振り返ると、「本当にこれでいいんだっけ?」「そういえば根拠があいまい・・・」と知識の穴になっている部分が見えてきます。この特集では、そんな20のポイントを総ざらい。「根拠を持ってケアができる!」「何を質問されても大丈夫!」と言えるよう、身近なケアの根拠をしっかり身に付けることができるようになります!

─コンテンツ─

1.腹痛の訴えは温篭法でラクになる?
2.熱が高いときは、クーリングが正解?
3.ショックが起きたらまず下肢挙上?
4.痰がからむときやむせたときは背中を叩くとよい?
5.排痰しずらい患者には、ネプライザーは有効?
6.出血傾向のある患者の口腔ケアは、みずでゆすぐだけがいい?
7.消化を考えると、食後は右臥位がいいってホント?
8.嚥下機能が落ちた人には、刻み食が向いている?
9.抹消静脈ルートの静脈炎を発見!とにかくすぐ撤去?
10.採血で血管を出したければ、何度も手を開閉してもらう?
11.腹椎麻酔後は、頭挙上で安政にすればいい?
12.塗布薬は厚く塗るほうが効果がある?
13.便秘傾向の患者、対応は緩下剤投与でいい?
14.尿道カテーテルから尿漏れするとき、洗浄やサイズアップで対応すればよい?
15.掻痒感へのケアは、保清と保湿でよい?
16.耐圧分散をしっかりしていれば、褥瘡予防は十分?
17.下肢のポジショニングは、足の重なるところだけ支えれば十分?
18.高齢者には、明るく高い声が聞きやすい?
19.夜間せん妄の患者、日中は起こしておくようにするとよい?
20.エンゼルケアで口が閉じない場合、ハンドを使ってよい?

 【特集】 下痢・消化不良・皮膚のはり・やせ・Na/K・血糖・・・”あれっ”と思ったら/ナースが気づいて検討できる! 経腸栄養剤 

経腸栄養を投与している患者に消化器症状などが出現したとき、「この栄養剤は合わないんですよ」と担当看護師からよく言われました。”どのように合わないのでしょう?”という話をしていても、「なんとなく・・・」という返答でした。
最近では、そのような言葉はあまり聞かれないため、経腸栄養剤の種類や特徴などを理解し、関心をもって患者に投与している看護師も増えてきたのではないかと感じます。

─コンテンツ─

●総論:ベッドサイドで気づいた何とかならない…?は経腸栄養剤で変えられる!/
●口絵:経腸栄養剤早わかりチャート/

(1) 経腸栄養剤の「分類」と「選択」のフローチャート/
(2) 浸透圧と「濃度」の関係/
(3) 浸透圧と「消化」の関係/

●各論:こんなとき検討したい! 経腸栄養剤投与中の”あるある”トラブルと改善策/

(1) 下痢が続いている・・・は/経腸栄養剤で変えられる!/
(2) 胃内残量が多い・・・は/経腸栄養剤で変えられる!/
(3) 皮膚がカサカサしている・・・、/口が乾いている・・・は経腸栄養剤で変えられる!/
(4) 足がやせ細っている・・・は/経腸栄養剤で変えられる!/
(5) Na、Kが減っている・・・は/経腸栄養剤で変えられる!/
(6) 転院後、血糖コントロール不良に・・・は/経腸栄養剤で変えられる!/

 【特集】 ”チェックしておくと対応に活かせる” ここに着目! 画像からの情報 Part2/ 

患者の状態を判断するためにオーダーされる画像検査。白黒でみんな同じに見えるけれど、じつは看護師が対応に活かせる情報も詰まっています。臨床で役立つ画像からの情報を、先月号に引き続き紹介しています。

─コンテンツ─

●Part1 状態別(2019年4月号掲載)

1.自然気胸と胸腔ドレナージの管理/画像の着目ポイント/
2.人口呼吸器管理中/画像の着目ポイント
3.術直後/画像の着目ポイント/
4.術後管理/画像の着目ポイント/
5.転倒・転落(硬膜下血腫、骨折、外傷など)/画像の着目ポイント/
・副作用はここに注意! 造影剤検査後の患者ケアとアセスメントポイント/

Part2 症状別(本号掲載 )

6.胸痛・呼吸困難の訴え/画像の着目ポイント/
7.意識障害の患者/画像の着目ポイント/
8.背部痛の訴え/画像の着目ポイント/
9.腹痛の訴え/画像の着目ポイント/

 [連載]/ 

・“急変サイン”を見逃さないための「ここ診て!」重要観察ポイント(第14回)/血圧がいつもより低くて、手足が温かい/

 [LIFE]/ 

・考・え・る・ナース(第46回)感情豊か、感性たっぷりのロジカル・シンキング/
・読者コーナー/

 [SPECIAL]/ 

☆月刊「エキスパートナース」は、2019年5月号で創刊500号を迎えました!☆

・Special Report/「継続してできる」口腔ケアをめざして/綜合病院山口赤十字病院のトータルな口腔ケアの実際/

 [INFORMATION]/ 

・エキナスアンテナ/
・白衣最前線/
・BOOKコーナー/
・次号予告/
・看護セミナーのお知らせ/

 [今月のプレゼント]/(*´з`)<ヤッタァー! 

 

 【特別付録】 ナースが気づきたい!皮膚症状の見かたBOOK/ 

患者さんの「皮膚の異常」が発見されたとき、”これって皮膚疾患?””継続ケアで軽快していくもの”と迷うような場合があります。このときの判断のポイントを症例写真とともに分かりやすく解説しています。

これってコンサル? それとも経過観察?本特別付録では、このような疑問に答えてくれます。

─コンテンツ─

1. 陰部にできた湿疹、「接触皮膚炎?」/

・必ず報告!/カンジダ症、単純ヘルペス、帯状疱疹(疑い)/
・ケアのうえ経過観察/失禁関連皮膚炎(IAD)/

2. 腕にできた丘疹、「テープかぶれ?」/

・必ず報告!/帯状疱疹(疑い)/
・ケアのうえ経過観察/テープによる接触皮膚炎、光アレルギー性接触皮膚炎/

3. 腹部にできた丘疹、「アトピー性皮膚炎?」/

・必ず報告!/体部白癬(疑い)/
・ケアのうえ経過観察/アトピー性皮膚炎/

4. 手掌にできた湿疹、「汗湿疹?」/

・必ず報告!/疥癬(かいせん)(疑い)/
・ケアのうえ経過観察/異汗性湿疹/

5. 足にできた肥厚「胼胝(たこ)?」/

・必ず報告!/尋常性疣贅(ゆうぜい)(疑い)/
・ケアのうえ経過観察/胼胝(べんち)/

6. 手の摂食部にできた創、「褥瘡?」/

・必ず報告!/皮膚がん(疑い)/
・ケアのうえ経過観察/褥瘡、MDRPU(手指、足趾)/

[編集・執筆]

・新井 達/聖路加国際病院 皮膚科 部長/
・黒木 ひろみ/聖路加国際病院 看護管理室 ナースマネージャー(皮膚・排泄ケア認定看護師)/

エキスパートナース 2019年5月号の特別付録「表紙」の画像

 

 「2019年5月号」 読み放題/ 

「Fujisan.co.jp」のサイトでは、2016年1月号以降のバックナンバーから最新号までを、「照林社」のサイトでは2年前のバックナンバーから最新号までの全号とも、特集・連載記事など10ページ程度を読み放題です。

「エキスパートナース 2019年5月号」は下記のリンク先より無料で試し読みすることができます。
「Fujisan.co.jo」
「照林社公式」

Fujisan.co.jpAmazon.co.jp楽天ブックス7net

上記のリンクは、「Fujisan.co.jp」は「エキスパートナース」のページへ、それ以外はそれぞれのショップのトップページへリンクしています。