雑誌『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』は「脳神経疾患看護・リハビリ看護」(脳梗塞・脳卒中・くも膜下出血・脳動脈瘤・他)の専門雑誌です。脳神経のしくみとはたらきなどの解剖生理、CT画像などで学ぶ脳梗塞などの疾患の病態生理、脳動脈バイパス術に必要な検査や手術方法、脳梗塞のリハビリ看護他のリハビリ期も含めたさまざまなケースでのケーススタディ、アセスメントを行う上での指標、脳バイパス術後の看護のポイントなど、脳神経看護に必要な知識と技術が満載のおすすめの雑誌です。脳神経疾患看護の急性期を中心コンテンツとしつつ回復期・慢性期に繋がるリハビリ看護に関する記事も豊富に掲載しています。

 

当ページでは、メディカ出版公式サイトから引用した価格や対象読者層・職種、記事構成、プレゼント・お得情報、インパクトファクターの指標となる発行部数などの他、当サイトオリジナルの紹介文やおすすめポイント、豆知識、便利情報を掲載しています。最新号・増刊号・バックナンバー一覧、口コミ評価・おすすめ度をFujisan.co.jpより引用して掲載しています。本誌は見本誌が読み放題です。「救急看護」領域の他雑誌の紹介もしています。

媒体の基本情報・概要

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 最新号│表紙

紙媒体│デジタル雑誌・電子版(PC・タブレット・スマホ)

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 公式サイト

広告媒体 [PDF版

メディカ出版(since1977(昭和52)年)


BRAIN NURSING(ブレインナーシング):Fujisan

バックナンバー一覧:Fujisan

Amazon・アマゾン トップ

Rakuten・楽天ブックス トップ

見本誌無料試し読み・読み放題サービス

メディカ出版Fujisan(富士山マガジン)


1冊(単品)価格・値段

一般号:1,980円│増刊号:4,400

1年間定期購読価格

一般号+増刊号:18,920

一般号+増刊号+ヨメディカ:23,760

判型・サイズ:B5判

発行頻度:偶数月刊+増刊1,7

発売日:22日※

(※:発売日は、土・日曜日や祝・祭日の関係により前後することがあります。)

創刊1984(昭和39)年11月

発行部数:11,000 部


  • 媒体取扱い領域:脳・神経看護/超急性期/急性期/回復期/慢性期(リハビリ期)/維持期
  • 読者層(職種):脳神経看護師・ナース

オリジナル紹介文

媒体概要/紹介文/レビュー

脳・神経のケアに関する看護の知識・技術を軸としていますが、診療過程から救急看護、集中ケア・リハビリ看護の領域のも豊富に掲載しています。脳・神経領域における看護では、疾患をもつ患者、症状・障害をもつ患者、治療・処置を受ける患者が対象となります。疾患には、クモ膜下出血、脳梗塞、脳腫瘍などのほか、脳炎や髄膜炎などの脳・神経系の感染症、アルコールや薬物による中毒、てんかん、アルツハイマー病による認知症やアルツハイマー病などがあります。症状には、頭痛、めまいといったものから、意識障害、高次脳機能障害、運動機能障害、感覚機能障害、自律性のある機能の障害などがあります。このように疾患と症状は多岐に渡り、超急性期、急性期、回復期、慢性期(リハビリ期)・維持期と長期渡る経過をたどる場合が多くみられます。

 

このような脳・神経の多種多様な看護に必要な、アセスメント、急変対応、ケア・処置、精神・心理的ケア、検査、薬剤などに関する高度かつ豊富な知識と技術を網羅的に、豊富な事例とともに学べるおすすめの雑誌です。的確なケアを実践するためには、脳・神経系の構造と機能、病態生理(疾患の理解)、検査・診断と治療についての知識も必要となり、これらも網羅しています。疾患によっては薬物治療が行われる場合もあるため、薬剤についての記事も満載です。

 

 三叉神経などの12対の脳神経の解剖図と、それぞれの脳神経の機能・役割り/脳神経疾患をもつ患者の意識レベルや麻痺の確認といったフィジカルアセスメント/意識レベルを始めとするバイタルサイン、瞳孔、対光反射など急性期の管理指針に沿った観察/脳梗塞患者の看護事例/ラジカット点滴静注の注意点/脳梗塞の後遺症に対するリハビリテーション看護/脳梗塞患者のSOAPの事例/脳バイパス術後の看護/脳への圧迫を緩和する、再出血の予防、脳浮腫を抑制し頭蓋内圧をコントロールなどの脳出血の急性期、慢性期におけるポイント/CT画像で学ぶ解剖生理・病態生理・画像診断/脳の画像CT・MRIの見方/大腿動脈からカテーテルを挿入し造影剤を注入してX線撮影を行うDSA(脳血管撮影)検査/のほか、

 

脳神経外科領域におけるドレーン管理のポイント/血栓溶解療法、血管形成術、動脈塞栓術(TAE)の3つの方法や看護のポイント/脳血管疾患の摂食嚥下障害看護症例/スパズム期の密な看護を行うための記録用紙の活用方法/障害を受けた機能をできるだけ回復させるための脳梗塞のリハビリ看護/放射線療法を受ける患者の看護/脳動脈瘤クリッピング術後の看護/シャント術後の看護/ヘパリン点滴薬投与時の注意点/PTA(経皮的血管形成術)治療における合併症の観察/頸動脈ステント留置術(CAS)を受けた患者の看護/高次脳機能障害の患者の入院に際して対象の障害の多様な特性に合わせた看護/など脳神経看護に必要な知識と技術に関する記事が満載です。

 

 脳・神経領域の看護では、新人看護師は不安を抱く方も多いと思います。また、ベテランナースが新人や転入してきた看護師へOJTを実践する際にも、意思の疎通が困難な場合があります。脳神経疾患患者の回復は看護師の力量のかかっているとも言われるほど、ケアにおいて看護師の責務は重大です。脳神経看護に必須の知識や技術を、超急性期、急性期を中心に回復期、維持期に繋げれるように、新人看護師にとっては分かりやすく、ベテラン看護師にとっては指導・教育が行いやすいように、脳神経看護で頻繁に行われる、意識レベルと瞳孔の観察・アセスメント、バイタルサイン(「呼吸」「体温」「血圧」「脈拍」)と麻痺の観察・アセスメント、ドレーン管理、発熱や急な悪心・嘔吐への急変対応 、合併症の予防・早期発見、日常生活支援など、脳・神経看護に必要な知識と技術を漏れなく網羅した情報をお伝えしており、ウエブからダウンロードして、新人教育や院内研修などに使える資料の配信も行っています。

『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』は1号1テーマの「特集」、1号5本程度の記事を掲載しているツナガル(連載)を主軸としつつ、フカメル」「その他」「Campanio!」(=仲間)などのカテゴリーで構成されています。「Campanio!」(=仲間)では、医療、看護、介護に携わる仲間が知識や情報をシェアするトピックスやコラムなどを掲載しています。  「その他」、医療の最新のニュースやトピックス、脳神経看護関連学会への参加レポート、セミナー開催のお知らせ、おすすめの新刊書籍・本・参考書の紹介などを掲載しています  本編記事とリンクした教材・テキスト・脳神経患者指導シート、脳の解剖ポスター、WEB動画もあります。年2回、1号1テーマに限定した書籍・本に匹敵する「春季・秋季増刊号」(1,7月発行)が発行されます。  Fujisan.co.jp」のPCサイトでは、20号程度の目次を一度に俯瞰することができますのでチェックしてみて下さい。

 おすすめポイントは、図表・写真・イラストによる解説を多用している、全ページフルカラーの読みやすい誌面構成です。新しい取り組みの実践事例が豊富に掲載されているところも魅力です。脳神経看護のスキルアップのための実践的教科書として、定期購読がおすすめの雑誌です。本編記事とリンクした教材・テキスト・WEB動画は新人教育や院内研修にも役立ちます。

読者層/口コミ・レビュー/豆知識/その他情報

読者層(職種)・編集委員・執筆者

メディカ出版の広告媒体」[PDF版]によれば、読者層の職種別比率は、看護師92%、保健師3%、その他5%、脳神経外科経験年数別比率は、1⇒3年の看護師が53%、3⇒5年が22%、5⇒10年が16%、10⇒15年が6%、15年以上が3%、購買形態別比率は、病院46%、個人30%、学校19%、クリニック・医院3%、企業0.5%、その他1.5%となっています。

読者層(職種)の構成比率のグラフ│BRAIN NURSING(ブレインナーシング)

(引用:「メディカ出版」広告媒体

読者層のメインターゲットは、脳・神経看護師ですが、「急性・重症患者看護専門看護師」「救急看護認定看護師」「集中ケア認定看護師」「脳卒中リハビリテーション看護認定看護師」へのステップアップ・スキルアップを目指すナースにもおすすめの雑誌です。  編集委員は、「メディカ出版の広告媒体[PDF]」に掲載されています。  執筆者は、大学教授、医師、ベテランの専門・認定看護師などです。

編集コンセプト・豆知識

『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』の編集コンセプトは ”1テーマを深堀り解説!” ”新人指導に使える!” です。2021年1月号より誌面・構成をリニューアルしています。

口コミ・レビュー(おすすめ度)

「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトへの「口コミ・レビュー」の投稿数は10件、読者満足度(おすすめ度)は86.0%です(2021年3月19日現在)。「メディカ出版」のサイトへの「口コミ・レビュー」は、各号の紹介ページの下方に掲載されています。

お得・便利情報

本誌内の記事とリンクしている、手術室看護師・オペナースの新人研修や院内の研修・勉強会などの教材として使えるイラストやテキストなどの電子データ[PDF]やWEB動画を配信しています。  「メディカ出版」では、超お得!なおすすめアプリ!ヨメディカを提供しています。「ヨメディカ」付の年間定期購読をすると、①過去10年間分の記事が読み放題、②探している情報をキーワードや著者名などで一発検索、③デジタル雑誌・電子版が読み放題、といったサービスを受けることができ、情報収集にとても便利です。

 

 「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトでは2009年3月号の全ページ(⇒タップすると誌面が開きます。)が読み放題です。「メディカ出版のサイトでは2008年11月号以降の最新号・バックナンバーが10,15ページ程度読み放題です。リンク先のページからさらに各号のページに移動していただき、各号のページにある「本誌試し読み」のボタンをタップしていただくと誌面が開きます。  当サイトの管理人が試読しました『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』Vol.35,2019年3月号の誌面イメージは下の画像のとおりです。ビジュアル誌面でとても読みやすくなっており、おすすめです。

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│表紙

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│目次(1)

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2019年3月号│目次(2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新号・バックナンバーの表紙画像

一般号と増刊号の最新号・バックナンバーの表紙画像です。表紙イメージ・画像をタップしていただくと、「Fujisan(富士山マガジン)」の雑誌紹介ページが開きます。なお、発売日順(新しい順)ではなくランダムに順不同で掲載していますので、ご注意願います。

【最新・一般号】

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 最新一般号│表紙

【最新・増刊号】

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 最新 増刊号│表紙


【バックナンバー・一般号】

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) バックナンバー 一般号│表紙

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) バックナンバー 一般号│表紙

 


【バックナンバー・増刊号】

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) バックナンバー 増刊号│表紙

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) バックナンバー 増刊号│表紙

 

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) バックナンバー 増刊号│表紙

バックナンバー一覧の表紙画像:Fujisan

(2007年1月号のバックナンバーまでご覧いただけます。)

領域や読者層が類似するおすすめの関連雑誌の一覧

『BRAIN NURSING(ブレインナーシング)』と領域(脳神経看護)や読者層が類似するおすすめの専門雑誌を紹介しています。表紙画像をタップしていただくと、「Fujisan(富士山マガジン)」の雑誌紹介ページが開きます。ただし、『呼吸・循環・脳実践ケア』は日総研の雑誌紹介ページへリンクしています。

呼吸・循環・脳・実践ケア│表紙

─呼吸器看護・循環器看護・脳看護・脳卒中看護─

見本誌無料試し読み

1年間定期購読価格 : 17,310 円

(別途入会金 3.000円)

詳細を見る!

呼吸・循環・脳・実践ケア:日総研

 

プレホスピタル・ケア│表紙

─プレホスピタルケア・ERケア・救急救命士・救急隊員─

1冊価格 : 1,400 円

詳細を見る!

プレホスピタル・ケア:Fujisan