【プチナース】
2019,January,Vol.28,No.1 2019年1月号 レビュー

│2020年│2019年│2018年│

 

─表紙・目次─

表紙│プチナース│

目次│プチナース│

 

─コンテンツ─

─【巻頭】 BOOK in BOOK
実習で実践できる! 基礎看護技術[基本+応用]─

●乳がん : 今月の注目する病気は週末期

─【特集】─

・特集1/見ておけば怖くない 107回で出題倍増 国試視覚素材 これがでる! Part1
・特集2/さいごの必修固め特集 第1弾 昨年的中率40% 新出題基準の新規項目 次はコレがねらわれる!

─【強力連載!】─

●気になる! 今月の最新トピックス
・[NEWS] 将来、女性の3人に2人は90歳まで生きる見込み。厚労省年金部会で「65歳以上での生存率」資料が示される
・[NEWS] すべての抗インフルエンザ薬投与後で異常行動に注意を。日本小児科学会が今冬の治療指針を公表
・[GOODS] スマートな未来のアラーム「リンクタイム」 プレゼント!

●みんなの学校じまん
湘南看護専門学校

●先輩に聞く ナースの仕事
重症心身障害児施設 横浜医療福祉センター港南

●実習で実践できる! 基礎看護技術[基本+応用]【第10回】
排泄援助技術(5) 浣腸・摘便

─【学生生活をサポート!】─

・プチトーク
・”看護のかげさん”の実習お助けノート
・instagram連載!勉強垢さんとつながってみた
・上村先生のこころ発電所
・プチナースの国際看護ゼミ 編集 JOCV看護ネットワーク
・今月のBOOKS プレゼント
・看護学生のリアル白書 特派員のプチアドバイス
・次号予告

─【めざせ合格!プチナース国試部】─

○「看護学生スタディガイド」連載・改定出題基準対応 合格へまっしぐら! 必修方略ナビ
地域支援事業、善行、説明責任
○読めばなるほど! 国試教室
在宅看護論
 ・一般問題編
 ・状況設定問題編

─別冊付録 mini ポケット BOOK─

●第108回 国試 ぜんぶ覚える統計BOOK 平成30年度出題基準対応!

─特別付録─

●国試対策のプロが教えます 平成30年版出題基準対応 第108回 いま解くべき予想問題60問

─レビュー─

─【強力連載!】実習で実践できる! 基礎看護技術[基本+応用]─

プチナース│2019,January,Vol.28,No.1 2019年01月号│連載 実習で実践できる! 基礎看護技術 基本+応用(第10回)│立読み(サムネイル)

●排泄援助技術(5) 浣腸・摘便
─浣腸・摘便とは、目的、注意事項(禁忌、事故防止)─

●point1 浣腸とは/浣腸とは、肛門から直腸や大腸ないに薬液等を注入することです。一般的には、グリセリン浣腸を用いてグリセリンという薬剤を肛門から直腸や大腸内に注入します。

●point2 浣腸の目的/浣腸は、グリセリン浣腸を用いて直腸や大腸内の内容物である便を排出することを目的に行います。健康な人は自分で便を排出することができますが、何らかの原因で便を排出できない場合や、検査や治療上の理由から強制的に便を排出しなければいけない場合に浣腸を行います。

─【特集1】見ておけば怖くない 107回で出題倍増 国試視覚素材 これがでる! Part1─

プチナース│2019,January,Vol.28,No.1 2019年01月号│特集(1)│立読み(サムネイル)

増えている視覚素材、どう対策する?

第107回国試では「視覚素材」の問題が倍増し、既存の知識をより臨床的な視点から問う問題がでるなど、変化がみられています。プチナースでは、1月号・2月号連続で狙われそうな視覚素材を一挙掲載!本番で「何これ!」「見たことない!」とあわてないために、たくさんの予想問題に触れてトレーニングを積んでおきましょう!

─part1 コンテンツ─

●増えている視覚素材 どう対策する?
●看護技術とフィジカルアセスメント
●症例写真
●画像検査

─part2 2月号(1月10日発売)─

・ケア・アセスメントに使用する物品
・心電図・胎児心拍陣痛図 など

国試の出題傾向は、卒業後、実践の場で役立つ知識を問う問題となってきています。受験生にとっては難しいアセスメント能力が求められていますが、国家試験の勉強をすることで、実践現場で新人看護師として働き始めたときの事故発生防止にもつながります。つまり、看護師としてスタートしやすい状況をつくり出すことになります。頑張って新出題基準をクリアーしていきましょう。

近年、検査画像を含めた視覚素材の問題が増えてきており、対応は重要です。とくに第107回では8問出題され、第106回に比べて倍増しています。実習中に受け持ち患者のエックス線や造影写真をみておけばよかったと考えている学生さんも多いのではないでしょうか。これから実習に臨む学生さんは、実習中に見て確認しておくことが国家試験の合格への近道です。

視覚素材の問題では、特異的な疾患の画像や物品の用途、心電図モニターの波形がおもに出題されています。昨年の107回では、下記の問題が出題されました。

─【特集2】さいごの必修固め特集 第1弾 昨年的中率40% 新出題基準の新規項目 次はコレがねらわれる!─

プチナース│2019,January,Vol.28,No.1 2019年01月号│特集(2)│立読み(サムネイル)

昨年の107回試から新出題基準(平成30年版出題基準)が導入され、新規項目についても出題がありました。必修問題では、新規項目から8項目が出題されており、昨年の「プチナース」の特集で取り上げた新規項目のうち40%にあたります。108回の対策にあたっては、107回で”出なかった新規項目”の出題の可能性があるため、通常の頻出項目の学習に加えて新規項目をチェックしておくことが必要と考えられます。そこで平成30年度版出題基準について、107回国試で”出なかった新規項目”のなかから、次に狙われそうなものを精選し解説、あわせて予想問題も掲載しています。

─コンテンツ─
・目標Ⅰ 看護の社会的側面および倫理的側面について基本的な知識を問う
・目標Ⅱ 看護の対象および看護活動の場と看護の機能について基本的な知識を問う
・目標Ⅲ 看護に必要な人体の構造と機能および健康障害と回復について基本的な知識を問う
・目標Ⅳ 看護技術に関する基本的な知識を問う

─【巻頭 BOOK in BOOK】経過がわかる! 疾患別看護過程 乳がん─

プチナース│2019,January,Vol.28,No.1 2019年01月号│巻頭 BOOK in BOOK│経過が分かる! 疾患別看護過程│立読み(サムネイル)

─コンテンツ─

●注目する病態のポイント
●患者の経過がわかる一覧表
●疾患理解に必要な解剖生理
●看護に必要な疾患の知識
●アセスメントと根拠
●看護診断を導く関連図
●看護診断リスト
●看護計画

今月の注目する病期は終末期

─PART1.注目する病期のPOINT─

乳がんは年々増加し、女性の臓器別がん罹患数の第1位であり、今後さらに増加すると予測されます。乳がんの特徴は、早期に発見すれば90%が治癒しますが、リンパ節や骨・他臓器などの全身にがん細胞が転移しやすく、がんの病期や遺伝子のタイプによって進行スピードが異なる点です。そして治療法もさまざまで、なかには10年以上の長期に渡って治療が行われることもあります。

一方、乳がんによる死亡者数も増加しており、30⇒60歳までの助成のがんによる死亡原因の第1位です。この年代の助成は、仕事を持って戦場で活躍している人、子育てや親の介護といった家庭内で役割りを担っている人が多くいます。そのため、終末期になると、精神的、社会的、スピリチュアルなど、相互に栄養をするさまざまな問題を患者は抱えることになります。

そこで今回は、この時期は、患者の苦痛を身体的のみならず、全人的に捉えて、最後までその人らしく過ごせるよう援助することが重要です。

─【別冊付録 mini ポケット BOOK】第108回 国試 ぜんぶ覚える統計BOOK 平成30年度出題基準対応!─

予想問題つき!力だめしにチャレンジ/国試によくでる「統計」のポイントが1冊に!

プチナース│2019,January,Vol.28,No.1 2019年1月号│mini BOOKS│表紙

プチナース│2019,January,Vol.28,No.1 2019年1月号│mini BOOKS│目次

プチナース│2019,January,Vol.28,No.1 2019年1月号│mini BOOKS│裏表紙

・想問題つき!力試しにチャレンジ!
・平成30年版出題基準対応!
・国試に「よくでる・つぎ狙われる用語」のポイントが1冊に!

人口/年齢別人口/労働力人口/世帯数/出生/死亡/死因の概要/自殺者数/妊産婦死亡/死産/周産期死亡/乳児死亡/婚姻、離婚/平均寿命/悩みやストレスの状況/有訴者/受療状況/糖尿病/高血圧症/肥満とやせ/栄養摂取/メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)/喫煙者率/医療従事者・医療施設/HIV・エイズ/結核/生活保護/国民医療費/社会保障給付費/介護保険認定者数/介護の状況/労働衛生/学校保健/食中毒/児童虐待/高齢者虐待/育児休業取得率

─【別冊付録 mini ポケット BOOK】国試対策のプロが教えます 第108回 いま解くべき予想問題60問 平成30年版出題基準対応─

国試対策のプロがプチナース読者のために徹底予想! 直前のいまこと解いておきたい、全領域60問!

─コンテンツ─

悲愁問題/人体の構造と機能/疾病の成り立ちと回復の促進/健康支援と社会保障制度/基礎看護学/老年看護学/小児看護学/母性看護学/精神看護学

●本書を100%活用した第108回 国試合格のための勉強のしかた

・STEP1 「おさえておきたピンと」をチェック/ 予想問題を解く前に、国試対策のプロフェッショナルが予想する第108回国試のポイントをチェック!出題されやすい範囲やどのようなことが問われるのかをしっかりとおさえましょう。

・STEP2 予想問題を解く!/ 第108回国試のポイントをつかんだら、いよいよ予想問題にチャレンジです。「おさえておきたいポイント」をもとに作成された、プチナース読者のためだけのオリジナル問題で腕試し!平成30年版出題基準で新たに追加された項目にはマークがついています。問題を解いた後は、解説を読んで知識を定着させましょう。

・STEP3 苦手分野や頻出・重要分野を復習/ 予想問題を解いて自分の苦手な分野がわかったら、苦手分野や「おさえておきたいポイント」で取り上げられた内容と、それに関連する範囲を重点的に復習しましょう。試験までの残り時間を意識しながら、効率よく勉強することが大切です。

プチナース│2019,May,Vol.28,No.5 2019年5月号│Fujisan.co.jp