循環器看護・ケア領域のおすすめの専門雑誌『HEART NURSING(ハートナーシング)』を紹介・ガイドしています。

 

表紙、値段・価格、発行、創刊、出版社公式サイト、内容の概要などの媒体基本情報の他、読者層・対象職種、豆知識、プレゼントや当サイトオリジナルの紹介文・レビュー、誌面イメージ、口コミ評価、豆知識などの情報を掲載しています。最新号のみではなく、バックナンバー、増刊号も紹介しています。

媒体の基本情報・概要

循環器看護の急性期に必須となる心電図の知識などのほか、回復期のヘルスケアと慢性期のメンタルヘルスケアまでのトータルケをサポートする「匠の技」の最新情報をお届けするおすすめの人気の専門雑誌『HEART NURSING(ハートナーシング)』!

HEART NURSING(ハートナーシング)│表紙

HEART NURSING(ハートナーシング)(Fujisan.co.jp)

紙媒体 パソコン タブレット スマートフォン

HEART NURSING(ハートナーシング)│見本誌の無料立読み放題 メディカ出版Fujisan(富士山マガジン)

1冊(単品)価格・値段:1,980円(本編)│4,400円(増刊)

1年間定期購読価格:30,360円(本編+増刊)│34,320円(本編+増刊+ヨメディカ)

判型・サイズ:B5判

発行:月刊(1年間12冊)+4,10月(増刊号 1年間2冊)

発売日:22日※

(※:発売日は、土・日曜日や祝・祭日の関係により前後することがあります。)

創刊:1987(昭和62)年11月

発行部数:10,000 部

出版社:メディカ出版(since1977年)│広告媒体PDF版


HEART NURSING(ハートナーシング) 公式サイト(メディカ出版)

Fujisan.co.jp │ Amazon トップ │ 楽天ブックストップ

HEART NURSING(ハートナーシング)│バックナンバー

(Fujisan.co.jp)


 媒体関連キーワード : 循環器看護/急性・重症患者看護/救急看護/集中ケア/手術看護/慢性心不全看護

 読者層プロフィール(職種) : 看護師・ナース│理学療法士

 

オリジナル紹介文

媒体概要/紹介文/レビュー

心臓のかわいいキャラクターのイラストです。健康な状態です。

『HEART NURSING(ハートナーシング)』は、「メディカ出版」が出版してい循環器看護領域をメインとしたおすすめの人気の専門雑誌です。循環器看護の基本である解剖整理、疾患、症状、検査、診断、治療などのほか、現代社会・今の時代の動向を踏まえた予防看護の領域にも踏み込んでいます。

 

生活習慣病が食生活の欧米化や高齢化の進行により増えるとともに、それに伴い、循環器疾患も急増し、将来的な問題となりつつあります。近年、循環器疾患の患者数の増加とそれに伴う脳卒中を含む循環器疾患患者へ費やされる医療費の額は、国民医療費中の医科診療医療費全体の20%を占め、年々増大している。65歳以上でみると循環器疾患患者が費やす医療費の割合は、この年齢区分全体の約25%を占め、最も多くなっています。国民の疾病構造とそれに費やされる医療費の疾患別の割合が変化してきている中で、脳卒中と循環器病による年齢調整死亡率を5年間で5%減少させるべく、健康寿命を延伸させることを目標に打ち出し、法整備・医療制度の改訂などの計画実行に向けての動きも活発です。

 

このような社会の動きの中、循環器看護に携わる臨床家、研究・教育者の果たしていく役割は今後ますます拡大化・深化していくものと予想されています。さらに医療に主軸を置く看護師としての役割りだけではなく、循環器疾患の一次予防から三次予防を見据えた国民への啓発をも含むサービス提供体制の充実を、国民のニーズに応じて発展させてゆける人材が、必要な時代になってくると考えられています。

 

循環器病対策の先進国である米国では、循環器看護を、“循環器看護とは、循環器系の健康が生涯にわたり最善となるようにする専門的な看護ケアであり、そのケアには循環器疾患の予防、発見、治療が含まれる。またその対象は、すべての年齢層の個人、家族、地域、またはある特定の健康問題をもった集団である”と定義しています。これらを受けて『HEART NURSING(ハートナーシング)』は、循環器疾患の基礎知識や循環器の疾患と看護を事例で学べるだけにとどまらず、循環器疾患における一次予防の重要性から児童や成人を対象にしたポピュレーションアプローチ、慢性心不全で入退院を繰り返しながら疾患とともに生活する患者を支える看護、心不全の終末期における患者・家族の在宅での暮らしを支えるエンド・オブ・ライフケアといった、現代社会で展開されてい循環器看護の実践についても取り上げることにより、循環器看護の基礎知識や思考過程の基盤構築のために活用できるとともに、今後ますます複雑・多様化する看護専門職の看護基礎教育や臨床での看護人材育成を支えに資するものとなっています。

ベットサイド上部に備え付けである、心電図モニターを操作する看護師さんのイラストです。

解剖生理(循環器の構造と機能)、胸痛・動悸腹痛・下肢痛・呼吸困難・浮腫・チアノーゼ・めまい・失神・四肢の疼痛・ショックなどの症状とその病態生理、血圧測定・動脈硬化の検査・心電図・胸部X線検査・心エコー法・心臓カテーテル法・運動負荷試験・CT・MRI・MRAなどの検査診断(視診・聴診・触診)、アセスメント、薬物療法・カテーテル治療・開心術・植込み型心臓デバイス・心臓リハビリテーション・補助循環装置手術・冠状動脈バイパス術・弁置換術・血栓除去術などの治療、虚血性心疾患・心不全・血圧異常・不整脈・弁膜症・心筋疾患・狭心症・急性冠症候群(ACS)・心筋症・先天性心疾患・循環器以外の原疾患(癌性リンパ管症・リンパ浮腫・上大静脈症候群)による循環器系の障害および心不全・心毒性の薬物による心不全などの疾患の理解急性期・回復期・慢性期・終末期の看護症状に対する看護検査を受ける患者の看護治療を受ける患者の看護疾患をもつ患者の看護心臓リハビリテーション看護看護過程の展開などの基礎教育的な事例を含めたテーマのほか、

 

急性心筋梗塞、急性動脈解離など超急性期の看護をはじめ、重症不整脈・重症心不全患者など重症度の高い看護実践においてモデル的役割を担う心臓・血管の周手術期における看護、脳卒中看護の質向上を目指して、麻痺判定など神経サインの見方や、摂食・嚥下、転倒・転落予防についての勉強会を開催の他、脳疾患以外の看護に携わる看護師に実践を通して指導するなどの脳血管の看護、乳幼児期・学童期における直接的なケアだけではなく、母性をもって子どもと接し、家族ケアも重視したケアを実践する小児・周産期における看護年、生活習慣の欧米化などにより脳卒中や心疾患を発症する患者が増えており、患者とその家族に対する生活指導を充実させるために看護師教育を行う他、市民公開講座やイベント、看護相談への取り組みなどを行う循環器病予防看護、心臓移植、ハイブリッド手術などをはじめ、難易度の高い症例や、ロボット手術など最先端医療の手術療法を受ける患者 の看護に卓越した技術と知識を持つ水準の高い看護を実践する周手術期看護、のように、今の時代に求められている熟練した知識と技術を持った看護師となり、看護実践におけるモデル的な存在になるべくハイクオリティなテーマにも踏み込んでいます。

狭心症と心筋梗塞の違いのイラストです。狭心症は血液の供給が不足する虚血が一時的で心筋は壊死せず、心筋梗塞は血液が流れず心筋が壊死する病気です。

リストマーク HEART NURSING(ハートナーシング)は1号2テーマの「サッとわかる! 特集」と1号5テーマの「じっくり理解!特集」、1号本程度の「連載 serial」を主軸としつつ、「つなげる るながる MORE for HERT NURSE」などのカテゴリーで構成されています。「特集」と「連載」では、取り上げたテーマについての、エビデンスに基づいた説明・解説・詳説、現状における問題に対して取り組まれている課題、全国の施設で取り組まれている新しい事例紹介、業務改善の提案、研究報告、原著(投稿)論文、座談会などの記事が掲載されています。「つなげる るながる MORE for HERT NURSE」は、全国の施設・ハートナースの皆様のご活躍状況や看護の実際などを紹介しています。その他、制度やガイドラインの改訂ポイント、関連学会への参加レポート・開催のお知らせ、インタビュー、レビューを含めた書籍・本の紹介などのトピックスやコラム、読者モニターの募集、バックナンバー・次号の紹介、企業広告を掲載しています。年2回4,10月に発行される「春季・秋季増刊号」は、1号1テーマの1冊まるごと特集形式の本となっています。

血管に細い管(カテーテル)を入れて検査(治療)をしているイラストです。

循環器看護に必須のスキルである心電図や、アセスメント・各種検査値の読み方・術後のケア方法・ペースメーカーの基礎知識・心不全の治療とケア・循環器治療で使用する薬の特集は頻繁に組まれています。代表的な循環器疾患である、急性心筋梗塞などの虚血性心疾患や心不全といった心疾患、脳梗塞・脳出血・くも膜下出血といった脳血管疾患、動脈瘤などの記事も頻出しており、”山の天気”のように病態が急変することもある循環器疾患の患者へのの急変への対応や、トラブルの回避・対応、生活指導、家族ケアに関する記事も多く掲載しています。

 

循環器看護・ハートナーシング実践スキルの研鑽のための教科書・参考書として、また、ダウンロードできる資料と合わせて新人の教育や院内研修のテキスト・マニュアルとしても活用できる記事も掲載されています。記事の末尾に掲載されている参考文献をたどっていけば、その記事の内容についてさらに深く勉強することもできます。「Fujisan.co.jp」のPCサイトでは、20号程度の目次を一度に俯瞰することができます。

 

リストマーク HEART NURSING(ハートナーシング)おすすめポイントは、各施設で取り入れられている新しい取り組み事例や提案が豊富に紹介されているところです。全体を通して図表や写真・イラストがふんだんに挿入されており、むずかしい循環器看護の知識と技術を理解しやすく編集している点も特徴です。また、図表による解説が多く、ポイントとなる箇所や重要なキーワードは赤色文字にするなどの工夫が施されたビジュアル重視の誌面で編集されており、理解を早めてくれるところも魅力です。

読者層/口コミ・レビュー/豆知識/その他情報

心電図検査をしている患者さんと看護師のイラストです。

リストマーク HEART NURSING(ハートナーシング)1987(昭和62)年11月に「メディカ出版」により創刊されました。  リストマーク 編集コンセプトは ”学び・指導・キャリアアップに役立つ情報が満載” ”コンパクトな解説で楽しく学べる!” です。

リストマーク 「メディカ出版の広告媒体」[PDF版]によれば、読者層の職種別比率は、看護師89%、保健師2%、理学療法士2%、その他7%、購買形態別比率は、病院46%、個人33%、学校17%、クリニック・医院・助産院2%、企業1%、その他1%となっています。循環器看護の現場で的確な看護を実践したいナースが主な読者層ですが、リハビリテーションにかかわる理学療法士も全読者の2%を占めています。また、「急性・重症患者看護専門看護師」「救急看護認定看護師」「集中ケア認定看護師」「慢性心不全看護認定看護師」へのステップアップを目指すナースにもおすすめの専門雑誌です。新人から認定看護師を目指すナースまで、循環器看護の熟練した知識と技術を身に着け、看護の質向上のために幅広く役立てることができる雑誌です。

HEART NURSING(ハートナーシング)│読者層プロフィールの構成比率のグラフ

(引用:「メディカ出版」広告媒体

編集委員長は、木原 康樹(広島大学大学院医歯薬保健学研究科 循環器内科学教授)です。編集委員は、著名な大学・教育機関の教授・教員や医療施設の管理職層の看護師の方々です。詳細は「メディカ出版の広告媒体[PDF]」に掲載されています。執筆者は、読者と同じ視点を持つ現役のベテランの専門・認定看護師の方々などです。


リストマーク 本誌内の記事とリンクしている、スキルアップのための目標管理チェックシート、術式別の管理がみるみるわかるシート、心不全まるわかりBOOK患者さん説明シート、心不全患者さん指導シートなどの電子データ[PDF]が配信されています。 リストマーク 「メディカ出版」では、超お得!なおすすめアプリ!「ヨメディカ」を提供しています。「ヨメディカ」付の年間定期購読をすると、①過去10年間分の記事が読み放題、②知りたい情報をキーワードや著者名などで一発検索して読み放題、③スマホ、タブレット、パソコンといったすべてのマルチデバイスに対応していますので、いつでもどこでも読みたいときに読み放題、といったサービスを受けることができます。ヨメディカの利用料金は1年間で5,940円ですので、1ヵ月当り495円となります。 リストマーク 定期購読をし、「メディカ出版「専門誌記事検索」機能を利用すると、必要な記事を探し、その記事が掲載れている号のみを購読することも可能です。


リストマーク 「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトへの「口コミ・レビュー」の投稿数は9件、読者満足度(おすすめ度)は83.4%です(2021年1月11日現在)。「メディカ出版」のサイトへの「口コミ・レビュー」は、各号の紹介ページの下方に掲載されています。

見本誌の無料読み放題サービス

リストマーク 「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトでは2009年3月号の全ページ」(⇒タップすると誌面が開きます。)を読み放題です。「メディカ出版」※のサイトでは2008年11月以降の無料立読み放題のサービスを行っています。号によって異なりますが、10ページ程度読めますので、ご購読前に是非一度ご確認下さい。※リンク先のページからさらに各号のページに移動していただき、各号のページにある「本誌試し読み」のボタンをタップしていただくと誌面が開きます。

 

サイトの管理人が試読しましたHEART NURSING(ハートナーシング)』Vol.32,2019年3月号の誌面イメージは下の画像のとおりです。図表や写真・イラストのよる解説が豊富でとても読みやすく編集されており、イメージ的に学習でき、知識の習得を早めてくれます。

HEART NURSING(ハートナーシング) 2019年3月号│表紙

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2019年3月号│目次(1)

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2019年3月号│目次(2)

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(1)

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(2)

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(3)

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(4)

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(5)

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(6)

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(7)

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(8)

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2019年3月号│誌面イメージ(9)

最新号・バックナンバーの表紙画像

一般号と増刊号の最新号・バックナンバーの表紙画像です。表紙イメージ・画像をタップしていただくと、「Fujisan(富士山マガジン)」の雑誌紹介ページへリンクしています。なお、発売日順(新しい順)ではなくランダムに順不同で掲載していますので、ご注意願います。

【最新号・一般号】

HEART NURSING(ハートナーシング)│表紙

【最新号・増刊号】

HEART NURSING(ハートナーシング) 2020年 秋季増刊号│表紙


【バックナンバー・一般号】

HEART NURSING(ハートナーシング) 2020年10月号│表紙

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2020年3月号│表紙

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2019年12月号│表紙

【バックナンバー・増刊号】

HEART NURSING(ハートナーシング) 2020年 春季増刊号│表紙

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2018年 春季増刊号│表紙

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2016年 秋季増刊号│表紙

 

HEART NURSING(ハートナーシング) 2019年 秋季増刊号│表紙

矢印 バックナンバーの表紙をもっと見る!(Fujisan.co.jp)

(2006年1月号のバックナンバーまでご覧いただけます。)

領域や読者層が類似するおすすめ関連雑誌

ICNR PRACTICE(Intensive Care Nuesung Review)│表紙

─集中ケア─

1冊価格 : 2,750 円

ICNR PRACTICE(Intensive Care Nuesung Review)│詳細を見る

【学研メディカル秀潤社】

ICNR PRACTICE(Intensive Care Nuesung Review)(学研)

【Fujisan 富士山マガジン】

Amazon Top楽天ブックス Top

 

Emer-Log(エマログ)│表紙

─急性・重症患者看護・救急看護・集中ケア・クリティカルケア─ 見本誌の無料立読み放題サービスあり

1冊価格 : 2,970 円

Emer-Log(エマログ)│詳細を見る

Emer-Log(エマログ)(Fujisan.co.jp)

 

循環器ナーシング│表紙

─循環器看護・慢性心不全看護─ 見本誌の無料立読み放題サービスあり

1冊価格 : 2,200 円

循環器ナーシング│詳細を見る

循環器ナーシング(Fujisan.co.jp)

 

プレホスピタル・ケア│表紙

─プレホスピタルケア・ERケア・救急救命士・救急隊員─

1冊価格 : 1,400 円

プレホスピタル・ケア│詳細を見る

プレホスピタル・ケア(Fujisan.co.jp)