看護学生領域で一番人気・売れ筋のおすすめ雑誌『プチナース』2018年11月臨時増刊号を紹介・ガイドしています。

 

表紙、価格・値段、コンテンツ・目次、内容の概要などの媒体基本情報の他、誌面イメージ、当サイトオリジナルの紹介文やレビューを掲載しています。

 

媒体の基本情報(看護師国試 2019・第108回 パーフェクト予想問題)

2019年5月       2018年5月

 

プチナース 2018年11月臨時増刊号│表紙

紙媒体

1冊(単品)価格 : 1,500円

A4変形判

照林社公式エキスパートナース 臨時増刊 2018年11月号│無料見本誌の立読み放題

見本誌の無料立読み放題(照林社)

プチナース 2018年11月 臨時増刊号(Fujisan.co.jp)

 

オリジナル紹介文・レビュー

リストマーク 第108回(平成31年:2019年)看護師国家試験 傾向と対策

─出題基準を意識して、予想問題で力を付ける!

平成30(2018)年2月18日(日)に実施された第107回看護師国家試験における合格者数は58,682人(うち新卒者55,764人)、合格率は91.0%(うち新卒者96.3%)でした。一般問題・状況設定問題の合格基準は154点以上/247点で、ボーダーラインは62.3%となりました。

 

第107回では平成30年度出題基準が初めて導入され、新規項目からは、性同一性障害(午前54)や世界保健機構〔WHO〕の定義(午前1)などが出題されました。しかし未出題の項目も残っているため、第108回に向けては頻出項目をおさえることはもちろん、引き続き出題基準を意識した学習が重要と言えるでしょう。出題形式としては第106回に都築単問・2連問の状況設定問題が出題されたほか、視覚素材が8問と倍増しています。また、問題文中に図表を示す形式も見られ、ひねりのある問い方が目立ちました。第108回に向けては、さまざまなタイプの予想問題に触れ、これまでにない問題が出た時にも柔軟に対応できる力をつけることが望ましいでしょう。もちろん、臨床で培った知識を活用するトレーニングも大切です。

 

一方、「採点除外当の取り扱いをした問題」が10問と多く、そのうち8問が必修問題であったため、悲愁問題の合格基準にはばらつきが出ています。第106回(8問)、第7回(10問)と「採点除外等の取り扱いをした問題」が多い都市が続いたため、第108回では減る可能性があることを念頭に、特に必修問題は不確定事項に左右されずに確実に点を固める意識で臨みましょう。

 

本書では、「看護師国家試験出題基準平成30年版」に準拠し、5肢問題、視覚素材、計算問題、状況設定問題の単問・2連問などの出題形式を含め、必修問題100問、一般問題150問、状況設定問題60問が予想されています。改定出題基準で追加になった項目には「新規項目」のマークがついているほか、一般問題では盲点になりやすいもの、普通に学習していると避けやすいものも問うています。解らないところは積極的に調べ、過去問だけでは身に付かない知識を学習しましょう。

 

なお、直前対策については『プチナース』2018年12月号、2019年1・2月号でも特集・付録が予定されています。ぜひ本誌をご活用いただき、みなさんが看護師国家試験に合格されることを、心より願っています。

 

リストマーク 第107回(2018年)看護師国家試験結果

受験者数 64,488人
合格者数 58,682人
合格率 91.0%
合格基準

必修問題・一般問題を1問1点、状況設定問題を1問2点とし、次の①②の全てを満たすものを合格とする。

① 必修問題

40点以上/48点※

② 一般・状況設定問題

154点以上/247点(正答率62.3%以上)

※ただし、必修問題の一部を採点対象から徐がされた受験者にあっては、必修問題の得点について、38点以上/47点、37点以上/46点、36点以上/45点、36点以上/44点、35点以上/43点、34点以上/42点、点以上/点とする。

注意)採点除外等の取り扱いをした問題:必修問題8問、一般問題2問

 

リストマーク 過去6年の合格率・ボーダーライン・受験者数・合格者数の推移

回数(西暦) 合格率の推移 ボーダーライン
第107回(2018年) 91.0% 62.3%
第106回(2017年) 88.5 % 57.3 %
第105回(2016年) 89.4 % 61.1 %
第104回(2015年) 90.0 % 64.1 %
第103回(2014年) 89.6% 66.6%
第102回(2013年) 88.8% 64.0%

 

リストマーク 第108回(2019年)看護師国家試験の施行

試験期日 平成31年2月17日(日)
合格発表 平成31年3月22日(金) 午後2時に厚生労働所ホームページの視覚・試験情報のページにその受験地、受験番号を掲載して発表する。
試験時間 午前・午後 形式 出題範囲 出題数 時間
  午前 必修問題 必修問題出題基準 120問 2時間40分
    一般問題

人体の構造と機能/疾病の成り立ちと回復の促進/健康支援と社会保障制度/基礎看護学/成人看護学/老年看護学/小児看護学/母性看護学/精神看護学/在宅看護論/看護の統合と実践

   
    状況設定問題 成人看護学/老年看護学/小児看護学/母性看護学/精神看護学/在宅看護論/看護の統合と実践    
  午後 必修問題 必修問題出題基準 120問 2時間40分
    一般問題 人体の構造と機能/疾病の成り立ちと回復の促進/健康支援と社会保障制度/基礎看護学/成人看護学/老年看護学/小児看護学/母性看護学/精神看護学/在宅看護論/看護の統合と実践    
    状況設定問題 成人看護学/老年看護学/小児看護学/母性看護学/精神看護学/在宅看護論/看護の統合と実践    

 

リストマーク 国家試験に受かるためのこの本の活用法(この本の使い方)

STEP1 : 悲愁問題を解く/悲愁問題8割クリア!

STEP2 : 一般問題150問を解く/一般問題7割クリア!

STEP3 : 状況設定問題60問を解く/状況設定問題7割クリア

STEP4 : 解答用紙を使って、国家試験本番のつもりで解く

 

リストマーク 難易度・問題の形式について

学習の目安として「やさしい」「ふつう」「やや難しい」の3つの難易度をつけています。必修問題については、「看護師として基本的かつ重要な事項」が問われるため、過去の傾向からみて一般的な問題は「やさしい」、新傾向の問題については「やや難しい」とされています。問題の形式について、5肢択一式・5肢択二式、視覚素材や計算を取り入れた問題、頻出問題にはわかりやすくマークが付いています。

 

リストマーク チェック欄の使い方

答え合わせして、正解した問題は枠内に☑をします。間違ってしまった問題は、解説をよく読んで、正解できるまで繰り返し解きます。チェックが少ない問題は苦手分野なので、国家試験直前にも復習し、確実にしておきます。

 

リストマーク 解説中の○×の表示について

解説中の○×は、各選択肢の正誤を表示しています。したがって、「誤っているのはどれか」のような否定形の設問の場合、誤っている文章を×、正しい文章を○としていますので、×の文章が答えとなります。また、「優先度の低いものはどれか」のような、正誤ではなく優先度を問う設問の場合、優先度が最も低い文章を×、それ以外を○としてありますので、解くにご注意下さい。なお、実際の国家試験では、「誤っている」「適切でない」「考えにく」などは太字で印刷し、注意を喚起しています。

 

リストマーク 必修問題100問/満点とれるまで何度でもチャレンジ!

必修問題は全240問のうち、50問出題されています。一般的には、午前問題と午後問題の最初の25問が必修問題に該当するといわれています。必修問題は8割(50問中40問以上)正答しなければ、合格基準を満たしません。取りこぼしのないよう、まんべんなく学習することが大切です。平成30年版出題基準では、中項目「健康の定義」「倫理原則」「看護師の役割」「基本的な臨床検査値の評価」が新たに追加されています。追加になった小項目のキーワードをチェックし、説明できない言葉がないようにしておきましょう。

 

リストマーク 解答・解説は図表による解説により看護学生の方が納得して理解できるように詳述されています。正答に対する解説のみならず、誤答に対する解説も加えられているので、どこが理解できていて、どこが理解できていなかったのかを見つけることができます。

 

無料読み放題サービス

リストマーク 照林社」のサイトでは無料立読み放題のサービスを行っており、16ページが読めますので、ご購読前に是非一度ご確認下さい。

リストマーク「照林社」  無料読み放題サービス※(2017年11月 臨時増刊号)

※上の「無料読み放題サービス」のテキストリンクをタップしていただくと誌面が開きます。

 

目次・コンテンツ

看護師国試2019 パーフェクト予想問題集

先輩たちもコレで合格した予想問題集!

 

視覚素材

 

第108回 看護師国家試験 傾向と対策

 

必修問題100問

  1. 看護の社会的側面及び倫理的側面に関する基本的な理解を問う
  2. 看護の対象者及び看護活動の場に関する基本的な理解を問う
  3. 看護に必要な人体の構造と機能及び健康障害と回復についての基本的な理解を問う
  4. 看護技術の基本的な理解を問う
  • 資料:平成30年版出題基準 必修問題の新規項目

 

一般問題150問

  • 人体の構造と機能
  • 疾病の成り立ちと回復の促進
  • 健康支援と社会保障制度
  • 基礎看護学
  • 在宅看護論
  • 成人看護学
  • 老年看護学
  • 小児看護学
  • 母性看護学
  • 精神看護学
  • 在宅看護論
  • 看護の統合と実践

 

状況設定問題60問

  • 成人看護学
  • 老年看護学
  • 母性看護学
  • 小児看護学
  • 精神看護学
  • 在宅看護論
  • 看護の統合と実践
  • コラム:身につけたい! 状況設定問題を攻略するための5つの能力

 

解答用紙

 

別冊 解答・解説集

  • 必修問題100問 解答・解説
  • 一般問題150問 解答・解説
  • 状況設定問題60問 解答・解説

 

ネット書店で購読する

プチナース 2018年11月臨時増刊号│表紙

紙媒体

1冊(単品)価格 : 1,500円

A4変形判

照林社公式エキスパートナース 臨時増刊 2018年11月号│無料見本誌の立読み放題

無料見本誌の立読み放題(照林社)

プチナース 2018年11月 臨時増刊号(Fujisan.co.jp)

 

2019年5月       2018年5月

 

プチナス増刊 バックナンバー一覧

プチナス バックナンバー一覧

プチナース紹介ページ