呼吸器看護・ケア領域のおすすめ雑誌『みんなの呼吸器 Respica(レスピカ)』を紹介・ガイドしています。

 

表紙、値段・価格、発行、創刊、出版社公式サイト、内容の概要などの媒体基本情報の他、読者層、豆知識、プレゼント情報や当サイトオリジナルの紹介文、レビュー、誌面イメージ、口コミ評価、豆知識等を掲載しています。最新号のみではなく、バックナンバー、増刊号も掲載しています。

 

媒体の基本情報・概要

 

みんなの呼吸器 Respica(レスピカ)最新号│表紙

紙媒体 パソコン タブレット スマートフォン

Emer-Log(エマログ)│無料見本誌の立読み放題

メディカ出版】立読み放題

Fujisan.co.jp】立読み放題

 

1冊(単品)価格

2,970円(本編)

5,500円(増刊)

定期購読価格

(1年間)

23,980 円

(本編+増刊)

29,920 円

(本編+増刊+ヨメディカ)

判型・サイズ B5判
発行

奇数月刊(年6冊)

+増刊号1冊(8月)

発売日

9日

注意)発売日は、土・日曜日や祝・祭日の関係により前後することがあります。

急性期・回復期からマイナスイオンをカラダで感じるための”お出かけ”できる慢性期・リハビリ期までをケアするための最新情報をお届けするおすすめ専門情報雑誌『みんなの呼吸器 Respica(レスピカ)』!

創刊 2002(平成14)年12月
出版社

メディカ出版(since1977年)

広告媒体PDF版

発行部数 16,000 部
無料見本誌の立読みサービス 有り

みんなの呼吸器 Respica(レスピカ)公式サイト(メディカ出版)

*「メディカ出版」公式サイトへリンクしています。

Fujisan(富士山マガジン)

*雑誌専門のオンライン書店「Fujisan(富士山マガジン)」へリンクしています。

Amazon(アマゾン)

*ショッピングサイト「Amazon(アマゾン)」へリンクしています。

Rakuten(楽天ブックス)

*オンライン書店「Rakuten(楽天ブックス)」へリンクしています。

 

 媒体関連キーワード : 呼吸器/呼吸不全/検査/急性期/呼吸管理/酸素療法/気管挿管/気管切開/人工呼吸管理/リハビリテーション/在宅酸素療法/NPPV

 読者層プロフィール(職種) : 看護師・ナース│医師│理学療法士│臨床工学技士

 

 

オリジナル紹介文

媒体概要/紹介文/レビュー

『みんなの呼吸器 Respica(レスピカ)』は、酸素療法と人工呼吸管理をメインコンテンツとしつつ急性期・回復期・リハビリ期(慢性期)と、病期と治療・ケアの活躍ステージを限定しない最新情報をお届けしています。今あなたが働いているステージで役立つ酸素療法と人工呼吸管理の情報誌です。どのような医療施設でも病期でも役立つ情報雑誌です。購読者層に関心・興味のあると思われる、呼吸管理機器の使い分け(人工呼吸器、NPPV、ハイフローセラピー)、位換気モード・グラフィックモニター、疾患別(ARDS、COPD、間質性肺炎)などの記事が特集・連載形式で豊富に掲載されています。

 

難しい科目と言われがちな呼吸生理や人工呼吸管理を楽しく学び患者へ生かしていただけるように、初級レベルからでも無理なく読める記事で構成されています。特に呼吸療法認定士の方や、これから受験を予定されている方には必読の情報が満載です。

 

周囲の人の励ましにより、呼吸器ケア・リハビリテーションの適応となる患者の落ち込んでいる気持ちに、病気に立ち向かおうとする勇気が芽生えます。チーム医療を通して、患者とご家族と医療従事者(医師・看護師・理学療法士・作業療法士・臨床工学技士・薬剤師・栄養士などの多職種の医療従事者)が3人4脚で同じ気持ちなり、同じベクトルを示すことが大切であり、この一体感が”心の癒し”を育みます。

 

サイエンスとしてその機序などに興味を持って探求することが呼吸ケア・リハビリテーションには大切だと思います。これは、2007年に本間生夫先生と福地義之助先生が、”呼吸リハビリテーションをサイエンスとして追求し、しっかりとした科学的裏付けのあるリハビリテーション方法を現場に提案していくことを目指す。”との趣旨で立ち上げられた、Forum for Science in Respiratory Rehabilitation(FSRR)の主旨にのっとったものです。

 

『みんなの呼吸器 Respica(レスピカ)』は、幅広く深く呼吸器診療・ケアを学びたい、チーム医療に役立てたいと考えるあなたにおすすめです。

 


『みんなの呼吸器 Respica(レスピカ)』の記事は、1号1テーマに絞った「特集」、呼吸器診療・ケアに必要な定番のテーマや最新技術・手技などのテーマを取り扱う「連載」をメインコンテンツとしています。「連載」では自施設での循環器ケアへの取り組み事例を紹介するコーナーもあります。その他、医療・看護・介護のトピックを19本取り扱う「Campanio!」(カンパニオ=仲間)は、医療、看護、介護に携わる仲間が知識や情報をシェアするページで構成されており、メディカ出版が発行している雑誌全てにほぼ同じ記事が掲載されています。

 

「夏季増刊号」は呼吸器看護を実践する上での基本的な必須知識や、時流に沿った1テーマを取り扱った1冊まるごと特集形式となっています。

 

本誌内の記事とリンクしている、呼吸器ケアの疾患・検査・治療 はや調べブック、人工呼吸器6機種まとめてかんたん説明書などが、電子データ[PDF]で配信されており、ダウンロードして利用することもできます。

 

全ページフルカラーの誌面は読みやすく、理解を速めてくれます。イラストや写真も適宜掲載されており、ポイントとなる箇所や重要なキーワードは赤色文字にするなどの工夫が施されているので、結構スラスラと読めます。

 

豆知識/読者層/プレゼント/その他情報

リストマーク みんなの呼吸器 Respica(レスピカ)2002(平成14)年12月に『呼吸器ケア』として「メディカ出版」により創刊され、2019年NO.1号より現在のみんなの呼吸器 Respica(レスピカ)へ改名されました。『Respica』とはRespitatory Careを縮めた造語です。その語感から、スキル・知識を「磨く」「輝かせる」ための専門誌というイメージを醸し出しています。

 


リストマーク 誌面リニューアル1周年記念として、2020年2号を含む年間購読をすると、「NPPVマスク まるごとガイド2020」が漏れないプレゼントされます。約30種類のNPPVマスクの特徴やおすすめポイント・装着時の注意点などを紹介する内容です。

 


リストマーク 編集コンセプトは”超急性期から生活期までカバー””診療・看護・リハビリを総合的に解説””特集増量で1テーマを深く学べる”です。

 


リストマーク 読者層プロフィールのメインターゲットは、ICU、病棟、外来、訪問・在宅の看護師や医師、臨床工学技士、理学療法士です。「慢性呼吸器疾患看護認定専門看護師」へのステップアップを目指すナースにもおすすめの雑誌(本)です。

メディカ出版の広告媒体」[PDF版]の調べによれば、読者層のプロフィール構成比率は、

  • 職種比率は、看護師42%、医師20%、理学療法士24%、医療関連ビジネス従事者3%、准看護師・看護助手1%。
  • 購読形態比率は、個人62%、病院25%、学校10%、企業1%、クリニック・医院1%、その他1%。

となっています。

みんなの呼吸器 Respica(レスピカ)│読者層プロフィールの構成比率のグラフ

 

 


 編集委員委員長、編集委員は下記のとおりです(「メディカ出版」の広告媒体より)。

●編集委員長

中根 正樹 山形大学医学部附属病院 教授・救急部長 救急部・高度集中治療センター

●編集委員

安宅 一晃 独立行政法人奈良県立病院機構 医療専門職教育研修センター所長/奈良県総合医療センター集中治療部部長/尾野 敏明 杏林大学医学部付属病院 集中ケア認定看護師教育課程主任教員/竹川 幸恵 大阪はびきの医療センター 呼吸ケアセンター副センター長 慢性疾患看護専門看護師 /横山 俊樹 公立陶生病院 呼吸器・アレルギー疾患内科部長 救急部集中治療室室長/横山 仁志 聖マリアンナ医科大学病院 リハビリテーション部技術課長補佐、といった著名な方々です。

 

記事の執筆者は、読者と同じ視点を持つ現役のベテランの慢性呼吸器疾患看護認定看護師などです。

 

編集委員長と編集委員の詳細は「メディカ出版の広告媒体[PDF]」に記載されています。

 


リストマーク「メディカ出版」では、超お得!なおすすめアプリ!「ヨメディカ」を提供しています。

ヨメディカ│メディカ出版

「ヨメディカ」は「メディカ出版」が提供しているサービスです。

「ヨメディカ」付の年間定期購読をすると、

  • 過去10年間分の記事が読み放題。
  • 知りたい情報をキーワードや著者名などで一発検索して読み放題。
  • スマホ、タブレット、パソコンといったすべてのマルチデバイスに対応していますので、いつでもどこでも読みたいときに読み放題。

といったサービスを受けることができます。ヨメディカの利用料金は1年間で3,960円ですので、1ヵ月当り330円となります。「ヨメディカ」のサービスは「メディカ出版公式サイト」からの定期購読の申し込みにより利用できます。

 

定期購読をし、「メディカ出版」の「専門誌記事検索」能を利用すると、必要な記事を探し、その記事が掲載れている号のみを購読することも可能です。

 


リストマーク「メディカ出版公式サイト」では2018年6月号以降の臨時増刊号を含む全号が10ページ程度読むことができますし、「Fujisan.co.jp(富士山マガジン)」では2009年3月号の全ページを読み放題です。

 

記事タイトル・関連キーワード(単語・略語)

リストマーク「特集」「連載」「特集号」等のタイトル・記事の頻出キーワード・単語・略語は、

 

ブラ(bulla)/胸腹式呼吸/気管支喘息/肺拡散能検査/中咽頭癌/肺気量分画/呻吟/乾性咳嗽/湿性咳嗽/ラ音舌根沈下/息切れ/ラッセル音/努力性呼気曲線/捻髪音/気管支肺胞洗浄/犬吠様咳嗽/多臓器不全/湿性ラ音/在宅酸素療法胸壁動揺/ばち状指/副雑音/縦隔腫瘍/胸腔ドレナージ/肺胞動脈血酸素分圧較差/動脈血酸素分圧/換気モード/酸素飽和度/肺塞栓肺胞-毛細管ブロック症候群/肺挫傷/胸膜癒着術/死腔/努力呼吸/内呼吸/胸腔内圧/スクイージング/バギング/ベンチレーターバイパップ(BiPAP)/人工呼吸器/労作時呼吸困難/肺拡散能/無気肺/喘息発作/連続性ラ音/断続性ラ音/高炭酸ガス血症/呼吸運動鼻カニューレ/呼吸/運動誘発性喘息/頻呼吸/吃逆/下顎呼吸/外呼吸/胸郭動揺/一過性頻脈/サチュレーションブリンクマン指数/ゴロ音/貯痰音/禁煙外来/喫煙/肺炎球菌/過換気症候群/一回換気量/側臥位/ファウラー位スタイレット/バイトブロック/僧帽筋/広背筋/大胸筋/いびき/アスベスト/異常呼吸パターン/チェーンストークス呼吸/クスマウル呼吸ビオー呼吸/検査/モニター/スパイロメトリー/クロージングボリューム測定/肺拡散能検査/喀痰検査/血液ガス分析/パルスオキシメーター/気管支鏡検査胸部X線写真/胸部CT/睡眠時無呼吸簡易検査/気管挿管/気管切開/呼吸練習/ポジショニング/呼吸筋のトレーニング/運動療法呼吸リハビリテーション/在宅酸素療法/在宅NPPV/吸入薬/服薬/禁煙支援/ADL/栄養/人工呼吸/NPPV気道管理/呼吸療法/酸素療法/振動呼気陽圧療法/最大吸気持続法/インセンティブ・スパイロメーター/呼吸理学療法/腹式(横隔膜)呼吸の練習/口すぼめ呼吸/リラクセーション徒手呼吸補助/徒手排痰介助/体位排痰法/咳の補助/咳介助/ハッフィング/スクイージング/在宅呼吸ケア/在宅酸素療法/在宅人工呼吸療法日常生活援助/肺コンプライアンス/咳喘息/喘鳴/呼吸困難/咳嗽/扁桃腺炎/扁桃炎/肺気腫/誤嚥性肺炎/睡眠時無呼吸症候群/呼吸停止/低呼吸/喘息/ストライダー/連続性ラ音/肋骨/胸椎/胸骨/咳嗽/しゃっくり/パンデミック/肺結核/尿毒症/肺炎球菌ワクチン/誤嚥/横隔膜/NPPV(noninvasive positive pressure ventilation:非侵襲的陽圧換気療法)/エアリーク/カニューレPAO2/PaCO2/過呼吸/結核/Torr(とる)/咳/禁煙/肺炎/間質性肺炎/肺癌気胸/喘鳴/CO2ナルコーシス/呼吸訓練器具/気管内チューブなどです。

 

メディカ出版公式サイト・Fujisanマガジンの紹介文

Fujisan.co.jp/口コミ・レビュー

口コミ・レビュー

  • 読者満足度 : 94.6%
  • 投稿数 : 11件 (2020年11月8日現在)

”常に最新の情報が記載されている””自己研鑽にも後輩指導にも役立つ””教科書では教えてくれない今の呼吸器を教えてくれる”といった口コミ・レビューが投稿されています。

 

メディカ出版

紹介文 │ 広告媒体

口コミ・レビューは、各号の紹介ページの下方に掲載されています。”呼吸リハの連載が良い””基本をしっかり押さえている””新しい機器の特集が都度組まれている”などのクチコミ・レビューが掲載されています。

 

誌面イメージ・オリジナルレビュー/Vol.17 2019年1月号

みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│表紙

 

みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│目次(1)

 

みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│目次(2)

 

 

みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(1) みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(2)
みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(3) みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(4)
みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(5) みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(6)
みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(7) みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(8)
みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(9) みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(10)
みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(11) みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(12)
みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(13) みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(14)
みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(15) みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(16)
みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(17) みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(18)
みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(19) みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(20)
みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(21) みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(22)
みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(23) みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号│誌面イメージ(24)

【特集】急性期・回復期・生活期 みんながつながる呼吸管理のフロントライン/レビュー

治療の場や病期を限定することなく、さまざまな角度から呼吸管理を取り上げています。「みんなの呼吸器 Respica(レスピカ)」の狙いはそこにあります。そのための最初の一歩として、本特集では15のキーワードについて掘り下げています。

 

これらのキーワードは決して目新しいものではないでしょう。ただ、成熟したかのように見える呼吸管理の世界も確実に進化を続けており、ここに係れている内容はいずれも間違いなく、2019年の現在から未来を見据えたものばかりです。古いようで新しい15のキーワードをつなげることで、病期を超えた治療・ケアがつながっていきます。そのそばにはいつも「みんなの呼吸器 Respica(レスピカ)」があります。本誌はリニューアル第1号です。

 

誌面イメージ・オリジナルレビュー/Vol.17 2019年1月号ミニブック

みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号 別冊ミニブック│表紙 みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号 別冊ミニブック│目次
みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号 別冊ミニブック│誌面イメージ(1) みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号 別冊ミニブック│誌面イメージ(2)
みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号 別冊ミニブック│誌面イメージ(3) みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 2019年1月号 別冊ミニブック│誌面イメージ(4)

「基本波形をカンタン理解!みんなで使えるグラフィック波形見本帳」では、VCV、PCV、PSVのそれぞれについて、圧波形、流量波形、換気量波形について、患者の病態との関連性やトラブルを見付けるポイントなどの基本が解説されています。

 

誌面イメージ・オリジナルレビュー/Vol.16 2018年8月号

【特集】スイスイわかる! 呼吸療法で重要な薬の知識/レビュー

本企画は、呼吸療法認定士レベルのスタッフに求められる薬物の知識をまとめた特集です。呼吸リハビリテーションや機器を用いた呼吸管理(NPPV)が呼吸器ケアの中心と思われている方も多いようですが、実際は、呼吸器ケアの根幹をなしているのは薬物療法です。

 

呼吸器ケアによく用いられる薬物を中心に解説しています。呼吸器疾患全般の最新の薬物療法が体系的に学べるように編集されています。

 

ネット書店で購読する

みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 最新号│表紙 みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 増刊 最新号│表紙
【本編】1冊価格  : 2,970 円 【増刊号】1冊価格 : 5,500 円

メディカ出版】 立読み

みんなの呼吸器 Respica(レスピカ)(Fujisanマガジン) 立読み

AnazonアマゾンRakuten楽天ブックス

 

最新号・バックナンバーの表紙画像

最新号の表紙画像(Fujisan.co.joへリンク)

みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 最新号│表紙 みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 増刊 最新号│表紙

 

バックナンバーの表紙画像(Fujisan.co.joへリンク)

矢印 バックナンバーの表紙見る!(Fujisan.co.jp)

(2006年NO.1号までご覧いただけます)

 

領域や読者層が類似するおすすめの関連雑誌

呼吸・循環・脳・実践ケア│表紙  
呼吸器・循環器・脳の領域における看護をまとめて学習できる。急性期・回復期・慢性期の病気をたどる呼吸器・循環器・脳の看護領域をハイブリッド。  

1年間定期購読価格 : 17,310 円(別途入会金 3.000円)

呼吸・循環・脳・実践ケア│詳細を見る

呼吸・循環・脳・実践ケア│日総研 呼吸・循環・脳・実践ケア 呼吸・循環・脳・実践ケア│立読み放題

 

 

呼吸器」関連学会・機関等へのリンク