臨床看護領域で人気・売れ筋NO.1のおすすめ雑誌『エキスパートナース Expert Nurse』のVol.36 2020年9月号を紹介・ガイドしています。

 

表紙、値段・価格、コンテンツ・目次などの媒体基本情報の他、や当サイトオリジナルの紹介文、レビュー、誌面イメージを掲載しています。

 

媒体基本情報

エキスパートナース Expert Nnurse 2020年9月号│表紙

 

1冊価格 : 1,200円

エキスパートナース Expert Nurse 2020年9月号(Fujisan.co.jp)

 

コンテンツ・目次

【特集】高齢者ケアでのアセスメント力をUP!この値は異常? それとも加齢のため? 高齢者の検査値の変化と見かた

  • PART1 高齢者の検査値を見るときに注意したいこと
  • PART2 検査値に影響する、高齢者の身体的変化
  1. タンパク質代謝の亢進で変化する検査値
  2. 腎機能の低下で変化する検査値
  3. 心機能の低下で変化する検査値
  4. 身体機能低下の影響を受ける、貧血に関する検査値
  5. 糖脂質代謝の低下で変化する検査値

 

【緊急特集】ポストコロナ時代の看護を考える/COVID-19からみえてきた「変わること」と「変わらないこと」、 そして「変えたほうがよいこと」

  • コロナと看護 — 石垣靖子
  • コロナと終末期医療 — 西 智弘
  • コロナと人 — 國松淳和
  • コロナと社会 — 市原 真

 

【これからのナースに必要な力を伸ばす連載】

●基礎医学/やりなおしの病理学

 血管をめざせ! ミクロの探検隊①

●アセスメント/日々のアセスメントとケアが一歩深くなる患者のみかたと看護のしかた

 脳外科手術後の患者さん

●チーム医療/みんなでやるには何が必要なのか、とことん考えてみました

 ちゃんと伝わっている?「じつは知りたい」あんな情報の共有、意味の調整

●患者・家族対応/患者と家族にじょうずに向き合うための方法

 患者さんやスタッフへの説明・指導時に「やってはいけない4つのこと」

 

【NEWS】

・エキナスクリップ

 

【連載】

  • ナースのための医療・看護 最新TOPIC/今はこうする!採血の正しい手技と、看護師が注意したいこと—『標準採血法ガイドライン(GP4-A3)』より
  • 考えるナース
  • [新連載]看護師のはたらきかた座談会/—クリニックではたらく看護師
  • みんなのVOICE
  • お悩み相談ルーム
  • BOOKナビ

 

【INFORMATION】

  • 学会&研究会イベント
  • 次号予告

 

レビュー・誌面イメージ

誌面イメージ

 

 

【特集】高齢者ケアでのアセスメント力をUP!この値は異常? それとも加齢のため? 高齢者の検査値の変化と見かた

高齢者では若年者と異なった検査値の変化がみられます。そのため、若年者では異常である値が、高齢者では加齢に伴う生理的な変化として問題にならないこともあり、アセスメントに迷ってしまうこともあると思います。そこで、高齢者の検査値を見たときの判断に活かせるよう、高齢者特有の検査値の変化のしかたと、注意すべき点について解説しています。

 

【緊急特集】ポストコロナ時代の看護を考える/COVID-19からみえてきた「変わること」と「変わらないこと」、 そして「変えたほうがよいこと」

2020年、新型コロナウイルスによって世界は、誰もが経験したことのない姿に一変しました。私たちの生活は物理的・社会的な距離をとることを求められ、医療現場にも変化をもたらしました。未知のウイルスと向き合うなかで悩み、葛藤し、それでも多くの医療者は目の前の患者さんのことを思い行動してきました。

 

そして、今、私たちの社会は、「新生活様式」への移行を求められてます。

 

誰も答えをもたない「新様式生活」ですが。これまでを整理して考えることはできます。新型コロナウイルスによって「変わること」「変わらないこと」、そしてこれから「変えたほうがよいこと」についてともに考えてみませんか。

 

【連載】患者さんやスタッフへの説明・指導時に「やってはいけない4つのこと」

相手に深いな思いをさせないために説明・指導で何を注意すべきか。

 

看護師として現場で仕事をしていると、患者さんやご家族に病状の説明をしたり、退院指導をしたりすることがありますね。また、ベテランになってくると指導者として、管理者として、スタッフに説明や指導する場面の増えます。皆さんもこれまで、いろいろな場面に人に「指導」を受ける機会があったと思います。そのなかで「何でそんなに上からいわれなかきゃなんないの」と感じたり、「一方的に意見を押し付けられた」と思ったりしたことがあったのではないでしょうか。人に説明したり、指導するということは相手のあることなので、けっこう難しいものです。特に、指導する対象が年上の場合はなおさらです。

 

職場では患者さんからのクレームを耳にする機会があります。その内容は「自分の子どもくらいの年齢の看護師から命令されて不愉快だった」という声でした。看護師はその仕事柄、患者さんの命を守るために厳しい内容のしなければならないシーンもありますね。シビアな内容の指導が相手にとっては「ただ不快なだけのもの」になってしまうのはとても残念です。

こんなふうにならないためにも、今回は人に説明や指導をするときに注意したいことを紹介しています。患者さんやご家族はもとより、後輩や部下の指導時にも参考になる内容です。

 

レビュー・誌面イメージ/別冊付録

誌面イメージ

 

コンテンツ

 

レビュー

 

 

 

ネット書店で購読する

エキスパートナース Expert Nnurse 2020年9月号│表紙

1冊価格 : 1,200円エキスパートナース Expert Nurse 2020年9月号│Fujisan.co.jp

エキスパートナース Expert Nurse 2020年9月号(Fujisan.co.jp)