看護管理、看護経営領域のおすすめ専門雑誌『看護』を紹介・ガイドしています。

 

表紙、値段・価格、発行、創刊、出版社公式サイト、内容の概要などの媒体基本情報の他、読者層、豆知識、プレゼント情報や当サイトオリジナルの紹介文、レビュー、誌面イメージ、口コミ評価、豆知識等を掲載しています。最新号のみではなく、バックナンバー、増刊号も掲載しています。

 

媒体の基本情報・概要

看護│Fujisan.co.jp

紙媒体

1冊(単品)価格:1,760円 │ 1年間定期購読価格 26,334円(本誌+増刊3冊)

A4判 │ 月刊 │ 20日発売

1949年7月 創刊 │【日本看護出版協会│立読み放題(since1973年)

700,000 部以上発行(日本看護出版協会 広告媒体)

読者層の職種 : 看護師・ナース(看護管理者、看護部長、看護師長、主任看護師、中堅看護師、看護教員)

看護(Fujisan.co.jp)

 

 KEW Word:臨床看護,看護管理,看護教育,看護研究,実践看護,行政,動向

 

『看護』は、看護領域の動向や政策、看護管理、看護教育、看護経営などの情報収集にに最適です。後はそれを実践するだけです。看護領域のグローバルな情報誌!

 

『看護』は、「日本看護協会」の機関誌として、看護の課題を新しい視点から取り上げる「特集」、日本看護協会の取り組みや情報をいち早くお伝えする「日本看護協会」のページ、臨床・管理の現場で役立つ情報をお届けする「連載・コラム」等、看護職を支える知識と技術を提供し、優れた実践を創造してくれます。このようなことを目指して『看護』の誌面づくりは行われています。

 

日本看護協会の活動内容である、「看護の質の向上」「看護職が働き続けられる環境づくり」「看護領域の開発・展開」といった内容に重きがおかれています。

 

看護の業務、管理、教育などの広範な問題を新しい角度から取り上げ、理論と実践をつむぐ雑誌です。”看護界の現状や今後の動向、政策に興味・関心のあるなあなたにおすすめです。

 

例えば、

  • 看護の現状における課題の把握
  • 日本看護協会の取組み状況の把握
  • 臨床看護や看護教育、さらには看護管理、看護研究の現場において役立つ情報の入手

といったことに役立ちます。

 

コストパフォーマンスが若干低いように思います。内容はとても充実しているのですが、価格が高いですね。日本看護協会の会員には無料で配布されますが、非会員の方は、気になる号のみ購読するのがいいのではないでしょうか。

 

 「日本看護協会」の会員になると断然お得!

『看護』は定期刊行の雑誌ですが1冊から購読することもできますので、まずは1,2冊購読してみて、あなたにとって良書であれば定期購読するのもいいと思います。あるいは、「日本看護出版協会」のホームページから数ページではありますが立読みもできますので、試読してみるのもいいと思います。

 

⇒『看護』の試し読み(日本看護協会)*
*『看護』の一覧ページへリンクしています。そこから各号の詳細ページへ移動すると立読みできます。

 

1年間の定期購読代金は25,855円ですので、年間を通して読みたい方は、年会費5,000円の「日本看護協会」に入会する方が断然お得です。

 

読者層は、

  • 中堅看護師・ナース
  • 看護管理者
  • 看護教育者
  • 看護研究者

です。

 

中堅看護師や看護管理者、看護教育者におすすめの雑誌です。新任の看護師の方には不向きな雑誌だと思います。

 

日本看護協会会員(保健師、助産師、看護師、准看護師)には、無料で配布されています。会員になるには5,000円の年会費が必要です。

 

 知識を習得しやすい特集・連載形式の誌面構成

─特集記事─

例)

  • 本人を真ん中に“チーム”で意思決定を支える アドバンス・ケア・プランニング
  • 医療施設のWLBを実現した看護の取り組みを振り返る
  • 地域で活躍する 病院看護職の“第二の人生”
  • 地域包括ケアをさらに推進 看護管理者と保健師の連携強化
  •  “外国人患者”受け入れ 看護の現場はどう変わるのか
  • 看護師・准看護師・看護補助者 看護チームにおける業務のあり方を見直そう
  • “子どもの暮らし”と地域包括ケア 多様な場で生活を支える看護
  • DiNQL活用に向けて 労働と看護の質向上のためのデータベース事業
  • スペシャリストやチームに依存しない! 1人ひとりが取り組む認知症看護

─JNA/日本看護協会─

例)

  • 会長の手帳 福井 トシ子
  • 副会長活動ダイジェスト
  • 専務理事からのワークリポート
  • 常任理事のマンスリー通信
  • TOPICS
  • JNA REPORT
  • 看護研修学校の窓から
  • 都道府県看護協会事業だより
  • 国際情報のページ

─JNA INFORMATION─

例)

  • る2019年度 日本看護協会教育計画/2019年ICN大会(シンガポール)後期参加登録締切間近 他/都道府県看護協会ナースセンター研修・イベント情報

─連載記事─

例)

  • るGRAPH
  • SPECIAL BOOK GUIDE
  • WHO NEWS 兵庫県立大学地域ケア開発研究所・WHO協力センター
  • information
  • 集部のオススメBOOKs
  • SPECIAL BOOK GUIDE
  • 発信力を高める文章講座 書き始める前に考えること
  • これでワンランクUP! 相手も自分も責めないコミュニケーション術
  • 看護管理者が元気になる! 看護と人事の協働で実現するWLB
  • 人も組織も、つぶれない、つぶさない 理論に基づき人と組織を育てる方法
  • 医療安全TOPICS/医療行政なるほど塾

─コラム・お知らせ・その他の記事─

例)

  • 照日本訪問看護財団からのお知らせ
  • 「看護」FAXご注文票
  • 読者FAXシート
  • 読者プレゼントBOOKS+
  • 号予告
  • 編集後記

 

【日本看護協会出版会】の紹介

『看護』の特徴(日本看護協会)

看護界の現在と将来を見据える総合誌。看護業務管理・政策の今日的課題の特集、看護学・看護技術の研究・情報紹介および看護実践報告等を掲載。社団法人日本看護協会の機関誌。昭和24年7月創刊。

 

看護の業務、管理、教育などの広範な問題を新しい角度から取り上げ、理論と実践を結びます。

頒布

日本看護協会会員、全国病院、療養所、保健所、診療所、看護教育機関、主要マスコミ(新聞社・TV局・出版社)、全国主要書店、医学書専門店へ頒布されています。

 

「日本看護協会は、1946(昭和21)年11月に、「日本産婆会」「日本帝国看護婦協会」「日本保健婦会」 の3団体を統合し「日本産婆看護婦保健婦協会」として結成されました。「日本看護協会出版界」は、1973年(昭和48)年3月8日『看護』は1949(昭和24)年7月に創刊されました。70年の歴史を持つ老舗雑誌です。「日本看護協会出版界」看護・介護福祉、医療関連の書籍・本を多数出版しています。

 

「日本看護協会」の会員数は、745,743人(2019年3月31日現在). です。

 

レビュー・誌面イメージ/Vol.70 2018年8月号

表紙

目次

誌面

 

【特集】「平成30年度 日本看護協会通常総会リポート」

福井トシ子会長は通常総会の会長挨拶で”私たち看護職は医療と生活の視点を持ち、急性期医療から在宅医療まで、地域に広がるあらゆる予防・健康増進・治療・療養の場をつなぐ専門職として力を発揮していかなければならない”と、これからの看護職のあり方を示しています。

 

執行部からは4つの重点政策

  • 看護基礎教育制度改革の推進
  • 地域包括ケアにおける看護提供体制の構築
  • 看護職の働き方改革の推進
  • 看護職の役割拡大の推進と人材育成

と12の重点事業等について詳しい説明がなされました。参加者からは、准看護師の進学支援や、重症化予防の取り組み、介護施設で勤務する看護職の評価・処遇、看護職の需給、新たな認定看護師制度などに関する質問・意見があり熱心な討議が行われ、有益な情報交換の場となったようです。

『看護』AUGUST,2018,Volume70,Number10 2018年8月号本号では、特集1および巻頭カラーグラフで通常総会と全国職能別交流集会をリポートしています。

 

【特集】「在宅療養患者を支えるために退院後訪問から訪問看護へつなぐ」

地域包括ケア時代を迎え、地域完結型医療の実現に向けて、病院看護職も地域で活躍することが求められており、2016年度診療報酬改定では病院からの「退院後訪問」が評価されました。退院後訪問は、病院看護職にとっては入院中のケアを評価して次につなげることができ、患者・家族にとっては顔見知りとなった”いつもの看護職”による訪問で安心感が得られ、安全性の確保にもつながります。

 

しかし、病院では看護職の人員不足や訪問する看護職への教育・研修など、退院後訪問を実施するための多くの課題が山積みです。

 

本特集では、実際に退院後訪問を行っている病院の報告から課題解決に向けたヒントを提示しています。また、患者の在宅療養を安心・安全に維持するための、退院後訪問から訪問看護へつなぐ取り組みも紹介しています。

 

ネット書店で購読する

看護│Fujisan.co.jp

1冊(単品)価格:1,760円

看護│Fujisan.co.jp Amazon.co.jp 楽天ブックス

看護(Fujisan.co.jp)

 

関連雑誌

 

看護展望│表紙 看護管理│表紙
来るAi時代を俯瞰して、未来にできる看護を模索する。 チームスタッフをティーチングしながらモチベーションがアップする職場へ改善。

1冊価格 : 1,650 円

看護展望│詳細を見る

看護展望

1冊価格 : 1,650 円

看護管理│詳細を見る

看護管理 【電子版】

看護部長通信│表紙 看護教育│表紙
時代に即したマネジメント実践力の指南書。 あらゆる看護教育場面における”教育のあり方”を科学する。

1年間定期購読価格 : 39,840 円(別途入会金 3.000円)

看護部長通信│詳細を見る

看護部長通信

1冊価格 : 1,760 円

看護教育│詳細を見る

看護教育

看護人材育成│表紙 看護研究│表紙
良い人材”の育成のためにエビデンスに基づいた良質なコーチングを提供。 看護を科学する我が国唯一の雑誌。

1冊価格 : 3,775 円

1年間定期購読価格 : 22,650 円(別途入会金 3.000円)

看護人材育成│詳細を見る

看護人材育成

1冊価格 : 2,200 円

看護研究│詳細を見る

看護研究 【電子版】

介護人財教育研修支援教材│表紙 主任看護師 管理・教育・業務│表紙
介護の基礎・実践・応用が実践できる人財を育成する。 現場をリードする主任看護師をサポート。臨床看護の指導から新人教育・勤怠管理といった中間管理職の領域を網羅。

1年間定期購読価格 : 22,020 円(別途入会金 3.000円)

介護人財教育研修支援教材│詳細を見る

介護人財教育研修支援教材

1年間定期購読価格 : 16,980 円(別途入会金 3.000円)

主任看護師 管理・教育・業務│詳細を見る

主任看護師 管理・教育・業務

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント│表紙 ナースマネジャー│表紙
他施設における実践例の紹介により、人財不足に負けない「人」「物」「お金」「時間」のマネジメント力アップを支援。 看護マネジメント力・管理力を磨ける雑誌。

1年間定期購読価格 : 15,400 円(別途入会金 3.000円)

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント│詳細を見る

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント

1冊価格 : 1,925 円

ナースマネジャー│詳細を見る

ナースマネジャー

日本看護学教育学会誌│表紙
看護学教育の向上を図り、看護学の発展に寄与することを目的とし日本看護学教育学会の学会誌。 医療において最優すべき安全を雑誌とeラーニングにも使える豊富な情報のWebコンテンツで学ぶハイブリッド情報誌。

1冊価格 : 2,750 円

日本看護学教育学会誌│詳細を見る

日本看護学教育学会誌

1年間定期購読価格 : 25,320 円(別途入会金3.000円)

病院安全教育│詳細を見る

病院安全教育