【プチナース】
November,Vol.28,No.12 2019年11月号 レビュー

 

表紙│プチナース│2019,November,Vol.28,No.12 2019年11月号

目次│プチナース│2019,November,Vol.28,No.12 2019年11月号

 

─【特集1】よくである症状別 看護計画の立てかた─

プチナース│2019,November,Vol.28,No.12 2019年11月号│特集(1)│立読み(サムネイル)

実習の際に立案することとなる看護計画。「観察すべき点」や「実施すべきケアの内容」を、患者ごとに考えていく必要があります。今回は、受け持ち患者が訴えることの多い症状別に”盛り込みたい内容”の例を紹介しています。

─この特集の活用のしかた 看護計画を立てる際のポイント─

看護計画で重要なことは、個別性です。今回示す標準的な看護計画には、問題となる症状の経過を見ていくための観察項目と症状緩和のために必要な最低限の介入計画が示されています。しかし、そのままでは看護で重要となる”個別的な看護計画”とはならないです。個別的な看護計画とするには、「看護診断(看護上の問題)を裏付けている情報は何か」をしっかりとらえることが必要です。

標準的な看護計画をそのまま使うのではなく、対象者に合うように修正すること、介入策から不要なものを削除し必要なものを追加することが必要となります。この修正ができれば、個別的な看護計画となります。/また、看護診断(看護上の問題)の裏付けとなる情報を軽減または解決することが、その人の成果・指標(目標)となります。標準えt記な看護計画をもとに、その人に合わせて必要なこと、達成可能なことを探しましょう。

本特集では、看護学生が実習でよく見かけると思われる症状について、メカニズムとともに「個別性ある看護計画にするためのポイント」と具体例を挙げて解説しています。

─コンテンツ─

●呼吸困難
●不眠
●浮腫
●嚥下障害
●便秘
●倦怠感

─【特集2】こうすればよかったんだ! 認知症患者とのかかわりかた─

プチナース│2019,November,Vol.28,No.12 2019年11月号│特集(2)│立読み(サムネイル)

─コンテンツ─

●知っておきたい!認知症をもつ患者の特徴
●こんなとき、どうしたらいい?お悩みQ&A

─強力連載!─

・最新トピックス : 障害者虐待、件数は減少も通報・届け出数は増加、厚生労働省が平成30年度の状況を公表、その他
・みんなの学校じまん : 中部看護専門学校
・先輩に聞くナースの仕事 : 循環器病棟
・実習で実践できる!基礎看護技術(基本+応用) : 苦痛の緩和・安楽確保の技術(1) 罨法・体温調節

プチナース│2019,November,Vol.28,No.12 2019年11月号│連載 実習で実践できる! 基礎看護技術 基本+応用(第20回)│立読み(サムネイル)

罨法とは、援助の目的、注意事項(禁忌、事故防止)/point01.罨法とは/患者さんの苦痛を和らげたり、種々の症状を改善したり、患者さんが安楽に感じるように自身の一部に温熱または寒冷刺激を一定時間行うことを罨法といいます。

─学生生活・看護師国試合格!─

・学生生活をサポート
・めざせ合格! プチナース国試部

─【巻頭 BOOK in BOOK】経過がわかる! 疾患別看護過程 糖尿病─

─コンテンツ─

●注目する病態のポイント
●患者の経過がわかる一覧表
●疾患理解に必要な解剖生理
●看護に必要な疾患の知識
●アセスメントと根拠
●看護診断を導く関連図
●看護診断リスト
●看護計画

糖尿病はインスリンの作用不足により、糖代謝機能に異常をきたす疾患で、ひとたび発症すると治療することはないです。放置すると網膜症・腎症・神経障害・脳血管障害・虚血性心疾患などを起こします。

これらにより患者の生活の質は著しく低下し、医療経済的にも大きな影響を及ぼします。しかし、糖尿病は適正な体重に戻すことで鎮解できる可能性が高く、できるだけ早い時期から生活習慣の改善や体脂肪の減量対策を講じることが推奨されています。

今回は糖尿病と診断され、糖尿病の自己管理のための教育を受ける患者に焦点を当てています。看護師は医療チームメンバーと強力して、糖尿病教育入院の目的である「患者が糖尿病を理解し、療養法を日常生活に取り込み、実践できることを可能にする動機づけや自己効力感を持つ」ための援助を行うという重要な役割りを担っています。

プチナース│2019,November,Vol.28,No.12 2019年11月号│巻頭 BOOK in BOOK│経過が分かる! 疾患別看護過程│立読み(サムネイル)

 

─【別冊付録 成人・老年実習 ポケットブック】─

検査値をはじめ、栄養や排泄、生活・運動機能など、成人・老年看護学実習の際に役立つ資料を1冊にまとめてあります。

─コンテンツ─

●実習で使える検査値一覧
●Part1 : 成人期・老年期の基礎知識
●Part2 : 観察・アセスメントのポイント
・栄養・食事
・フレイルとサルコペニア
・排泄
・皮膚
・転倒・転落
・生活機能
・睡眠
●Part3 : せん妄・認知症に関する基礎知識
●Part4 : 隊員支援に関連する資料
●巻末資料 : 高齢者で注意が必要な薬剤

プチナース│2019,November,Vol.28,No.12 2019年11月号│mini BOOKS│表紙

プチナース│2019,November,Vol.28,No.12 2019年11月号│mini BOOKS│目次

プチナース│2019,November,Vol.28,No.12 2019年11月号│Fujisan.co.jp ショッピングカート・買い物かごのイラスト