臨床看護領域で人気・売れ筋NO.1のおすすめ雑誌『エキスパートナース Expert Nurse』のVol.36 2020年5月号を紹介・ガイドしています。

 

表紙、価格・値段、コンテンツ・目次、内容の概要などの媒体基本情報の他、誌面イメージ、当サイトオリジナルの紹介文やレビューを掲載しています。

 

媒体の基本情報

2020年6月       2020年4月

 

エキスパートナース Expert Nurse 2020年5月号│表紙

1冊価格 : 1,200円

エキスパートナース Expert Nurse 2020年5月号(Fujisan.co.jp)

 

無料見本誌の立読み放題(誌面イメージ)

「照林社公式ホームページ」及び「Fujisan.co.jp」では、無料見本誌を15ページ程度立読みできます。いずれのサイトも立読みできるページは同じですが、「照林社公式ホームページ」の方が解像度が高く鮮明な画像(誌面)となっており読みやすくなっています。

 

「Fujisan.co.jp」のサイトでは、2016年1月号以降のバックナンバーから最新号までを、「照林社」サイトでは2年前のバックナンバーから最新号までの全号とも、特集・連載記事など20,30ページ程度が読み放題です。

 

オリジナルレビュー/コンテンツ・目次

2015年に前期高齢者(65⇒74歳)となった「団塊の世代」は、2025には後期高齢者(75歳以上)となり、3,677万人に達すると見込まれています。その後も65歳以上の人口は増加傾向が続き、2042年に3,935万人でピークを迎えると推計されています。

特集1:今はこうする!高齢者ケア」では、ここをおさらい!高齢者ケアで必要な知識を疾患別にしっかりおさらいできるようにまとめてあります。高齢者が増え続けている昨今、入院患者の7割は65歳以上といわれています。高齢者を取り巻く医療の研究や検討が進み、ここ数年で新しいガイドライン、使用する機器や物品、考え方などが整備されてきました。今、高齢者ケアには何が必要なのか・・・最新知見と基礎知識の両方をまとめて紹介しています!ここが変わった!高齢患者に必須の最新のケアや考え方をおさえましょう!

 

 

WHOによれば、2万5,000人以上の集団が、限定された地域に同一目的で集合することをマスキャサリングといいます。国際的なマスキャサリングでは、平時とは異なる健康危機管理が必要です。

オリンピックは、国際的なマスキャサリングの代表例です。しかしそれ以外にも、初詣や花火大会など、日本では年中いたるところでマスキャサリングが発生しており、また、そうした行事への参加を目的に訪日する外国人観光客も年々増えています。そこで、オリンピックに限らず、今後のマスキャサリングにも柔軟に対応できるようになるために、看護師にできることを「特集2:東京オリンピック・パラリンピック1年延期開催!他人数が集まる場所で必要な看護」紹介しています。

 

 

責任重大!やることも多彩!だけど、きっちり教えてもらう機会の少ない、いわゆる病棟の「リーダー業務」。「特集3:みんなのリーダー業務」では、みんなんがどんな工夫をしているのかをリサーチし、コツを教えてもらえます。

 

 

「連載:基礎医学/やり直しの病理学」(第2回)のテーマは「循環と交通渋滞(1)」です。医療の三角形「診断」「治療」「維持」の、「維持」を担う看護師。「維持」のプロとして、「診断」「治療」を学ぶことも大切です。「診断」「治療」を知るには病気のことを知らなければいけない・・・いまこそ「病のことわり(病理)」をやりなおす機会を与えてくれています。

 

 

「連載:アセスメント/日々のアセスメントケアが一歩深くなる/患者のみかたと看護のしかた」(第2日目)の症例は「術後、発熱のある患者」です。先輩ナースの「発問」と、後輩ナースとの「振り返り」からアセスメントを深め、明日の看護に活かしましょう。

 

 

「連載:チーム医療/みんなでやるには何が必要なのか、とことん考えてみました」(第2回)のテーマは、「現場の声を聞かせて!実際はどんなふうにしてる?」です。病棟でさまざまな諸淑の人との連携をとって動くことが当たり前になっていくなかで、「そういえばあの職種ってどんな経緯でできたんだろう」「どういう仕事ができるように決められているんだろう」といったことを知っておくと、日々の連携に役立ちます。今回は、歴史と定義という側面から、他職種の特徴をまとめてあります。

 

 

「連載:患者・家族対応/患者と家族にじょうずに向き合うための方法」(第2回)のテーマは、「伝わる・心をつかむ言葉遣い」です。悩みの多い患者・家族対応について基本的な知識と、自信が持てるようになるスキルアップのコツをお届けしています。

 

 

「エキスナクリップ/ニュース3」では、新型コロナウイルス感染症について日本看護協会が緊急会見を行った様子をお伝えしています。日本看護協会は4月3日、新型コロナウイルス感染症について、ウイルス感染防止の取り組みにおける現状の説明と、国民、看護師へのメッセージを伝える緊急会見を開きました。さらに新型コロナウイルス患者が増加すればそれだけ看護師が必要になり、今、治療を必要としているその他の患者の医療・看護にも大きな影響が生じることを理解してほしいと訴えました。

 

 

「特別記事:エキスナクリップ拡大版/新型コロナウイルス感染症(COVID-19)最新情報」では、新型コロナウイルス感染症(COVID)に関して、ナースが押さえておきたい最新情報がまとめてあります。

 

 

新生活のスタートとなるエキスパートナース4月号&5月号では、新規定期購読申込み特典「プレゼント」として、「アセスメントに役立つエキスパートナースMINI-BOOK」「アセスメントに役立つエキスパートナースMINI-NOTE」がもれなくプレゼントされます。病棟で使っている人が圧倒的に多いクリップボード。そこにはさめるいつでも確認したい情報や患者情報をもれなく記入できるお役立ちシートを一緒にしてお届けします。

 

【特集1】今はこうする!高齢者ケア

  • 超高齢社会について確認してみよう!
  1. 高齢者の特徴
  2. 高齢心不全者の看護
  3. 慢性呼吸不全高齢患者の看護
  4. がん高齢患者の看護
  5. 認知症高齢者の看護

 

【特集2】東京オリンピック・パラリンピック1年延期開催!多人数が集まる場所で必要な看護

  • PART1 イベントの特性から考える 東京オリンピックで想定されるリスクと対応
  • PART2 熱中症対策
  • PART3 感染症対策
  • PART4 普段、救急を担当していないナースが多数傷病者が発生したときにおさえておきたいこと

 

【特集3】みんなのリーダー業務

  • PART1 リーダー業務の”みんなの悩み”に答えます!
  • PART2 クイズで考えてみよう!リーダー業務の○×
  • PART3 リーダー業務の8か条

 

【NEWS】エキスナクリップ拡大版

  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)最新情報

 

【これからのナースに必要な力を伸ばす連載】

●基礎医学/やり直しの病理学

(第2回)循環と交通渋滞(1)

●アセスメント/日々のアセスメントケアが一歩深くなる患者のみかたと看護のしかた

(第2日目)倦怠感のある患者さん

●チーム医療/みんなでやるには何が必要なのか、とことん考えてみました

(第2回)他職種の歴史、定義を考えてみよう!

●患者・家族対応/患者と家族にじょうずに向き合うための方法

(第2回)患者さんの期待に応える表情とは?「表情管理」

 

【連載】

  • 看護師の働き方図鑑─DMAT 東京都立広尾病院
  • 白衣最前線 HIを支える白衣の力
  • ナースのための医療・看護 最新TOPIC 『高血圧治療ガイドライン』が改訂。新しくなった高血圧の定義と降圧目標
  • 考えるナース
  • みんなのVOICE
  • お悩み相談クレーム
  • BOOKナビ

 

【INFORMATION】

  • 学会&研究会イベント
  • 次号予告

 

【プレゼント】

新規定期購読申込者対象/ここでしか手に入らない!全員プレゼント!
エキスパートナースオリジナル クリップファイル+エキスパートナース お役立ちシート

 

【特別付録】

すぐに使える! メモしやすいエキスナラ・MINI-BOOK

 

ネット書店で購読する

エキスパートナース Expert Nurse 2020年5月号│表紙

1冊価格 : 1,200円

エキスパートナース Expert Nurse 2020年5月号(Fujisan.co.jp)

 

2020年6月       2020年4月

 

【エキスパートナース Expert Nurse】紹介ページ