Contents

【プチナース】
2018,February,Vol.27,No.2 2018年2月号 レビュー

2020年2019年│2018年│

 

─表紙・目次─

プチナース│2018,February,Vol.27,No.2 2018年2月号│表紙

プチナース│2018,February,Vol.27,No.2 2018年2月号│目次

 

─コンテンツ・目次─

 

─【巻頭 BOOK in BOOK】疾患別看護過程
病期・発達段階の視点でみる疾患別看護過程 [膵炎]─

 

─【特集】─

─特集1 狙われるのはココ!新出題基準/平成30年版はこれだけおさえる!Part2 必修問題─

○目標Ⅰ 看護の社会的側面および倫理的側面について基本的な知識を問う
○目標Ⅱ 看護の対象および看護活動の場と看護の機能について基本的な知識を問う
○目標Ⅲ 看護に必要な人体の構造と機能および健康障害と回復について基本的な知識を問う
○目標Ⅳ 看護技術に関する基本的な知識を問う

─特集2 新出題基準対応/ 過去の必修問題で出たとこ全部まとめました!/ここだけ覚えて 必修問題 満点!─

編集:看護師国家試験対策プロジェクト

○目標Ⅰ 看護の社会的側面および倫理的側面について基本的な知識を問う
○目標Ⅱ 看護の対象および看護活動の場と看護の機能について基本的な知識を問う
○目標Ⅲ 看護に必要な人体の構造と機能および健康障害と回復について基本的な知識を問う
○目標Ⅳ 看護技術に関する基本的な知識を問う

─【強力連載!】─

●気になる! 今月の最新トピックス

○[NEWS] 「次はあなたも!」世界での学びを伝える、学生団体によるICN参加報告会
○[NEWS] 学生時代の財産になる〝自分で考え、行動し、発表する〟体験。/「看護学生看護研究学会」が開催される
○[NEWS] 指定難病に「キャッスルマン病」が追加へ。/  合計331疾患に
○[NEWS] 梅毒の感染者、44年ぶりに5,000人を超える。/国立感染症研究所が速報値を公表
○[GOODS] たこパもできる!/大人気のホットプレート プレゼント!

●プチナースの学校訪問

船橋市立看護専門学校(千葉県船橋市)

●看護の仕事ファイル

退院支援(患者・看護相談室+混合病棟)/順天堂大学医学部附属順天堂医院(東京都文京区)

─【めざせ合格!プチナース国試部】─

○『看護学生スタディガイド』連携・改定出題基準対応/合格へまっしぐら! 必修攻略ナビ

・死因の概要、ウェルネスの概念、ワーク・ライフ・バランス

○読めばなるほど! 国試教室 看護の統合と実践(1)

・一般問題編
・状況設定問題編

─【学生生活をサポート!】─

・プチトーク
・おもしろ国試過去問
・看護学生のNo.1
・学生生活に効くアプリ
・Instagram連動!勉強垢さんとつながってみた
・実習での会話に役立つ!患者さんが見てきたもの 触れてきたこと
・今月のBOOKS
・特派員クロストークプチトーク
・次号予告

─【別冊フロク・付録】 改定出題基準対応! 第107回国試
ぜんぶ覚える頻出&改定出題基準 用語BOOK─

 

─レビュー─

─【巻頭 BOOK in BOOK】疾患別看護過程
病期・発達段階の視点でみる疾患別看護過程 [膵炎]─

プチナース│2018,February,Vol.27,No.2 2018年2月号│巻頭 BOOK in BOOK│経過が分かる! 疾患別看護過程│立読み(サムネイル)

─このコーナーの構成─

・part1 解剖生理
・part2 疾患の基礎知識
・part3 ヘルスアセスメント
・part4 患者さんの全体像
・part5 関連図
・part6 看護診断
・part7 看護計画
・part8 評価の視点

─今月号で取り上げる病気・発達段階・健康課題の視点─

●病気・発達段階

急性疾患「膵炎」・老年期

●健康課題の視点

○膵炎とは、何らかの要因により膵臓が炎症を起こした状態の総称です。急性膵炎の初期症状でもっとも多いのは、激しい痛みが続く上腹部痛です。痛むのはみぞおちから左上腹部で、しばしば背中や腰にも広がります。前兆もなく起こることもありますが、多くは食事の後、数時間してから症状が現れます。特に脂肪分の多い食事をしたり、アルコールを多く飲んだりすると、激しい痛みにおそわれることが少なくありません。急性膵炎は、激痛とともに急速に発症することから、疼痛に対する早急な看護や処置と、今後の疼痛に対する強い不安への対応が必要となります。

○老年期は、少年期を経た65歳以上の期間をさします。身体機能の低下によって、健康上の問題が多岐にわたり、慢性疾患を抱えることが多いだけでなく、回復に時間がかかります。また、予備能力が低下するため、合併症にかかりやすく、様態が急変しやすいです。社会的には、経済力が低下し、社会交流の機会が少なくなり意欲の低下や依存心が高くなるほど、日常生活に人の手を借りないと、さまざまなことが困難になる場合があることを理解し、身体機能を落とすことなく在宅での生活に戻れるよう支援する必要があります。

─【特集】─

─特集1 狙われるのはココ!新出題基準/平成30年版はこれだけおさえる!Part2 必修問題─

プチナース│2018,February,Vol.27,No.2 2018年2月号│特集(1)│立読み(サムネイル)

1・2月号連続特集 PART2 必修問題

第107回国家試験より適用される新しい出題基準 平成30年版から、今回の国家試験で狙われるところを予想し、覚えおきたいポイントと、予想問題を掲載しています。1月号(発売中)では「一般問題」、2月号では「必修問題」を解説します。

─コンテンツ─

・目標Ⅰ 看護の社会的側面および倫理的側面について基本的な知識を問う
・目標Ⅱ 看護の対象および看護活動の場と看護の機能について基本的な知識を問う
・目標Ⅲ 看護に必要な人体の構造と機能および健康障害と回復について基本的な知識を問う
・目標Ⅳ 看護技術に関する基本的な知識を問う

─特集2 国家試験直前特集 新出題基準対応/ 過去の必修問題で出たとこ全部まとめました!/ここだけ覚えて必修問題 満点!─

編集:看護師国家試験対策プロジェクト

第93回から第106回まで、過去13回分の必修問題で出たところを抽出し、正文にまとめています。関連して覚えておきたい周辺知識をまとめてありますので、最後までまるごと覚えて点数アップしちゃいましょう。

─コンテンツ─

○目標Ⅰ 看護の社会的側面および倫理的側面について基本的な知識を問う
○目標Ⅱ 看護の対象および看護活動の場と看護の機能について基本的な知識を問う
○目標Ⅲ 看護に必要な人体の構造と機能および健康障害と回復について基本的な知識を問う
○目標Ⅳ 看護技術に関する基本的な知識を問う

─この特集の使い方─

○過去問から必修問題として出題された内容をすべてピックアップし、正文にしています(ただし、改正出題基準で削除になった項目に関する出題は割愛しています)。
○出題が多い小項目には[頻出]のマークを付けています。正文の( )内の数字は国家試験の回数です。
○正文で色文字にしているところは、国家試験で正答として問われたところです。
○関連して覚えておきたい、狙われそうな知識を”いっしょに覚える!”にまとめています。ここでも大事なところを色文字にしていますので、まとめて覚えてしまい、点数アップを狙いましょう。

─【別冊フロク・付録】 改定出題基準対応! 第107回国試
ぜんぶ覚える頻出&改定出題基準 用語BOOK─

プチナース│2018,February,Vol.27,No.2 2018年2月号│mini BOOKS│表紙

プチナース│2018,February,Vol.27,No.2 2018年2月号│mini BOOKS│目次

[編集]看護国家試験対策プロジェクト

覚えておきたい「頻出&新出題基準の用語」のポイントが1冊に!

─コンテンツ─

・世界保健機関(WHO)
・ノーマライゼーション
・看護における倫理
・病院・診療所
・地域包括支援センター

・放射性障害
・次世代育成支援、少子化対策
・民生委員、児童委員
・社会福祉協議会
・フォーマルサポート、インフォーマルサポート

・国勢調査
・バリアフリー
・健康日本21
・こころの健康対策、自殺対策
・特定健康診査、特定保健指導

・トータル・ヘルスプロモーション
・ワーク・ライフ・バランス
・救急医療
・健康な食生活と食事摂取基準
・看護情報管理

・医療安全の概念と安全管理(セーフティマネジメント)
・退院調整、退院支援
・国際生活機能分類(ICF)
・アドボカシー(権利擁護)
・高齢者総合機能評価(CGA)

・エンド・オブ・ライフ・ケアとアドバンスケアプランニング
・フレイル
・コンフォート理論
・タンパク質・エネルギー低栄養状態(PEM)
・グリーフケア

・子どもの権利(児童の権利に関する条約)
・プレパレーション
・レジリエンス
・リカバリ(回復)
・生活技能訓練(SST)

・社会資源の活用とソーシャルサポート(エコマップ)/
・ピアサポーター
・成年後見制度
・地域連携クリニカルパス
・ADLとIADL

・病院機能評価と病床機能報告
・国際保健における日本の役割とODA