脳神経看護・ケア領域のおすすめ専門雑誌『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』を紹介・ガイドしています。

 

表紙、値段・価格、発行、創刊、出版社公式サイト、内容の概要などの媒体基本情報の他、読者層・対象職種、豆知識、プレゼントや当サイトオリジナルの紹介文・レビュー、誌面イメージ、口コミ評価、豆知識などの情報を掲載しています。最新号のみではなく、バックナンバー、増刊号も紹介しています。

 

媒体の基本情報・概要

脳神経看護の急性期を中心コンテンツとしつつ回復期・慢性期に繋がるケア情報をお届け!臨床現場で”使える”症例・事例を豊富に掲載した実用誌!最新情報をお届けする専門情報雑誌『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』!

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)│表紙

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)(Fujisan.co.jp)

紙媒体 パソコン タブレット スマートフォン

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)│見本誌の無料立読み放題 メディカ出版Fujisan(富士山マガジン)

1冊(単品)価格・値段:1,980円(本編)│4,400円(増刊)

1年間定期購読価格:18,920円(本編+増刊)│23,760円(本編+増刊+ヨメディカ)

判型・サイズ:B5判

発行:月刊(1年間12冊)+1,7月(増刊号 1年間2冊)

発売日:22日※

(※:発売日は、土・日曜日や祝・祭日の関係により前後することがあります。)

創刊:1984(昭和39)年11月

発行部数:11,000 部

出版社:メディカ出版(since1977年)│広告媒体PDF版


BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 公式サイト(メディカ出版)

Fujisan│ Amazon トップ │ 楽天ブックストップ

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)│バックナンバー


 媒体取扱い領域 : 脳・神経看護/超急性期/急性期/回復期/慢性期(リハビリ期)/維持期

リストマーク 読者層(職種) : 脳・神経科看護師・ナース/保健師

オリジナル紹介文

媒体概要/紹介文/レビュー

大脳、小脳、脊髄がある脳の解剖イラストです。大脳、小脳、脳幹(下部)と脊髄(上部)がある脳の解剖イラストです。大脳と小脳には回(盛り上がった部分)と溝(落込み)も描かれ、勉強会などにも使えるリアル寄りの絵柄です。

リストマーク 『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』は、脳・神経に関わる症状や疾患領域における看護のおすすめの人気の専門雑誌です。脳・神経のケアに関する看護の知識・技術を軸としていますが、診療過程から救急看護、集中ケア・リハビリ看護の領域についても触れている記事も多く掲載しています。脳・神経領域における看護では、疾患をもつ患者、症状・障害をもつ患者、治療・処置を受ける患者が対象となります。疾患には、クモ膜下出血、脳梗塞、脳腫瘍などのほか、脳炎や髄膜炎などの脳・神経系の感染症、アルコールや薬物による中毒、てんかん、アルツハイマー病による認知症やアルツハイマー病などがあります。症状には、頭痛、めまいといったものから、意識障害、高次脳機能障害、運動機能障害、感覚機能障害、自律性のある機能の障害などがあります。このように疾患と症状は多岐に渡り、超急性期、急性期、回復期、慢性期(リハビリ期)・維持期と長期渡る経過をたどる場合が多くみられます。

 

『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』は、このような脳・神経の多種多様な看護に必要な、アセスメント、急変対応、ケア・処置、精神・心理ケア、検査、薬剤などに関する高度かつ豊富な知識と技術を網羅的に、豊富な事例とともに学べるおすすめの雑誌です。的確なケアを実践するためには、脳・神経系の構造と機能、病態生理(疾患の理解)、検査・診断と治療についての知識も必要となり、これらも網羅しています。疾患によっては薬物治療が行われる場合もあるため、薬剤についての記事も掲載しています。

 

リストマーク 脳・神経領域の看護では、新人看護師は不安を抱く方も多いと思います。また、ベテランナースが新人や転入してきた看護師へOJTを実践する際にも、意思の疎通が困難な場合があります。脳神経疾患患者の回復は看護師の力量のかかっているとも言われるほど、ケアにおいて看護師の責務は重大です。『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』は脳神経看護に必須の知識や技術を、超急性期、急性期を中心に回復期、維持期に繋げれるように、新人看護師にとっては分かりやすく、ベテラン看護師にとっては指導・教育が行いやすいように、脳神経看護で頻繁に行われる、意識レベルと瞳孔の観察・アセスメント、バイタルサイン(「呼吸」「体温」「血圧」「脈拍」)と麻痺の観察・アセスメント、ドレーン管理、発熱や急な悪心・嘔吐への急変対応 、合併症の予防・早期発見、日常生活支援など、脳・神経看護に必要な知識と技術を漏れなく網羅した情報をお伝えしており、ウエブからダウンロードして、新人教育や院内研修などに使える資料の配信も行っています。

脳室ドレナージ回路と設定圧と基準点(O点)のイラストです。

リストマーク 『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』は、1号1テーマに絞った「ミニック(特集)」と1号当り5,6本程度の「ツナガル(連載)」を軸としつつ、「フカメル」「その他」のコンテンツで構成されています。「ミニック(特集)」では、「脳腫瘍 患者さんに説明できる疾患の知識とケアのすべて」「キホンの知識と最新情報総ざらい!ナースのための脳血管内治療2020」「きちっとおさえる けいれん・てんかんと看護」といったように、比較的ベーシックなテーマについて、事例を含めて詳しく解説などを行っています。ツナガル(連載)では、「じっくり考えたい ケアに悩んだケースとその対応」「家族へのケアを考える」「ケアのコツ教えます!」「私の施設の 力を入れてる勉強会」「グッときた看護記録」といったように、明日から自施設でも使える新しい取り組みや提案についての記事をシリーズで掲載しています。

 

「フカメル」では、「病棟でケアするパーキンソン病」「病棟でじっくりかかわる 脊髄・脊椎疾患」「病棟で支える小児患者さんと家族」といったように、全国の施設における、脳・神経疾患ケアの取り組み事例を詳しく紹介しています。「その他」、「多職種チームによる脳卒中啓発プロジェクト ストローくんが世界を救う!」「ナースのお悩み背負い投げ 鳥ボーイのコミュニケーション道場!」といったように、コラムやトピックス的な記事を掲載しています。「Campanio!」(=仲間)は、医療、看護、介護に携わる仲間が知識や情報をシェアするトピックを20本程度取り扱うページで構成されており、メディカ出版が発行している雑誌全てにほぼ同じ記事が掲載されています。アセスメントや車いす移乗技術の動画の配信や、脳神経患者さん指導シート、脳の解剖ポスターなどが電子データ[PDF]で配信されており、ダウンロードして利用することもできます。なお、これらの資料は、本誌内の記事とリンクしています。

 

その他、学会・研究会の開催案内やレビューを含めた書籍の紹介、読者モニターの募集、ミニコラム、バックナンバー・次号の紹介が掲載されています。

 

「春・夏季臨時増刊号」は、脳・神経看護を実践する上での基本的な必須知識や、時流に沿った1テーマを取り扱った1冊まるごと特集形式となっています。2021年1月号より構成、誌面がリニューアルされており、このような節目の号では、特集記事が増量されています。

ICUのイラストです。気管挿管、脳ドレーン、シリンジポンプ等が繋がっている患者さんのイラストです。

ご自身の脳・神経看護実践スキルの研鑽のための教科書・参考書として、また、新人の教育や研修のテキスト・マニュアルとして、看護学生のガイドブックとしても活用できる記事も掲載されています。記事の末尾に掲載されている参考文献をたどっていけば、その記事の内容についてさらに深く勉強することもできます。

 

リストマーク 『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』おすすめポイントは、各施設で取り入れられている新しい取り組み事例や提案が豊富に紹介されており、技術やテクニック・コツだけではなく、自施設の工夫・改善のヒントを与えてくれる記事などを掲載しているところです。また、苦手とする看護師も多い薬剤の知識など、看護師の苦手克服のための記事が豊富に掲載されているところも魅力です。フルカラーで学びやすいビジュアル誌面で編集されており、ポイントとなる箇所や重要なキーワードは赤色文字にするなどの工夫が施されているので、知識の習得を早めてくれます。

読者層/口コミ・レビュー(おすすめ度)/豆知識/その他情報

手術室看護師と患者さん自身が、手術室の前で本人確認をしているイラストです。

リストマーク 『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』1984(昭和39)年11月に「メディカ出版」により創刊されました。リストマーク 編集コンセプトは”リニューアル!!1テーマを深堀り解説!””新人指導に使える!”です。

 

 


リストマーク 「メディカ出版の広告媒体」[PDF版]の調べによれば、読者層の職種別比率は、看護師92%、保健師3%、その他5%、脳神経外科経験年数別比率は、1⇒3年の看護師が53%、3⇒5年が22%、5⇒10年が16%、10⇒15年が6%、15年以上が3%、購買形態別比率は、病院46%、個人30%、学校19%、クリニック・医院3%、企業0.5%、その他1.5%となっています。読者層のメインターゲットは、脳・神経看護スタッフ、ICU(Intensive Care Unit:集中治療室)・HCU(High Care Unit:高度治療室)・NCU(Neurosurgical Care Unit:脳神経外科集中治療室)・SCU(Stroke Care Unit:脳卒中集中治療室)看護スタッフです。「急性・重症患者看護専門看護師」「救急看護認定看護師」「集中ケア認定看護師」「脳卒中リハビリテーション看護認定看護師」へのステップアップを目指すナースにもおすすめの専門雑誌です。

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)│読者層プロフィールの構成比率のグラフ

(引用:「メディカ出版」広告媒体

なお、日本看護協会の調べによると、脳神経科関連の専門・認定看護師の登録者数は、急性・重症患者専門看護師は270名(2018年12月調べ)、認定看護師は3,199名(救急看護認定看護師数1,291名、集中ケア認定看護師1,189名 、脳卒中リハビリテーション看護認定看護師数719名)(2018年07月調べ)となっており、『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』の発行部数は11,000部ですので、脳・神経看護を実践するナースの目に触れていると思われます。

 

編集顧問・編集アドバイザー・編集委員は、著名な大学・教育機関の教授・教員や、医療施設の管理職層クラスの神経内科医や脳神経外科医といった方々です。詳細は「メディカ出版の広告媒体[PDF]」に掲載されています。執筆者は、読者と同じ視点を持つ現役の救急看護認定看護師の方々などから抜擢されています。


リストマーク 本誌内の記事とリンクしている、脳・神経看護の新人研修や院内研修に使える項目の評価方法の動画を配信しています。また、脳の解剖ポスターなどが、電子データ[PDF]で配信されており、ダウンロードして利用することもできます。リストマーク「メディカ出版」では、超お得!なおすすめアプリ!「ヨメディカ」を提供しています。「ヨメディカ」付の年間定期購読をすると、①過去10年間分の記事が読み放題、②知りたい情報をキーワードや著者名などで一発検索して読み放題、③スマホ、タブレット、パソコンといったすべてのマルチデバイスに対応していますので、いつでもどこでも読みたいときに読み放題、といったサービスを受けることができます。ヨメディカの利用料金は1年間で5,940円ですので、1ヵ月当り495円となります。 リストマーク定期購読をし、「メディカ出版「専門誌記事検索」機能を利用すると、必要な記事を探し、その記事が掲載れている号のみを購読することも可能です。


リストマーク 「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトへの「口コミ・レビュー」の投稿数は9件、読者満足度(おすすめ度)は86.6%です(2021年1月8日現在)。「メディカ出版」のサイトへの「口コミ・レビュー」は、各号の紹介ページの下方に掲載されています。

 

見本誌の無料読み放題サービス

リストマーク 「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトでは「2009年3月号の全ページ」(⇒タップすると誌面が開きます。)を読み放題です。「メディカ出版」※のサイトでは2008年11月以降の無料立読み放題のサービスを行っています。号によって異なりますが、10,15ページ程度読めますので、ご購読前に是非一度ご確認下さい。※リンク先のページからさらに各号のページに移動していただき、各号のページにある「本誌試し読み」のボタンをタップしていただくと誌面が開きます。

 

サイトの管理人が試読しました『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』Vol.35,2019年3月号の誌面イメージは下の画像のとおりです。図表や写真・イラストのよる解説が豊富でとても読みやすく編集されており、イメージ的当に学習でき、知識の習得を早めてくれます。

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│表紙

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│目次(1)

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│目次(2)

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(1)

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(2)

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(3)

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(4)

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(5)

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(6)

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(7)

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(8)

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(9)

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(10)

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(11)

 

最新号・バックナンバーの表紙画像

一般号と増刊号の最新号・バックナンバーの表紙画像です。表紙イメージ・画像をタップしていただくと、「Fujisan(富士山マガジン)」の雑誌紹介ページへリンクしています。なお、発売日順(新しい順)ではなくランダムに掲載していますので、ご注意願います。

【最新号・一般号】

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)│表紙

 

【最新号・増刊号】

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 増刊号│表紙


【バックナンバー・一般号】

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2020年10月号│表紙

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2020年4月号│表紙

 

【バックナンバー・増刊号】

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2020年 春季増刊号│表紙

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2018年 夏季増刊号│表紙

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2018年 春季増刊号│表紙

矢印 バックナンバーの表紙をもっと見る!(Fujisan.co.jp)

(2007年1月号のバックナンバーまでご覧いただけます。)

 

領域や読者層が類似するおすすめ関連雑誌

『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』と領域や読者層が類似する雑誌の表紙画像です。表紙イメージ・画像をタップしていただくと、「Fujisan(富士山マガジン)」の雑誌紹介ページへリンクしています。ただし、『ICNR PRACTICE(Intensive Care Nuesung Review)』は学研メディカル秀潤社の雑誌紹介ページへ、『呼吸・循環・脳・実践ケア』と『重症集中ケア』は日総研の雑誌紹介ページへリンクしています。

ICNR PRACTICE(Intensive Care Nuesung Review)│表紙

─集中ケア─

1冊価格 : 2,750 円

ICNR PRACTICE(Intensive Care Nuesung Review)│詳細を見る

【学研メディカル秀潤社】

ICNR PRACTICE(Intensive Care Nuesung Review)(学研)

【Fujisan 富士山マガジン】

Amazon Top楽天ブックス Top

 

Emer-Log(エマログ)│表紙

─急性・重症患者看護・救急看護・集中ケア・クリティカルケア─ 見本誌の無料立読み放題サービスあり

1冊価格 : 2,970 円

Emer-Log(エマログ)│詳細を見る

Emer-Log(エマログ)(Fujisan.co.jp)

 

呼吸・循環・脳・実践ケア│表紙

─呼吸器看護・循環器看護・脳看護・脳卒中看護─ 見本誌の無料立読み放題サービスあり

1年間定期購読価格 : 17,310 円

(別途入会金 3.000円)

呼吸・循環・脳・実践ケア│詳細を見る

呼吸・循環・脳・実践ケア│日総研 呼吸・循環・脳・実践ケア(日総研)

 

重症集中ケア│表紙

─急性・重症患者看護・救急看護・集中ケア・クリティカルケア─ 見本誌の無料立読み放題サービスあり

1年間定期購読価格 : 18,900 円

(別途入会金 3.000円)

重症集中ケア│詳細を見る

重症集中ケア│日総研 重症集中ケ(日総研)

 

プレホスピタル・ケア│表紙

─プレホスピタルケア・ERケア・救急救命士・救急隊員─

1冊価格 : 1,400 円

プレホスピタル・ケア│詳細を見る

プレホスピタル・ケア(Fujisan.co.jp)