Contents

【プチナース】
2018,June,Vol.28,No.6 2018年6月号 レビュー

2020年2019年│2018年│

 

─表紙・目次─

プチナース│2018,June,Vol.27,No.7 2018年6月号│表紙

プチナース│2018,June,Vol.27,No.7 2018年6月号│目次

 

─コンテンツ・目次─

 

─【巻頭 BOOK in BOOK】
経過が分かる! 疾患別看護過程 [心不全]─

─このコーナーの構成─

・PART1 注目する病気のポイント
・PART2 患者さんの経過がわかる一覧表
・PART3 疾患理解に必要な解剖生理
・PART4 看護に必要な疾患の知識
・PART5 アセスメントと根拠
・PART6 看護診断を導く関連図
・PART7 看護診断リスト
・PART8 看護計画

─【特集】─

●特集1 実習にこそ解剖生理が必要です!実習に使える解剖生理

○活動と休息-脳神経・筋骨格
○食べる-消化器
○排泄-消化器・腎泌尿器

●特集2 こうすればうまくいく! 実習での報告 明日から実践できるコツ教えます!

○困った1 報告の内容をどうまとめたらよいかわからない
○困った2 報告するタイミングがわからない
○困った3 誰に報告すればよいかわからない
○困った4 報告の重要度がわからない

●特集3 実習にこれだけ! くすりの知識

○なぜ、実習に薬の知識が必要なの?
○薬にはどんな種類があるの? 薬物の剤形と吸収経路
○薬は体の中で、どうはたらくの? 薬物の体内動態
○主作用、副作用、有害作用(反応)・有害事象って何?
○薬の与薬時間を知ろう
○こんな患者さんには気をつけよう

─【強力連載!】─

●気になる! 今月の最新トピックス

・[NEWS] アドバンス・ケア・プランニングの重要性を強調。「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」改訂
・[NEWS] 「神経内科」の標榜診療科名が、「脳神経内科」に変更へ
・[NEWS] “パワハラ”に該当する要素があきらかに。厚労省が検討会の報告書を公表
・[GOODS] かわいすぎる! ウマカケバクミコさん ポストカード&シールセット プレゼント!

●みんなの学校じまん

・安房医療福祉専門学校(千葉県館山市)

●先輩に聞く ナースの仕事

・手術室(板橋中央総合病院(東京都板橋区))

●実習で実践できる!
基礎看護技術[基本+応用](第03回)

・環境調整技術(3) リネン交換

─【めざせ合格!プチナース国試部】─

 

○「看護学生スタディガイド」連載・改定出題基準対応 合格へまっしぐら! 必修方略ナビ/

・感覚過敏・鈍麻―味覚鈍麻、気分[感情]障害、悪心・嘔吐

○読めばなるほど! 国試教室

●成人看護学(3)

・一般問題編
・状況設定問題編

─【学生生活をサポート!】─

・プチトーク
・学生生活に効くアプリ
・Instagram連動!勉強垢さんとつながってみた
・上村先生のココロ発電所[新連載] ・実習での会話に役立つ!/患者さんが見てきたもの・触れてきたこと
・今月のBOOKS プレゼント!
・看護学生のリアル白書/特派員のプチアドバイス
・次号予告

─【プチナース mini BOOKS】─

・実習で役立つ 症状別くすり POCKET BOOK

─【プチナース 特別付録】─

●付録1

・貼って覚える!暗記ポスター(3) 検査値

─レビュー─

─【巻頭 BOOK in BOOK】
経過が分かる! 疾患別看護過程 [心不全]─

プチナース│2018,June,Vol.27,No.7 2018年7月号│巻頭 BOOK in BOOK│経過が分かる! 疾患別看護過程│立読み(サムネイル)

─このコーナーの構成─

・PART1 注目する病気のポイント
・PART2 患者さんの経過がわかる一覧表
・PART3 疾患理解に必要な解剖生理
・PART4 看護に必要な疾患の知識
・PART5 アセスメントと根拠
・PART6 看護診断を導く関連図
・PART7 看護診断リスト
・PART8 看護計画

─今月の注目する病気は「急性期」─

●PART1 注目する病気のPOINT・ポイント

心不全は、心機能低下や性脈のうっ滞などの循環動態の異常を呈し、抹消臓器の酸素需要に見合う血流を絶対的あるいは相対的に供給できなくなり、臓器間での血液分布の不均衡が発生した結果が生じる臨床症候群です。心不全患者は、高血圧、虚血症心疾患、弁膜症、心筋症などさまざまな心臓・血管病をもつことが多く、それらの疾患を持って入退院を繰り返し、徐々に心機能が悪化することが多いです。急性期の治療やケアは長期的な予後や再入院率にも影響します。そこで今回は、心不全の急性憎悪期、つまり急性期に注目します。

心不全患者の急性憎悪による再入院の原因は、塩分・水分制限の不徹底や感染によることが多く、日常生活管理が重要となります。急性憎悪の原因や重症度を見極め、異常の早期発見に勤めながら、呼吸・循環動態を安定させて、感染症などの二次合併症を予防することが重要な時期です。

─【特集】─

●特集1 実習にこそ解剖生理が必要です!実習に使える解剖生理

プチナース│2018,June,Vol.27,No.7 2018年7月号│特集(1)│立読み(サムネイル)

解剖生理は看護学校に入学して最初に学ぶ専門科目です。一方で「実習に行ってから、解剖生理の知識の必要性を感じた」という先輩の声をよく聴きます。そこで、看護に必要な解剖生理を機能別に分かりやすく解説するとともに、解剖生理に関連して実習中によく行う観察・ケアについてポイントをまとめてありました。

●コンテンツ

・活動と休息
・食べる
・排泄

前回/PART1
・バイタルサイン
・意識

●特集2 こうすればうまくいく! 実習での報告 明日から実践できるコツ教えます!

プチナース│2018,June,Vol.27,No.7 2018年7月号│特集(2)│立読み(サムネイル)

まず率直にお話すると、ナースは学生の報告に大きな期待はしていません。などと言うと、”じゃあ何のための報告?”と思うかもしれませんね。学生は、実習場所で、ナースになるための”練習”をしているだけなので、ナースも「練習頑張れ!」という思いで報告を聞いてくれています。たいていの場合、ナースは担当患者さんの状態をおおよそ把握しているため、学生の報告も「そういう報告になるだろうな」と思いながら聞きます。学生の報告がうまくできなくても、患者さんに大きな影響を及ぼすようなことはないので、安心して報告の練習をさせてもらって下さい。

次に、ナースは報告の内容を聞きながら学生の態度を見ています。「一生懸命か」「自分のためでなく患者さんのために考えているか」などの実習に取り組む真摯な姿勢があるかどうかで、ナースの対応も変わってきます。上手な報告ができなくても、努力する姿勢があれば、きっと丁寧に報告を聞いてくれるはずです。

そして、ナースは学生が体験した”事実”を正確に知りたいと思っています。とても忙しいナースたちは、患者さんのそばに長くいることができません。患者さんが「どこで・どのような様子だったのか」「何を話したのか」など、すべてを正しく知りたいはずです。実習中の学生は、ひとりの患者さんを受け持ち、丁寧に観察することができるので、ときにはナースよりもよい情報を持っていることがあります。ナースの知らない患者さんの状況を、情景が浮かぶように伝えることができるといいですね。

また、ナースは学生のタイムリーな報告を求めています。たとえば、バイタルサインの測定時に微熱があったことを、入浴後に報告するのでは遅すぎます。「あとで言おうと思っていました」ではなく、なるべく早く報告することを心がけましょう。

●コンテンツ

・困った1 報告の内容をどうまとめたらよいかわからない
・困った2 報告するタイミングがわからない
・困った3 誰に報告すればよいかわからない
・困った4 報告の重要度がわからない

●特集3 実習にこれだけ! くすりの知識

プチナース│2018,June,Vol.27,No.7 2018年7月号│特集(3)│立読み(サムネイル)

特集連動 よく出合う症状別に、患者さんに処方されているくすりが引ける!
「実習で役立つ症状別くする POCKET BOOK」

●コンテンツ

・なぜ、実習に薬の知識が必要なの?
・薬にはどんな種類があるの? 薬物の剤形と吸収経路
・薬は体の中で、どうはたらくの? 薬物の体内動態
・主作用、副作用、有害作用(反応)・有害事象って何?
・薬の与薬時間を知ろう
・こんな患者さんには気をつけよう

●本特集の使い方

病棟で受け持つ患者さんは、さまざまな薬を処方されています。薬の剤形や服用時間、対象別にとくに注意しなければならない点など、受け持つ上で「これだけはしっておきたい」知識をイラスト・図表とともに解説しています。

─【連載】実習で実践できる!基礎看護技術[基本+応用](第1回)-

●環境調整技術(3) リネン交換

プチナース│2018,June,Vol.27,No.7 2018年7月号│連載 実習で実践できる! 基礎看護技術 基本+応用│立読み(サムネイル)

リネン交換の目的、注意事項(禁忌、事故防止)

 

○point01. リネン交換とは

患者さんに使用するシーツやタオル、寝衣などの繊維製品などを総称してリネン(または、リネン類)とよびます。リネンはホコリや食事の食べこぼし、吐物、便、尿、血液、滲出液、薬品や落屑(表皮から脱落した角質)などで汚染されることがあります。この理念を洗濯した清潔なものに取り換えることをリネン交換といいます。

○point02. リネン交換の種類
○point03. リネン交換の目的

 

─【プチナース mini BOOKS】プチナース2018年6月号 別冊付録─


(A6判、60ページ)

実習でよく出合う症状から、使用される薬の作用・副作用を調べられる!ポケットに入れておきたい1冊

●本書の特徴と使い方

・実習でかかわる患者にみられやすい代表的な30の症状を選び出し、各症状別に病態・主に使用される薬剤の作用・代表的な副作用(有害作用)を掲載しています(ここでは副作用と表記)。最後には抗がん剤の情報もまとめてあります。

・各症状がどのようなものがあるのかを調べられます。

・なお、薬品名については、病院内では”商品名”を耳にすることが多いのですが、看護師国家試験では”一般名”で4出題されますので、どちらも表示してあります。

─コンテンツ・目次─

○全身症状

・発熱
・脱水
・ショック
・低血糖
・易感染症
・悪性高熱症

○痛み・かゆみ

・がん性疼痛
・瘙痒感(かゆみ)

○循環器の症状

・胸痛(狭心症・心筋梗塞)
・性脈血栓塞栓症
・高血圧
・低血圧(ショック時)
・徐脈
・頻脈

○呼吸器の症状

・咳嗽・喀痰
・喘鳴(気管支喘息)

○消化器の症状

・胃炎・胃潰瘍による心窩(高)部の痛み
・悪寒・嘔吐
・下痢
・便秘
・吐血・下血

○血液の異常

・鉄欠乏症貧血
・骨髄抑制

○脳神経系の症状

・頭骸内圧亢進症

○精神症状

・幻覚・妄想
・不安
・不眠

○その他

・浮腫
・眩暈(めまい)
・テタニー(バセドウ病、副甲状腺の手術後)
・抗がん剤の知識

[索引]

 

─【プチナース 特別付録】貼って覚える!暗記ポスター(3)検査値BOOK─

⇒B3判、カラー

プチナース│2018,March,Vol.27,No.3 2018年3月号│Fujisan.co.jp