介護人財育成領域のおすすめ専門雑誌『介護人財教育研修支援教材』を紹介・ガイドしています。

 

表紙、値段・価格、発行、創刊、出版社公式サイト、内容の概要などの媒体基本情報の他、読者層、豆知識、プレゼント情報や当サイトオリジナルの紹介文、レビュー、誌面イメージ、口コミ評価、豆知識等を掲載しています。最新号のみではなく、バックナンバー、増刊号も掲載しています。

 

媒体の基本情報・概要

介護人財教育研修支援教材│表紙

紙媒体 パソコン タブレット スマートフォン

1年間定期購読価格 : 22,020 円(別途入会金 3.000円)

B5変形判 │ 奇数月刊 │ 20日発売

(調査中) 創刊 │【日総研│立読み放題(since1983年)

(調査中) 部発行(日総研 広告媒体)

介護人財教育研修支援教材(日総研)

 

 KEY Word:介護,人財,育成,コーチング,マネジメント

 読者層の職種 : 介護施設経営者 │ 介護職管理者 │ 看護管理者

 

介護職の人材不足や離職率の高さなど、介護職の人材確保にまつまる問題は年々緊急度を増しています。

 

『介護人財教育研修支援教材』は、新人から入所2,3年くらいまでの介護職を健全に育成するための教材です。Web教材では他施設の事例が豊富に掲載されており、自施設への導入検討にとても役立ちます。人材の育成だけでなく、介護人財の確保のための方法として、例えば外国人の介護士の採用にあたっての手続きの方法など、介護人財の採用から育成までを包括的に網羅した内容となっています。

 

新人をどのように指導したらよいのかなどについて、悩んでいる主任・リーダークラスの介護職の方や、介護施設の経営者に読んでいただきたい雑誌です。使い放題のWeb教材を利用すれば、施設内の研修資料として即利用でき、研修用の資料の作成の手間を省けます。

 

『介護人財教育研修支援教材』は介護職のリーダー・管理職クラスへ向けた雑誌・Web教材ですが、人財不足が問題視されている看護職のリーダー・管理職クラスにも共通するお役立ち情報が掲載されています。

 

レビュー・誌面イメージ/2020年7・8月号

今どきのスタッフマネジメント 労務管理の基礎と実践

第1回 労務管理の基本と心構え

 

介護業界は慢性的な人材不足に悩まされていますが、当然のことながら「働いてもらえれば誰でもよい」というわけにはいきません。組織の和を乱す職員、権利意識と被害者意識の塊のような職員、虐待をするような職員を1人でも受け入れてしまうと、組織全体に悪影響が広がり、壊滅的なダメージとなる可能性もあります。

 

一方で、施設長や管理者などの現場職員に指示をする立場の人は、労働法を踏まえた労務管理やトラブル対応ができておらず、さまざまな問題が起こっています。

 

本連載では、こうした問題を事前に予防・回避できるよう、現場で労務管理に悩む管理者の立場にある人のために、労務管理の基礎知識や大元となる考え方、実践的なトラブル対処法等を解説しています。

 

日総研出版で購読する

介護人財教育研修支援教材│表紙

1年間定期購読価格 : 22,020 円(別途入会金 3.000円)

日総研 介護人財教育研修支援教材(日総研)

 

関連雑誌