病院安全教育】(医療の安全)

─媒体基本情報─

☆隔月刊誌(会員制)

25,320円(年間購読料)+3,000円(入会費)

調査中)月創刊A4変形判6冊(1年間:偶数月/20日発売)
日総研出版(since1977年)
(調査中)部発行(日総研 広告媒体)

雑誌「病院安全教育」は、日総研が偶数月刊発行している医療安全教育の専門情報誌です。”医療において最優すべき安全を雑誌とeラーニングにも使える豊富な情報のWebコンテンツで学ぶ!”ハイブリッド情報誌です。

当サイトでは、表紙、値段、発行、発売日、出版社、最新号、対象経験年数、読者層、ターゲット、媒体概要、オリジナル紹介文、当サイトのレビュー、誌面イメージ(サムネイル)、プレゼント、付録、web書店での口コミ評価、その他の情報を掲載しています。

 

─当サイトのオリジナル紹介文─

●Key word│医療の安全│安全管理│安全教育│eラーニング│インシデント│ヒヤリハット
●読者層 Profile DATA/看護師/薬剤師/臨床検査技師/臨床工学技士/事務職などを含めた全ての医療職

日々の安全のために自信の行動に落とし込めるインシデント情報!

医療行為は安全の上に成り立っており、安全の確保は最優先事項です。医療の現場の安全のためにそれぞの病院で安全管理や安全教育が実施されていますが、上手く機能していない事例もあるようです。

『教材付き専門誌 病院安全教育』は病院・医療施設の安全管理、安全教育、現場での安全実践のために役立つコンテンツで編集されています。

院内の教育委員会への情報提供、現場のスタッフが納得する他病院での事例、ほぼそのまま使える他病院の安全教育マニュアルやチェックリストの様式など、便利なコンテンツが豊富です。インシデント・ヒヤリハットに関する成功事例も豊富に掲載されています。

eラーニングに最適なWebコンテンツも充実していまのでOJTに活用できます。日総研では適宜「安全教育セミナー」を開催しており、病院単位での参加もできますし、個人での参加も可能です。