雑誌『OPE NURSING(オペナーシング)』は「手術看護・オペナーシング」の専門雑誌です。手術看護の役割り、手術看護の流れ、大腸癌や胃癌などの周術期の看護計画、術後合併症の看護診断、術前の処置、呼吸・循環・代謝などの術後の観察、人工膝関節単顆置換術(UKA)他の個別の看護、気管挿管他の手技などの記事が満載のおすすめの雑誌です。看護学生の手術看護領域の実習における看護目標の設定に役立つ記事も豊富に掲載しています。手術看護師の多くが読んでいるインパクトファクターの高い雑誌です。

 

当ページでは、メディカ出版公式サイトから引用した価格や対象読者層・職種、記事構成、プレゼント・お得情報、インパクトファクターの指標となる発行部数などの他、当サイトオリジナルの紹介文やおすすめポイント、豆知識、便利情報を掲載しています。最新号・増刊号・バックナンバー一覧、口コミ評価・おすすめ度をFujisan.co.jpより引用して掲載しています。本誌は見本誌が読み放題です。「救急看護」領域の他雑誌の紹介もしています。

媒体の基本情報・概要

OPE NURSING(オペナーシング) 最新号│表紙

紙媒体│デジタル雑誌・電子版(PC・タブレット・スマホ)

OPE NURSING(オペナーシング) 公式サイト

広告媒体 [PDF版

メディカ出版(since1977(昭和52)年)


OPE NURSING(オペナーシング):Fujisan

バックナンバー一覧:Fujisan

Amazon・アマゾン トップ

Rakuten・楽天ブックス トップ

見本誌無料試し読み・読み放題サービス

メディカ出版Fujisan(富士山マガジン)


1冊(単品)価格・値段

一般号:1,980円│増刊号:4,400

1年間定期購読価格

一般号+増刊号:30,360

一般号+増刊号+ヨメディカ:34,320

判型・サイズ:B5判

発行頻度:月刊+増刊2,8

発売日:20日※

(※:発売日は、土・日曜日や祝・祭日の関係により前後することがあります。)

創刊1986(昭和61)年6月

発行部数16,500 部


  • 媒体取扱い領域:手術室看護/オペナーシング/周術期看護/術前看護/術中看護/術後管理/外回り/器械出し/麻酔補助
  • 読者層(職種):手術室看護師・ナース│救急救命士

オリジナル紹介文

媒体概要/紹介文/レビュー

手術室看護師の役割り、さらに器械出し看護師と外回り看護師の役割り/手術前から手術中、手術後の周術期看護の実習に役立つ看護学生に役立つ情報/手術に使用する器械・器具・物品の名称と利用目的/不安換気の過程においてその解消のために働きかけるメンタルケア/手術を受ける小児とその母親、家族の不安の解消/病気の回復が遅れたり、手術後に感染症によって重い合併症を回避するための栄養状態の把握/麻酔深度や疼痛による血圧の上昇の管理などの麻酔補助/手術侵襲に対する炎症反応などの生体反応/術後の呼吸、循環、代謝の観察項目/術後の関連図、さらにムーアの分類による詳細な解説/糖尿病患者の周術期血糖コントロール/解剖生理/手術室での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)などの感染対策/のほか、

 

局所麻酔薬の副作用・合併症における術中・術後の観察/手術室看護師の臨床実践能力の習熟度段階(クリニカルラダー)の枠組みや評価項目および運用方法/看護の質の向上に寄与することを目的とした手術看護に関する研究/外科手術を受ける認知症高齢者への看護ケア/手術看護の質の評価指標/手術室における大量出血時の看護師の対応/手術室新人看護師に対する. 器械出し看護教育プログラムと支援方法/胃がん手術後の患者と家族の食事指導/SWOT分析/仰臥位、腹臥位、側臥位、座位といったポジショニングによる合併症の防止/術中体温測定部位といった体温管理/手術室看護師へのナラティブ導入の有用性/患者の不安の軽減/などの、手術室看護、周術期看護に役立つ情報と技術が満載のおすすめの雑誌です。

 大腸癌/大腿骨頚部骨折/鼠径ヘルニア/眼瞼下垂手術/肺癌/胃癌/乳癌/肝臓/下垂体腫瘍/下肢静脈瘤/頚椎症性脊髄症/くも膜下出血/胸腔鏡下手術(VATS)の増加による術式の多様化が進む呼吸器外科の手術/サードスペース/心臓/膵臓/ストーマ造設/整形外科/腰部脊柱管狭窄症/胆のう炎/虫垂炎/直腸癌/腸閉塞/中耳炎/経尿道的尿管砕石術(TUL)/椎間板ヘルニア/熱傷/ネフローゼ/脳腫瘍/脳出血/脳梗塞/脳神経外科/白内障/肺がん/泌尿器/腰部脊柱管狭窄症/腹腔鏡下手術/卵巣腫瘍/人工膝関節単顆置換術(UKA)や内痔核、痔ろう、裂肛、上行結腸癌、内シャント造設術/内視鏡手術/ウロストミー(尿路ストーマ)/虚血性心疾患術/内視鏡下副鼻腔手術(ESS)/ステントグラフト内挿術(EVAR)/観血的整復固定術(ORIF)/横隔膜ヘルニア術/気管切開術/気管挿管術/等の個別手術における看護の手順やポイントの他、看護上の問題などについても詳しく解説しています。

 より安全に、患者に手術を受けてもらうためには、術前看護は、術前訪問から術前外来での看護に切り替える必要が、例えば、入院期間の短縮化が進むにつれ生じています。手術室看護師が手術室内だけで看護を行う時代は終わり、術前外来から術中看護、術後・退院までの周術期看護にしっかりと携われる力をつけなければならない時代になりました。医療チームの中での手術室看護師の役割を果たす能力が求められる時代となりました。また、患者が手術を選択した時から、患者の不安、戸惑い、苦痛、そして喜びなどの心模様の変化の大きさは計り知れず、外来や病棟での術前指導、術中・後のそれぞれの場面において、身体的なケアと同時に患者の不安を減らせるようにかかわることが求められています。手術看護師は手術を受ける患者に常に寄り添い、不安の中身を知り、手術患者の不安がどう引き起こされるのかを哲学的な視点から考察し、患者・家族の心理的な問題を解決すべく心身ともに重要なケアの担い手となります。このように、手術医療・看護を取り巻く状況は刻々と変化しています。手術看護の質や実践内容も時代にあったものに変化して、手術看護が実践・普及されており、このような今の時代を反映したテーマについても豊富に取り扱っています。手術侵襲や麻酔による生体反応、手術体位固定、感染管理、医療安全、体温管理、術中看護の展開などの必須知識・技術についても事例も含めて網羅しています。

OPE NURSING(オペナーシング)は1号1テーマの「特集」、1号5本程度の記事を掲載している「わかる!身に付く!!ミニツク 連載」「深まる!高まる!!タカマル 連載」を主軸としつつ、「投稿」「Information」「Campanio!」(=仲間)などのカテゴリーで構成されています。「Campanio!」(=仲間)では、医療、看護、介護に携わる仲間が知識や情報をシェアするトピックスやコラムなどを掲載しています。  当該の見所が目次に手書きでメモされているページと、バックナンバーの見所が手書きでメモされているページがあります。  「その他」、医療の最新のニュースやトピックス、手術看護関連学会への参加レポート、セミナー開催のお知らせ、おすすめの新刊書籍・本・参考書の紹介などを掲載しています  本編記事とリンクした教材・テキスト・WEB動画もあります。年2回、1号1テーマに限定した書籍・本に匹敵する「春季・秋季増刊号」(2,8月発行)が発行されます。  Fujisan.co.jp」のPCサイトでは、20号程度の目次を一度に俯瞰することができますのでチェックしてみて下さい。

 おすすめポイントは、図表・写真・イラストによる解説を多用している、全ページフルカラーの読みやすい誌面構成です。新しい取り組みの実践事例が豊富に掲載されているところも魅力です。手術室看護のスキルアップのための実践的教科書として、定期購読がおすすめの雑誌です。本編記事とリンクした教材・テキスト・WEB動画は新人教育や院内研修にも役立ちます。

読者層/口コミ・レビュー/豆知識/その他情報

読者層(職種)・編集委員・執筆者

メディカ出版の広告媒体」[PDF版]によれば、読者層の職種別比率は、看護師82%、保健師5%、医療関連ビジネス従事者2%、救命救急士2%、ケアマネージャー2%、その他7%、購買形態別比率は、病院60%、個人26%、学校7%、企業4%、クリニック・医院2%、その他1%となっています。

読者層(職種)の構成比率のグラフ│OPE NURSING(オペナーシング)

(引用:「メディカ出版」広告媒体

「手術看護認定看護師」へのステップアップを目指す看護師にもおすすめです。  編集委員は、「メディカ出版の広告媒体[PDF]」に掲載されています。  執筆者は、大学教授、医師、ベテランの手術看護認定看護師などです。

編集コンセプト・豆知識

『OPE NURSING(オペナーシング)』の編集コンセプトは ”基礎から応用まで網羅” ”現場ですぐに役立つ情報&視野が広がる内容が充実” です。

口コミ・レビュー(おすすめ度)

「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトへの「口コミ・レビュー」の投稿数は20件、読者満足度(おすすめ度)は82.0%です(2021年3月14日現在)。「メディカ出版」のサイトへの「口コミ・レビュー」は、各号の紹介ページの下方に掲載されています。

お得・便利情報

本誌内の記事とリンクしている、手術室看護師・オペナースの新人研修や院内の研修・勉強会などの教材として使えるイラストやテキストなどの電子データ[PDF]やWEB動画を配信しています。手術の流れなどのWEB動画を閲覧することができます。  「メディカ出版」では、超お得!なおすすめアプリ!ヨメディカを提供しています。「ヨメディカ」付の年間定期購読をすると、①過去10年間分の記事が読み放題、②探している情報をキーワードや著者名などで一発検索、③デジタル雑誌・電子版が読み放題、といったサービスを受けることができ、情報収集にとても便利です。  SNS(公式アカウント)は「Twitter」を配信しています。  「メディカ出版」では読者モニターを募集しています。詳細は本誌に掲載しています。  新人のオペナースが起こしやすい間違いや遭遇しやすいアクシデントについて、先輩ナースや執刀医、麻酔科医がホンネトークでレクチャーする、マンガ形式の記事[PDF]が、「第6回」のみですが配信されており、どなたでも閲覧できます。2018年オペナーシング連載中の巻頭マンガ「手術室モニタートラブル みずきとたけるのドキドキ事件簿」の「第6回」(⇒タップすると誌面[PDF]が開きます。)を抜粋したものです。

続・Dr.さぬきがこっそり聞き出す”モニタリングの”ホンネ

 「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトでは2009年3月号の全ページ(⇒タップすると誌面が開きます。)が読み放題です。「メディカ出版のサイトでは2008年11月号以降の最新号・バックナンバーが10,15ページ程度読み放題です。リンク先のページからさらに各号のページに移動していただき、各号のページにある「本誌試し読み」のボタンをタップしていただくと誌面が開きます。  当サイトの管理人が試読しましたOPE NURSING(オペナーシング)』Vol.33,2018年4月号の誌面イメージは下の画像のとおりです。ビジュアル誌面でとても読みやすくなっており、おすすめです。

OPE NURSING(オペナーシング) 2018年4月号│表紙

 

OPE NURSING(オペナーシング) 2018年4月号│目次(1)

 

OPE NURSING(オペナーシング) 2018年4月号│目次(2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新号・バックナンバーの表紙画像

一般号と増刊号の最新号・バックナンバーの表紙画像です。表紙イメージ・画像をタップしていただくと、「Fujisan(富士山マガジン)」の雑誌紹介ページが開きます。なお、発売日順(新しい順)ではなくランダムに順不同で掲載していますので、ご注意願います。

【最新・一般号】

OPE NURSING(オペナーシング) 最新号│表紙

【最新・増刊号】

OPE NURSING(オペナーシング) 最新増刊号│表紙


【バックナンバー・一般号】

OPE NURSING(オペナーシング) バックナンバー 一般号│表紙

 

OPE NURSING(オペナーシング) バックナンバー 一般号│表紙

 

OPE NURSING(オペナーシング) バックナンバー 一般号│表紙


【バックナンバー・増刊号】

OPE NURSING(オペナーシング) バックナンバー 増刊号│表紙

 

OPE NURSING(オペナーシング) バックナンバー 増刊号│表紙

 

OPE NURSING(オペナーシング) バックナンバー 増刊号│表紙

バックナンバー一覧の表紙画像:Fujisan

(2006年1月号のバックナンバーまでご覧いただけます。)

領域や読者層が類似するおすすめの関連雑誌の一覧

『OPE NURSING(オペナーシング)』と領域(手術室看護、周術期看護)や読者層が類似するおすすめの専門雑誌を紹介しています。表紙画像をタップしていただくと、「Fujisan(富士山マガジン)」の雑誌紹介ページが開きます。ただし、『手術看護エキスパート』は日総研の雑誌紹介ページへリンクしています。

手術ナーシング(オペナース誌)│表紙

─手術看護・オペナーシング─

見本誌無料試し読み

1冊価格 : 2,200 円

詳細を見る!

バックナンバーのみ取扱い中

手術ナーシング(オペナース誌):Fujisan.co.jp

 

手術看護エキスパート│表紙

─手術看護・オペナーシング─

見本誌無料試し読み

1年間定期購読価格 : 22,600 円

(別途入会金 3.000円)

詳細を見る!

手術看護エキスパート:日総研