臨床看護領域で人気・売れ筋NO.1のおすすめ雑誌『エキスパートナース Expert Nurse』のVol.36 2020年6月号を紹介・ガイドしています。

 

表紙、価格・値段、コンテンツ・目次、内容の概要などの媒体基本情報の他、誌面イメージ、当サイトオリジナルの紹介文やレビューを掲載しています。

 

媒体の基本情報

2020年7月       2020年5月

 

エキスパートナース Expert Nurse 2020年6月号│表紙

1冊価格 : 1,200円

エキスパートナース Expert Nurse 2020年6月号(Fujisan.co.jp)

 

無料見本誌の立読み放題(誌面イメージ)

「照林社公式ホームページ」及び「Fujisan.co.jp」では、無料見本誌を15ページ程度立読みできます。いずれのサイトも立読みできるページは同じですが、「照林社公式ホームページ」の方が解像度が高く鮮明な画像(誌面)となっており読みやすくなっています。

 

「Fujisan.co.jp」のサイトでは、2016年1月号以降のバックナンバーから最新号までを、「照林社」サイトでは2年前のバックナンバーから最新号までの全号とも、特集・連載記事など20,30ページ程度が読み放題です。

 

オリジナルレビュー/コンテンツ・目次

多くの感染者が無症候であり、そのために追跡や予防が困難を極めている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。この混乱の状況を乗り切るためには、正しく知ることがなりよりも大切になってきます。急特集:ナースのギモンに答えます/新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」では現段階で判明している新型ころなウイルス感染症の情報について、寄せられたナースの疑問に答える形式で解説がなされています。監修は、感染領域で署名な。神戸大学大学院教授・感染症治療学/神戸大学医学部付属病院感染症内科医の岩田健太郎医師です。

 

 

診療報酬改定で現場に変化が起こりそう・・・でも具体的に、・看護記録の付け方に変化はあるの?・どんなケアが増えるの?労働時間を減らす取り組みはどう進むの?など、現場レベルでどう変わるのか、わかりにくい部分があると思います。そこで、令和2年度診療報酬改定について、ナースの業務にどう影響があるのかという視点を中心に解説されています。

2年に1度行われる診療報酬改定が令和2(2020)年4月に行われました。前回の平成30年度診療報酬改定は、介護保険との同時改定だったこともあって非常に注目度が高く、公開セミナーなどの勉強会に積極的に参加する方が目立ちました。特に、入院料の抜本的な見直しがあったため、中長期的に視点に立った自院の在り方を考えさせられる改定でした。

一方、令和2年度診療報酬改定は今までの改定に比べて注目度が低いように感じます。その理由として、今回の改定はマイナー改定であり、「全体像が見えにくい=自院がどのような行動をとるべきか、具体的にわかりにくい」と感じている医療機関が多いようです。このようなことから、「特集:令和2年度診療報酬改定/ケア・看護業務はこう変わる!/PART1 知って仕事をスムーズに!/令和2年度改定の3つのポイントをおさえよう」では令和2年度改定で外せないポイントを3点に絞って、簡潔に伝えています。

 

 

医療の三角形「診断」「治療」「維持」の、「維持」を担う看護師。「維持」のプロとして、「診断」「治療」を学ぶことも大切です。「診断」「治療」を知るには病期のことを知らなければいけない・・・今こそ「ヤマイのことわり(病理)をやりなおしましょう。「連載:基礎医学/やり直しの病理学」の第3回のテーマは「循環と交通渋滞(2)」です。

 

 

先輩ナースの「発問」と、後輩ナースとの「振り返り」からアセスメントを深め、明日の看護に活かすための連載がアセスメント/日々のアセスメントケアが一歩深くなる/患者のみかたと看護のしかたです。第3日目は「術後、発熱のある患者」です。

 

 

「連載:チーム医療/みんなでやるには何が必要なのか、とことん考えてみました」の今回のテーマは「(第3回)現場の声を聞かせて!実際はどんなふうにしてる?」です。医療従事者が運営している新しいカタチのメディアとして、さまざまな発信をしている「メディッコ」。今回はそのメンバーのなかから臨床工学技士(CE)、薬剤師(Ph)、理学療法士(PT)。作業療法士(OT)、看護師の5人が集まり、日ごろ行っている多職種連携について、具体的にどんなことをしているか情報共有しています。みなさんの職場を思い浮かべながら読むと楽しく読み進めることができると思います。

 

 

「連載:患者・家族対応/患者と家族にじょうずに向き合うための方法」の今回のテーマは「(第3回)伝わる・心をつかむ言葉遣い」です。悩みの多い患者・家族対応について基本的な知識と、自身がもてるようになるスキルアップのコツをお届けしています。第3回は「伝わる・心をつかむ言葉遣い」です。

─しっかりとした「言葉」と「表現」を使おう─この連載を読んでいる方のなかにはベテランナースの方もいらっしゃると思いますので、敬語については触れずに、ここでは自分の気持ちを相手にしっかり伝えることができる「Iメッセージと相手の心をがっちりつかむことができるWEメッセージ」という強力なツールをお伝えしています。

 

【緊急特集】ナースのギモンに答えます/新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

  • 今、悩みながら働いているあなたへ
  • 世界のCOVID-19の状況
  • コロナウイルスについて
  • 感染経路
  • よく耳にする言葉
  • 症状・経過
  • 検査・診断
  • 治療
  • 医療機関以外での対応
  • 対象別の注意点
  • 感染予防・管理
  • 医療従事者を守るために

 

【特集】令和2年度診療報酬改定/ケア・看護業務はこう変わる!

  • PART1 知って仕事をスムーズに!/令和2年度改定の3つのポイントをおさえよう
  • PART2 ケア・現場はここに注意!/ナースの仕事にかかわる改定項目
  • COLUMN1 ここも注目!/訪問看護にかかわる変更点
  • COLUMN2 重症度、医療・看護必要度Ⅱへの移行をうまく進めるには?/注意が必要なポイント!

 

【これからのナースに必要な力を伸ばす連載】

●基礎医学/やり直しの病理学

(第3回)循環と交通渋滞(2)

●アセスメント/日々のアセスメントケアが一歩深くなる患者のみかたと看護のしかた

(第3日目)術後、発熱のある患者

●[チーム医療]/みんなでやるには何が必要なのか、とことん考えてみました

(第3回)現場の声を聞かせて!実際はどんなふうにしてる?

●[患者・家族対応]/患者と家族にじょうずに向き合うための方法

(第3回)伝わる・心をつかむ言葉遣い/

 

【NEWS】

・エキナスクリップ

 

【連載】

  • 看護師のはたらきかた図鑑 ―スポーツナース
  • ナースのための医療・看護 最新TOPIC/てんかんの新しい分類と、『てんかん診療ガイドライン2018』でおさえておきたいポイント
  • 考えるナース
  • みんなのVOICE
  • お悩み相談ルーム
  • BOOKナビ

 

【INFORMATION】

  • 次号予告

 

【プレゼント情報】

新規定期購読対象者全員にエキナスオリジナルファイル「クリップファイル+お役立ちシート」がもれなくプレゼントされます。

 

ネット書店で購読する

エキスパートナース Expert Nurse 2020年6月号│表紙

1冊価格 : 1,200円

エキスパートナース Expert Nurse 2020年6月号(Fujisan.co.jp)

 

2020年7月       2020年5月

 

【エキスパートナース Expert Nurse】紹介ページ