看護教育・看護学教育・看護学校領域のおすすめ専門雑誌『看護教育』を紹介・ガイドしています。

 

表紙、値段・価格、発行、創刊、出版社公式サイト、内容の概要などの媒体基本情報の他、読者層・対象職種、豆知識、当サイトオリジナルの紹介文・レビュー、誌面イメージ、口コミ評価、豆知識などの情報を掲載しています。最新号のみではなく、バックナンバーも紹介しています。

 

媒体の基本情報・概要

看護教育者を主な対象読者としつつ、看護管理者、看護スタッフ、さらに看護学生をも対象とした「看護教育」が学べるおすすめの人気の専門雑誌『看護教育』!看護教育 最新号│表紙

紙媒体

看護教育(電子版)│表紙

パソコン タブレット スマートフォン

看護教育│見本誌の無料立読み放題 サービスなし

1冊(単品)価格・値段:1,760円(通常号)│2,640円(増大号)

1年間定期購読価格:17,094 円(紙版又は電子版※)│20,394 円(紙版+電子版※)

(※電子版は個人の方(学生含む)のみ購読可能です。法人の方は購入不可です。)

判型・サイズ:B5判

発行:月刊(1年間 通常号11冊+増大号1冊)

発売日:25日※

(※:発売日は、土・日曜日や祝・祭日の関係により前後することがあります。)

創刊:1960(昭和35)年

発行部数:11,500 部

出版社:医学書院(since1944年)│広告媒体PDF版


看護教育 公式サイト(医学書院)

Fujisan電子版]│Amazon トップ │ 楽天ブックストップ

 


 媒体取扱い領域 : 看護教育学/看護教育/看護学教育/看護基礎教育/看護卒後教育/看護継続教育/授業研究/授業カリキュラム

 読者層(職種) : 看護教員(大学、専門学校等)│看護管理者│看護師・ナース│看護学生

 

オリジナル紹介文

媒体概要/紹介文/レビュー

教室で国家試験対策の授業をしているイラストです。教員も看護学生さん達も真剣に勉強しています。

リストマーク グローバルな視点で「看護教育」を俯瞰すると、その制度が多岐に渡る故にさまざまな議論があり、認識は個々人により異なるのが実情です。「グレッグ美鈴,池西悦子編.看護教育学.南江堂,2009」では、”看護教育学を「看護学教育における教育制度,カリキュラム,教育方法,学習方法,評価など,および継続教育を対象とし,社会の変化に対応した質の高い看護実践を行い,自ら生涯にわたって学ぶことのできる看護職の要請を目指す学問」,看護教育は「対象を特定しない看護に関する一般的・普遍的教育」,看護学教育は「看護学教育は大学・短期大学,大学院研究科の教育と限定するかどうかの議論がある。現状において約80%を占める看護専門学校の教育を含むため,看護職(看護師,保健師,助産師)になるための基礎教育および大学院で行われている卒後教育」”と定義しています。「杉森みど里,舟島なをみ.看護教育学.第5版増補版.医学書院,2014.」では、”看護教育学とは,「看護学各領域の教育に共通し,普遍的に存在する要素を研究対象」として,「看護学生を含む看護職者個々人の発達の支援を通して看護の対象に質の高い看護を提供することを目ざす学問」である。”と定義しています。さらに、「舟島なをみ.看護教育学研究.第2版.医学書院,2010.」では、”看護教育学は,「看護基礎教育」,「看護卒後教育」,「看護継続教育」に大別される。看護基礎教育は「看護学生,看護学教員,看護学実習,看護教育制度,看護教育カリキュラム,教育評価など多様であるが普遍的な要素」,看護卒後教育は「看護卒業教育制度,大学院学生・教員,大学院教育内容,方法などを対象」,看護継続教育は「看護職者の職業的発達,ファカルティディベロップメント,継続教育プログラムなどを対象」とする。”と述べています。

看護学生さんが学生寮に帰ってきたイラストです。

リストマーク 上記しましたように「看護教育」に関する言葉の定義はさまざまですが、『看護教育』は、舟島なをみの述べているところの「看護基礎教育」と「看護卒後教育」を主軸におきつつも、「看護継続教育」をも視野に入れた、教育を実践する教員やプリセプター、看護管理者を読者対象としたおすすめの人気の雑誌です。

 

リストマーク 『看護教育』は1号1又は2テーマの「特集」と1号当り5本程度の「連載」をメインコンテンツとしつつ、「焦点」「実践報告」「特別記事」「短期集中連載」などのコンテンツから構成されています。「特集」では、「VR/AR/MR 教育への応用最前線」といった情報技術の発展を反映したテーマ、「主体性を育む「問いづくり」」といった質問力を磨くためのテーマ、「まず、自分をいたわるために-マインドフルネス&セルフ・コンパッション」といった教員の数の継続にかかわるテーマ、「工夫が光る! 在宅看護演習・実習」「看護教育における効果的なOSCE(Objective Structured Clinical Examination:客観的臨床能力試験)の実施」といった新しい試みのテーマなど、さまざまなテーマを取り上げ、解説・紹介・研究・座談会などの記事を掲載しています。

 

「連載」では、「ナーシング・リープ 看護教育を一歩前進」「発達障害など、対応が難しいと感じる学習者への教育・支援」「教育哲学を使って考えてみよう」「看護教員のICT活用教育力UP講座」など、教育実践者ならぜひ読んでみたいと思うテーマを取り扱った記事が満載です。「「食べたい」をめぐって」のように、”これって看護教育とどう関係があるの?”と好奇心をくすぐる記事もあります。

 

「焦点」では、「看護学士課程教育におけるコアコンピテンシーの活用」「[インタビュー] 医療系学生は情報とどのようにつき合えばよいか 松田美佐先生に聞く」「オンライン教育の基本と実践-ICTを活用した授業運営と学習管理」など、教育を受ける看護学生も関心を寄せるテーマにフォーカスした記事を掲載しています。「実践報告」では、「「擬似電子カルテ」を活用した授業展開」「臨地実習におけるカンファレンスの教授活動への支援」「ライフログを活用したメンタルヘルス管理演習」など、新しい取り組みの実践報告をレポートしています。「特別記事」では、「発達障害およびその傾向がある学生の、遠隔授業における課題」「教育実践報告を書こう!」「公開収録 「教育実践を研究にするSoTLと研究デザインワークシートのつくり方」」などの工夫事例や研究寄りのテーマを取り上げています。「短期集中連載」では、「「学びあい」で看護実践力を高めあう演習・実習の構築」「コミュニケーション能力を強化する」「地域包括ケア・多職種連携を意識した「在宅看護論」の構築」など、比較的ベーシックなテーマを1,2号程度のシリーズで掲載しています。

 

その他、読み物として楽しめるコラム、学会・研究会の開催案内やレビューを含めた書籍・本の紹介、バックナンバー・次号の紹介が掲載されています。稀に、看護教育関連のビデオの映評も掲載されています。

 

「増大特集」では、「カリキュラム編成の指針」「シミュレーション教育 虎の巻」「実習指導 虎の巻」など、必須の知識や技術にかかわるテーマについて、課題・提案・取り組み事例・研究・将来の展望など、深掘りした記事を掲載しています。

 

新任・ベテランを問わず教育機関で教鞭をとる教員の皆様や、病院などの臨床の現場で後輩指導にあたる看護師の方など、教育にかかわるすべての皆様に読める裾野の広い内容となっています。

 

リストマーク 近年、臨床看護師のキャリア開発・発達については、さまざまな制度が生まれ、関係諸団体が積極的に取り組まれています。看護師の養成拡大および教育の質向上をめざすとき、何より重要なのは「教員」の質・量の確保です。しかし、教育現場を実際に支えている看護学校教員のキャリア開発の方向性は、見えにくく、一般に専任教員養成講習会などの受講を経て専任教員になりますが、そのあとには、教務主任養成講習会が用意されているのみです。その間の実務のなかで将来に希望が見いだせず、異動や退職を選ぶ者も多いのが事実です。また専任教員としての新任期に、教育現場になじめず、看護学生の変化に戸惑い、慣れない授業に疲れて、せっかく専任教員養成講習会を修了しても、教員の道を継続することをあきらめる者も少なくない実態が浮かび上がっています。『看護教育』は、これまでの教育経験を通して積み重ねてきた執筆陣の知識や技術を、次の世代の人々に伝え、広く看護基礎教育を支援するおすすめの専門雑誌です。たくさんの課題を抱える教育現場、そして、看護基礎教育の実務に戸惑う教員を応援したいという思いが「形」になったものです。

看護学校の図書室のイラストです。看護学生が読書や勉強をしています。

教育者ご自身の看護教育実践スキルの研鑽のための教科書・参考書として、また、新人の教育や研修のテキスト・マニュアル作成の参考として、さらに、看護学生の効果的な学習方法の習得にと、幅広く活用できる記事が掲載されています。記事の末尾に掲載されている参考文献をたどっていけば、その記事の内容についてさらに深く勉強することもできます。

 

リストマーク 『看護教育』おすすめポイントは、看護教育のやりがい、看護学校の面白さ、今後看護教育のあり方、看護教員の心得、看護教員としてのキャリア発達、看護教員の業務、学生との付き合い方と距離感(コミュニケーション)、困った学生・気になる学生への対処法、授業場面で困ることへの対処法、授業力の研鑽-授業の実践と評価、看護実践能力の向上をめざす授業づくり、学生参加型の授業づくり、臨地実習の効果的な指導法、看護教育課程の理解、教育評価の悩みの解決法、教科外活動の運営と課題、国家試験対策、看護教育領域を網羅した提案や解説・取り組み事例が紹介されており、これらについての問題解決のヒントや課題を与えてくれるところです。多様な教育がある中で“より価値ある教育”について教育者と学習者がともに考え見直すことができる雑誌だと思います。

 

読者層/口コミ・レビュー(おすすめ度)/豆知識/その他情報

看護師がモニターの前でプレゼンをしているイラストです。院内の勉強会の様子です。

リストマーク 「医学書院 AD BOX(広告媒体)」によれば、購読者層の職種分布は、看護教員が90%、施設購入が10%となっています。

購読者の分布比率のグラフ│看護教育

(引用:医学書院 AD BOX(広告媒体))

看護教員が主な読者層ですが、看護教育に関心のある看護師の皆様にも是非読んでいただきたい雑誌です。現場でマネジメントを行っている看護部長・師長・主任の皆様にもお役立ていただきたい雑誌です。

 

日本看護協会による2016(H28)年調査によれば、全国の看護師等学校養 成所・研究機関で働く看護師・准看護師は16,165名、それに助産師と保健師を含めると18,854名となっており、継続的に増員傾向にあります。「看護教育」の発行部数は11,500部ですので、ほぼすべての看護教育者の方に読まれているのではないでしょうか。

 

編集委員は、幅広いテーマに対応するために特に定められておらず、 テーマに合わせ、しかるべき専門家に依頼されています。執筆者は読者と同じ視点を持つベテラン教員の方々などです。

 

リストマーク 年1回発行される増大号では、通常号では1テーマ(稀に2テーマの号も有り)の特集が2テーマ組まれたり、特に特集の記事が増量されています。個人限定(法人不可)ですが、ほぼ本誌2冊分の金額3,300円(1カ月当り275円)をプラスすると、電子版も読み放題となりますので、おすすめです。PC、タブレット、スマートフォンのすべてのデバイスに対応していますので、いつでもどこでも読めるのがいいですね。医学書院の電子版は、記事の全文を対象とした検索機能を装備していますし、発行期間の絞り込みもできます。「医学書院公式サイト」では、各号の「まえがき」が掲載されていますので、単号でご購読される場合の参考になります。医書.jp」では、記事ごとに購読できる「記事売り」(電子版のみ)もしています。代金は記事により異なりますが、概ね1記事当り1,000円から1,500円程度の範囲です。

 

リストマーク 医学書院ではSNS(公式アカウント)では、「Twetter」と「Face book」を配信しています。医学書院編集部より、最新情報を配信しています。

 

リストマーク 「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトへの「口コミ・レビュー(電子版レビュー)」の投稿数は6件(紙版6件+電子版0件)、読者満足度(おすすめ度)は90.0%(紙版90.0%+電子版─%)です(2021年1月7日現在)。

 

見本誌の無料読み放題サービス

2021年1月2日現在、見本誌の無料立読み放題のサービスは行っていません。当サイトの管理人が試読しました『看護教育』Vol.59,2018年6月号の誌面イメージは下の画像のとおりです。全体的に文章による記事が多いので読みごたえはあります。図表や写真・イラストのよる解説も適宜されており、読みやすく編集されています。

看護教育 2018年6月号│表紙

 

看護教育 2018年6月号│目次(1)

 

看護教育 2018年6月号│目次(2)

 

看護教育 2018年6月号│誌面イメージ(1)

 

看護教育 2018年6月号│誌面イメージ(2)

 

看護教育 2018年6月号│誌面イメージ(3)

 

看護教育 2018年6月号│誌面イメージ(4)

 

看護教育 2018年6月号│誌面イメージ(5)

 

看護教育 2018年6月号│誌面イメージ(6)

 

看護教育 2018年6月号│誌面イメージ(7)

 

最新号・バックナンバーの表紙画像

最新号とバックナンバーの表紙画像です。表紙イメージ・画像をタップしていただくと、「Fujisan(富士山マガジン)」の雑誌紹介ページへリンクしています。なお、バックナンバーの表紙は、発売日順(新しい順)ではなくランダムに掲載していますので、ご注意願います。

【最新号・通常号】

看護教育 最新号│表紙

 

【最新号・増大号】

看護教育 Vol.61 No.8 (発売日2020年08月25日)


【バックナンバー・通常号】

看護教育 Vol.60 No.1 (発売日2019年01月25日)│表紙

 

看護教育 Vol.55 No.4 (発売日2014年04月25日)│表紙

 

看護教育 Vol.48 No.1 (発売日2007年01月25日)│表紙

 

【バックナンバー・増大号】

看護教育 Vol.59 No.8 (発売日2018年08月25日)│表紙

 

看護教育 Vol.55 No.8 (発売日2014年08月25日)│表紙

 

看護教育 Vol.50 No.8 (発売日2009年08月25日)│表紙

 

矢印 バックナンバーの表紙をもっと見る!(Fujisan.co.jp)

(2007年NO.1号のバックナンバーまでご覧いただけます。)

 

領域や読者層が類似するおすすめの関連雑誌

『看護教育』と領域や読者層が類似する雑誌の表紙画像です。表紙イメージ・画像をタップしていただくと、「Fujisan(富士山マガジン)」の雑誌紹介ページへリンクしています。ただし、「看護部長通信」「看護人材育成」「介護人財 教育研修支援教材」「主任看護師Style」「ナースマネジャー」は「日総研」の雑誌紹介ページへ、「日本看護学教育学会誌」は「日本看護学教育学会」の雑誌紹介ページへリンクしています。

看護│表紙

─看護管理・看護マネジメント─

1冊価格 : 1,760 円

看護│詳細を見る

看護(Fujisan.co.jp)

 

看護展望│表紙

─看護管理・看護マネジメント─

1冊価格 : 1,650 円

看護展望│詳細を見る

看護展望(Fujisan.co.jp)

 

看護のチカラ│表紙

─看護管理・看護マネジメント─

1年間定期購読価格 : 61,050 円

看護のチカラ│詳細を見る

看護のチカラ(Fujisan.co.jp)

 

看護管理│表紙

─看護管理・看護マネジメント─

1冊価格 : 1,650 円

看護管理│詳細を見る

看護管理 【電子版】(Fujisan.co.jp)

 

看護部長通信│表紙

─看護管理・看護マネジメント─ 見本誌の無料立読み放題サービスあり

1年間定期購読価格 : 39,840 円

(別途入会金 3.000円)

看護部長通信│詳細を見る

看護部長通信│日総研 看護部長通信(日総研)

 

看護人材育成│表紙

─看護管理・看護マネジメント─ 見本誌の無料立読み放題サービスあり

1冊価格 : 3,775 円

1年間定期購読価格 : 22,650 円

(別途入会金 3.000円)

看護人材育成│詳細を見る

看護人材育成│日総研 看護人材育成(日総研)

 

介護人財教育研修支援教材│表紙

─介護職人財・人材育成─ 見本誌の無料立読み放題サービスあり

1年間定期購読価格 : 22,020 円

(別途入会金 3.000円)

介護人財教育研修支援教材│詳細を見る

介護人財 教育研修支援教材│日総研 介護人財 教育研修支援教材(日総研)

 

主任看護師Style│表紙

─主任看護師の管理・マネジメント教育・業務─ 見本誌の無料立読み放題サービスあり

1年間定期購読価格 : 16,980 円

(別途入会金 3.000円)

主任看護師 管理・教育・業務│詳細を見る

主任看護師 管理・教育・業務│日総研 主任看護師Style(日総研)

 

ナースマネジャー│表紙

─看護管理・マネジメント─ 見本誌の無料立読み放題サービスあり

1冊価格 : 1,925 円

ナースマネジャー│詳細を見る

ナースマネジャー│日総研 ナースマネジャー(日総研)

 

日本看護学教育学会誌│表紙

─看護学教育─

1冊価格 : 2,750 円

日本看護学教育学会誌│詳細を見る

日本看護学教育学会誌(日本看護学教育学会)