公衆衛生、健康管理、感染症・感染管理領域のおすすめ雑誌『公衆衛生』を紹介・ガイドしています。

 

表紙、値段・価格、発行、創刊、出版社公式サイト、内容の概要などの媒体基本情報の他、読者層、豆知識、プレゼント情報や当サイトオリジナルの紹介文、レビュー、誌面イメージ、口コミ評価、豆知識等を掲載しています。最新号のみではなく、バックナンバー、増刊号も掲載しています。

 

媒体の基本情報・概要

公衆衛生│表紙

紙媒体 パソコン タブレット スマートフォン

1冊(単品)価格:2,640円(本編)

1年間定期購読価格 35,728円(本誌12冊+増刊1冊+ヨメディカ)

B5判 │ 月刊 │ 22日発売

1946年 創刊 │【医学書院】(since1944年)

4,000 部発行(メディカ出版 広告媒体)

公衆衛生(Fujisan.co.jp)│立読み放題

 

 

─当サイトのオリジナル紹介文─

●Key word│公衆衛生│地域保健│産業保健/環境保健│感染
●読者層 Profile DATA/保健所/都道府県/市町村/医師/保健師/事務職/医科大学/保健・看護関連の大学・短大・高校/教官/研究者/衛生研究所職員/研究者/産業医/産業看護師

地域住民の健康の保持・向上のための公衆衛生(地域保健)活動を支援!

 

  KEY Word : 公衆衛生,地域保健,産業保健,環境保健,感染症,伝染病,疫病

 読者層の職種 : 保健所 │ 都道府県 │ 市町村 │ 医師 │ 保健師 │ 事務職 │ 医科大学 │ 保健・看護関連の大学・短大・高校 │ 教官 │ 研究者 │ 衛生研究所職員 │ 研究者 │ 産業医 │ 産業看護師 │ 公衆衛生士

 

『公衆衛生』は、地域住民の健康の保持・向上のための活動に携わっている公衆衛生関係者のための専門誌です。

 

毎月の特集テーマでは、さまざまな角度から今日的課題をとりあげ、現場に役立つ情報と活動指針を提示します。特集に加えて連載や投稿論文(投稿・掲載料は無料)を掲載し、現場に密着した話題を提供しています。

 

地域保健、産業保健、環境保健などを「トピックス」「実践レポート」「研究動向」などにまとめて活動指針を収載しています。

 

 読者層は、保健所あるいは都道府県や市町村の保健活動に携わる医師・保健師・事務職、医科大学や保健・看護関連の大学(短大・高校含む)の教官・研究者、全国の衛生研究所の職員・研究者、職場の産業医・産業看護師の皆様です。

 

医学書院によれば、購読者層の職種比率は、各自治体などの施設購入60%、勤務医25%、開業医15%となっています。

 

不特定多数の人が集まる場所での「感染症」・「疫病」の予防と蔓延防止に対して対処、アドバイスが出来る公衆衛生士の方にもお読みいただけます。

 

ネット書店で購読する

公衆衛生│表紙1冊価格 : 2,640 円

公衆衛生│Fujisan.co.jp

公衆衛生 【電子版】