がん看護領域のおすすめ雑誌『がん看護』を紹介・ガイドしています。

 

表紙、値段・価格、発行、創刊、出版社公式サイト、内容の概要などの媒体基本情報の他、取扱い領域、対象読者層・職種、当サイトオリジナルの紹介文・レビュー、おすすめポイント、口コミ評価(おすすめ度)、豆知識、領域が類似する雑誌の紹介などの情報を掲載しています。最新号のみではなく、バックナンバー、増刊号も紹介しています。

媒体の基本情報・概要

がん看護実践・研究における疑問にすぐに答えてくれるおすすめの人気の専門雑誌『がん看護』!

がん看護│表紙

紙媒体

がん看護 公式サイト(南江堂)

広告媒体 [PDF版

南江堂(since1979(昭和54)年)


がん看護:Fujisan

バックナンバー一覧:南江堂

Amazonトップ楽天ブックストップ

見本誌の無料立読みサービス

サービスなし


1冊(単品)価格・値段

一般号:1,760円│増刊:2,750円

1年間定期購読価格

一般号+増刊:15,500円

判型・サイズ:A4変型判

発行頻度:奇数月刊+増刊2,6月

発売日:20日※

(※:発売日は、土・日曜日や祝・祭日の関係により前後することがあります。)

創刊:1996(平成8)年

発行部数:10,000 部


  • 媒体取扱い領域:がん看護
  • 読者層(職種):看護師・ナース

オリジナル紹介文

媒体概要/紹介文/レビュー

ゲノム医療(遺伝子治療)を表したイラストです。

がん看護領域の知識と技術を広く・深く、そして未来を展望する研究までの最先端の情報

がん看護は、「南江堂」が出版しているがん看護領域をメインとしたおすすめの人気の専門雑誌です。取り扱っている領域はがん看護を主軸としていますが、必要な知識・技術が類似あるい錯綜している、成人看護・小児看護・老人看護から、リハビリ看護、家族看護、終末期看護などの領域についても触れています。幼児・小児から高齢者まで、また、診断・治療から訪問・在宅・リハビリまで、対象と病期などの場面を限定せずに包括的に網羅しています。内容は幅広く、がんの予防・健診から、がんの治療薬、支持療法、臨床試験、ゲノム医療、緩和ケア、ACP(アドバンス・ケア・プランニング)、がんの各論、社会支援にいたるまで包括的に解説するとともに、技術の進歩が著しいがん看護の研究領域についても取り上げ、未来を展望に資する記事も掲載しています。

 

 「がん看護」領域における、臓器の構造と機能といった解剖生理症状・疾患とその病態生理検査診断治療処置・ケア技術の基本疾患・症状の経過看護関連図看護過程・展開など基礎・基本的事項から、外科療法(手術)ゲノム医療分子標的治療薬抗がん薬治療の中心的な役割りを果たしてきた化学療法薬(剤)抗がん薬の投与プロセスの中での患者への最終投与段階における誤投与防止や暴露予防などの安全管理治療前・治療中・治療後それぞれの段階における医師や看護師・医学物理士・診療放射線技師をはじめとする多職種協働のチーム医療による放射線療法免疫療法補完療法・代替療法集学的治療フィジカルアセスメントなどによる症状マネジメントがんの終末期だけでなく抗がん薬治療の開始と同時に早期から行うことでがんに伴う痛みや不安など心身の痛みを軽減するための緩和ケア・疼痛マネジメントのほか、

 

がん看護専門看護師・がん看護認定看護師の役割り病気や治療の副作用などの症状 (疼痛・吐気・嘔吐・呼吸困難・倦 怠感・せん妄など)のケア家族ケア/がん医療の均てん化、患者・家族のQOLの向上意思決定支援倫理的ジレンマ(告知の問題・鎮静・治療の中止や選択の問題など) を抱えている患者へのアドバイス医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・管理栄養士・歯科衛生士・臨床心理士・医療ソーシャルワーカーなどの多職種連携によるチーム医療退院支援・自宅療養や復職・復学支援などの社会的な側面までのサポート(=サポーティブケア)運動機能やコミュニケーションを含めた生活機能の低下予防・改善さらに介護予防などを目的としたがんのリハビリテーション退院支援がん看護において大切なポイント乳がん・肺がん・胃がんなどの部位・臓器別の看護のポイントなどのがん看護領域固有の看護の知識・技術を、最新のデビデンス・臨床知・実践知・実践事例とともに学習・勉強できる最新情報の記事が掲載されています。

がん治療中の患者さんイラストです。治療の副作用で毛が抜けています。

がん看護においては質の高い知識と実践能力・スキルが求められます。①がん治療に伴う主な副作用、合併症に対する適切な看護援助、②がん告知や治療経過で体験する患者・家族の危機状態に応じた精神的支援、③がんの進行に伴う苦痛に対する適切なアセスメントと症状コントロール、④がんとの共生を支えるためのがん患者教育、⑤がん患者及び家族が円滑に療養の場を移行するための情報提供や相談、連携や協働、⑥がん患者及び家族にかかわる倫理的ジレンマへの対処などがん看護実践の核となる臨床実践能力が特に求められます。日進月歩するがんゲノム医療などの最新技術に追随する必要もあります。

 

『がん看護』は、1996年(平成8年)に創刊されて以来、手術療法、化学療法、放射線療法といったがん三大療法の知識からがんゲノム医療などの最先端技術まで、そして、必然と立ち入ることとなるデリケートゾーンとなる家族も含めたメンタルヘルスケアなどのがん看護に必要な情報を網羅しています。がん患者その家族のこころとからだに寄り添う看護を最先端の知識と技術情報でサポートします。がん看護には広範囲で高度な知識が必要となります。がん看護に携わる看護師の多くが疼痛管理を含めた身体と心の緩和ケアなどに困難を感じています。このような悩みの解決も支援くれるます。

 

広がりと深さ、そして日進月歩を示すがん看護に求められる専門的なQOLにはじまり、がん看護の基礎・臨床的諸問題と実践の科学的根拠、がん看護の専門性をめぐる問題までについて、論理的かる理論的に分かりやすく解説しており、日々のがん看護実践の疑問や悩みに即答してくれるのが『がん看護』です。日々進歩するがん看護の研究報告を掲載しているのは特徴的で、今後の動向の推測や日々の看護実践へのフィードバック、さらに期待される未来の展望に想いを馳せる、がん看護の「今」から「未来」までを網羅した記事を掲載しています。

ガン(癌)の治療のため、抗がん剤を用いた化学療法(薬物療法)を受けている患者さんのイラストです。

特集・連載・今月の症例・研究原著論文・他で構成

がん看護は1号1又は2テーマの「特集」と1号4,5本程度の記事を掲載している「連載」を主軸としつつ、「今月の症例」「My Favorite(お気に入り) Medicine」「投稿」「BOOK」(=仲間)などのカテゴリーで構成されています。  「特集」「連載」では、取り上げたテーマについての、エビデンス・臨床知に基づいた説明・解説・詳説、現状における問題に対して取り組まれている課題、全国の施設での新しい取り組み事例の紹介、業務改善の提案、研究報告、原著論文、座談会などの記事を掲載しています。  「今月の症例」では、困った案件への対処や新しい事例への取り組み事例を多く掲載しています。  「My Favorite(お気に入り) Medicine」(=仲間)では、”私”が注目している抗がん薬の具体な薬剤を紹介しています。  「投稿」では、最先端の研究報告の原著論文を掲載しています  「BOOK」では、がん看護にかかわる書籍・本を詳細なレビューとともに紹介しています。  「その他」、最新のニュースやトピックス、医療制度改正・診療報酬改定・ガイドライン改訂のポイント、関連学会への参加レポート・開催のお知らせ・案内、インタビュー、レビューを含めた書籍・本の紹介などのトピックスやコラム、読者モニターの募集、バックナンバー・次号の紹介を掲載しています。  「特別寄稿」が掲載されている号もあります「増刊号」(2,6月号)では、がん看護実践における基本的な知識・技術や、時流に沿った1テーマを取り上げた、1冊1テーマのまるごと特集形式の、質と記事量が充実した書籍・本に匹敵するものとなっています。

おすすめポイント

がん看護おすすめポイントは、全国の病院・医療施設で取り入れられている新しい取り組み事例や提案が豊富に紹介されており、エビデンス・臨床知・実践知の最新情報が質の高い記事で学べるところです。「特集」記事は全ページフルカラーで、1冊100ページの内の約半分の50ページ程度を割いており、1つのテーマについて広く・深く学習できます。比較的文字が多い誌面構成ですが、図表・写真・イラストによる解説が適宜挿入されており、特に特集記事は読みやすくなっています。

読者層/口コミ・レビュー/豆知識/その他情報

放射線治療のイラストです。がん等、病気の治療をしたり痛みを緩和します。

読者層(職種)・編集者

南江堂の広告媒体[PDF版]」によれば、読者層の職種別比率は、臨床看護師80%、看護教員・看護管理者15%、施設等、その他5%、認定看護師資格の有無の比率は、無55%、有45%、所有する認定看護師資格の領域別比率は、緩和ケア20%、がん化学療法看護15%、その他40%、齢層別比率は、20歳代28%、30歳代38%、40歳代30%、50歳以上4%となっています。

 

 「がん看護専門看護師」「がん化学療法看護認定看護師」「がん性疼痛看護認定看護師」「乳がん看護認定看護師」「がん放射線療法看護認定看護師」といったがん看護にかかわる専門・認定看護師へのステップアップ・資格取得を目指す看護師・ナースにもおすすめの専門雑誌です。  編集は、書籍・本・教科書・テキスト・参考書などの執筆もしている、大学・教育機関の教授や医療施設・機関の管理職層クラスのがん専門・認定看護師です。詳細は「メディカ出版の広告媒体[PDF]」に掲載されています。  執筆者は、大学教授、医師、がん看護領域の専門・認定看護師などです。

口コミ・レビュー(おすすめ度)

「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトへの「口コミ・レビュー」の投稿数は4件、読者満足度(おすすめ度)は85.0%です(2021年1月21日現在)。「メディカ出版」のサイトへの「口コミ・レビュー」は、各号の紹介ページの下方に掲載されています。

お得・便利情報

 「医書.jp」では、記事ごとに購読できる「記事売り」(電子版のみ)をしています。代金は記事により異なりますが、概ね1記事当り1,000円から1,500円程度の範囲です。  2021年1月21日現在では、「見本誌の無料立読みサービス」は行っていません。当サイトの管理人が試読しました『がん看護』Vol.23,2017年7・8月号の誌面イメージは下の画像のとおりです。

がん看護 2018年7-8月号│表紙

 

がん看護 2018年7-8月号│目次(1)

 

がん看護 2018年7-8月号│目次(2)

 

 

 

 

 

 

最新号・バックナンバーの表紙画像

一般号と増刊号の最新号・バックナンバーの表紙画像です。最新号の表紙イメージ・画像をタップしていただくと、「Fujisan(富士山マガジン)」の雑誌紹介ページへリンクしています。バックナンバーの表紙イメージ・画像をタップしていただくと、「南江堂」の雑誌紹介ページへリンクしています。なお、発売日順(新しい順)ではなくランダムに順不同で掲載していますので、ご注意願います。

【最新号・一般号】

がん看護 最新号│表紙

 

【最新号・増刊号】

がん看護 最新増刊号│表紙


【バックナンバー・一般号】

がん看護 バックナンバー│表紙

 

がん看護 バックナンバー│表紙

 

がん看護 バックナンバー│表紙

 

【バックナンバー・増刊号】

がん看護 増刊号 バックナンバー│表紙

 

がん看護 増刊号 バックナンバー│表紙

 

がん看護 増刊号 バックナンバー│表紙

領域や読者層が類似するおすすめの関連雑誌

がん看護と領域や読者層が類似する「がん看護」領域のおすすめの専門雑誌の表紙画像です。表紙イメージ・画像をタップしていただくと、「Fujisan(富士山マガジン)」の雑誌紹介ページへリンクしています。

YORi-SOU がんナーシング│表紙

─がん看護・がん化学療法看護・がん性疼痛看護・がん放射線療法看護・緩和ケア─

見本誌無料試し読み

1冊価格 : 2,200 円

詳細を見る!

YORi-SOU がんナーシング:Fujisan

 

緩和ケア│表紙

─緩和ケア・がん看護・終末期ケア・ターミナルケア・ホスピスケア─

1冊価格 : 1,650 円

詳細を見る!

緩和ケア:Fujisan