【エキスパートナース】 Vol.35 2019年6月号

媒体情報・読み放題・コンテンツ・レビュー

─媒体基本情報─

エキスパートナース 2019年6月号の「表紙」の画像

単品価格:1,200円│1年間定期:19,500円(本誌+増刊付) 14,400円(本誌)

☆最新号・バックナンバー読み放題⇒「Fujisan.co.jp」 「照林社」

 

─表紙・目次─

エキスパートナース 2019年6月号の「表紙」の画像

エキスパートナース 2019年6月号の「目次」の画像(1)

エキスパートナース 2019年6月号の「表紙目次」の画像(2)

 

─コンテンツ─

─【特集】─

・特集1/テープ固定と剥離から”皮膚を守れる”チューブ・ライン固定術
・特集2/いま問題になっている! 内視鏡・心臓カテーテル検査などでの「処置鎮静」後のケア
 鎮静を伴う処置後の病棟急変に注意!

─【連載】─

・”急変サインを見逃さないための「ここ診て!」重要観察ポイント [第15回]SpO2がいつもより低い

─【ライフ・LIFE】─

●考・え・る・ナース [第47回]感情豊か、感性たっぷりのロジカル・シンキング
●読者コーナー

─【インフォメーション・INFORMETION】─

・エキスナアンテナ
・白衣最前線
・BOOKコーナー
・学会&研究会イベント
・次号予告
・(巻末)看護セミナーのお知らせ

─【今月のプレゼント】─

・デジタルタイマー(沖時計)

 

コンテンツ・レビュー・読み放題─

 【特集】 テープ固定と剥離から”皮膚を守れる”チューブ・ライン固定術/ 

気管挿入時やカテーテル挿入辞のテープ固定では、つい「しっかり固定しなきゃ」と思ってしまいがちです。しかし、患者の皮膚に配慮せずに行うと、「MDRPU」「スキン・テア」といったつらい皮膚障害を起こすことがあります。本特集では、こうした皮膚障害を防ぐ、とっておきの固定術を紹介しています。

─コンテンツ─

●Part1:TOPIC:皮膚障害の“最新の”考え方を整理する/

(1) 皮膚の創傷の新しい考え方:MDRPU、スキン-テア、IAD/
(2) 医療用テープで起こる皮膚損傷を防ぐための基礎知識/

●Part2:チューブ・ラインの具体的な固定法・テープ剥離法/

・ 医療用テープで起こる 皮膚損傷を防ぐための基本技術/
(1) 経口挿管/
(2) CVカテーテル/
(3) 動脈ライン/
(4) 末梢静脈ライン/
(5) 経鼻胃管/
(6) 胸腔ドレーン/
(7) 腹腔ドレーン/
(8) 尿道留置カテーテル/
(9) 圧迫止血/
(10) 極度に脆弱な皮膚の場合/

 【特集】 いま問題になっている! 内視鏡・心臓カテーテル検査などでの「処置鎮静」後のケア 鎮静を伴う処置後の病棟急変に注意!/ 

消化器・循環器などの領域で、侵襲的な検査・処置の苦痛緩和を目的に鎮静を行う機会が増えています。しかし安楽をめざすはずが、鎮静薬の影響により、呼吸停止やショックにつながるケースもあります。病棟に戻ってきたあとのリスクを防ぐために考えたい”対応策”を解説しています。

─コンテンツ─

●Ⅰ.何が問題か?/

1.トピック・総論/いま問題になっている処置鎮静後の急変/

●Ⅱ.例えばどんなケース?/

2.処置鎮静の実際/処置室で起こっていいることとナースの注目点/

●Ⅲ.そもそも鎮静剤って?/

3.鎮静薬/処置鎮静に用いられる薬剤の理解と注意点/

●Ⅳ.どうするとよい?/

4.事故防止の実際/どうすると防げる?「退室基準」や「病棟での対応」のポイント/

 [連載]/ 

・“急変サイン”を見逃さないための「ここ診て!」重要観察ポイント(第15回)/SpO2がいつもより低い/

 [LIFE]/ 

・考・え・る・ナース(第47回)感情豊か、感性たっぷりのロジカル・シンキング/
・読者コーナー/

 [INFORMATION]/ 

・エキナスアンテナ/
・白衣最前線/
・BOOKコーナー/
・学会&研究会イベント/
・次号予告/
・看護セミナーのお知らせ/

 [今月のプレゼント]/(*´з`)<ヤッタァー! 

 

 「2019年6月号」 読み放題/ 

「Fujisan.co.jp」のサイトでは、2016年1月号以降のバックナンバーから最新号までを、「照林社」のサイトでは2年前のバックナンバーから最新号までの全号とも、特集・連載記事など10ページ程度を読み放題です。

「エキスパートナース 2019年6月号」は下記のリンク先より無料で試し読みすることができます。
「Fujisan.co.jo」
「照林社公式」

Fujisan.co.jpAmazon.co.jp楽天ブックス7net

上記のリンクは、「Fujisan.co.jp」は「エキスパートナース」のページへ、それ以外はそれぞれのショップのトップページへリンクしています。