リハビリテーション看護・ケア領域のおすすめ雑誌『リハビリナース』を紹介・ガイドしています。

 

表紙、値段・価格、発行、創刊、出版社公式サイト、内容の概要などの媒体基本情報の他、読者層、豆知識、プレゼント情報や当サイトオリジナルの紹介文、レビュー、誌面イメージ、口コミ評価、豆知識等を掲載しています。最新号のみではなく、バックナンバー、増刊号も掲載しています。

 

媒体の基本情報・概要

今日は1歩、明日は2歩、あさっては3歩進む・・・コツコツスキルプアップ!!

リハビリナース│表紙

紙媒体 パソコン タブレット スマートフォン

1冊(単品)価格:2,200円(本編) │ 4,620円(増刊)

1年間定期購読価格 : 17,270円(本誌+増刊) │ 21,670円(本誌+増刊+ヨメディカ)

B5判 │ 月刊+9月(増刊) │ 25日発売

2007年12月 創刊 │【メディカ出版リハビリナース│見本誌立読み放題(since1977年)

10,000 部発行(メディカ出版 広告媒体

リハビリナース(Fujisan.co.jp)リハビリナース│見本誌立読み放題

 

 媒体関連キーワード : リハビリ,回復期,慢性期,終末期,身体的疾患,精神的疾患,知的疾患,障害,自助具,摂食嚥下障害,口腔ケア,地域連携,インパクトファクター

 読者層プロフィール : 看護師・ナース │ ケースワーカー │ 理学療法士 │ 作業療法士 │ 言語聴覚士

 

オリジナル紹介文

媒体概要

リハビリテーションスピリチュアルでできることを必要としている患者へ提供するための情報を配信しているのが『リハビリナース』です。

 

購読者層に関心・興味のある、

・高次脳機能障害
・摂食嚥下リハビリテーション
・排泄支援、転倒・転落予防

などの記事が特集・連載形式で豊富に掲載!

 

臨床力をアップさせるためには、知識を習得した上で実践する必要がありますが、『リハビリナース』は知識の習得に最適です。後はそれを実践するだけです。

 

入院時に使用する自助具や日常生活動作をサポートするグッズなど、関連機器の効率的な使用方法についての説明記事もあります。また摂食嚥下障害への援助や口腔ケア、病棟リハビリ、地域連携、患者の全身管理についても、頻繁に掲載されています。

 

リハビリナースの役割としては、

・ADL(日常生活動作)の向上
・自立度が低い(動けない)患者の心理的ケア
・副子(シーネ)固定・包帯固定
・オペ出し・オペ迎え
・予約入院・検査入院・緊急入院の受け入れ

などがあります。これらの中で最も多いのが「ADL(日常生活動作)の向上」です。ADL(日常生活動作)の向上には、痛みの緩和、転倒予防、嚥下訓練、歩行訓練、歩行介助、生活指導、退院指導などがあります。

 

リハビリテーションが必要な場で、リハビリテーション看護の機能は十分発揮できているでしょうか。

 

障害に対する認識内容や人々の見方が変遷してきている時代の潮流の中で、リハビリテーションは、これまでの運動器や脳神経系の疾患の回復過程のみに関わるのではなく、子どもから高齢者までの幅広い年代、身体・精神・知的な疾患や障害までのあらゆる対象の状況、そして発症から終末期に至る医療のさまざまな場で、必要とされています。

 

障害、慢性疾患のある人や高齢者が健康寿命を伸ばし、その人らしくよりQOLの高い地域生活を送るためには、生活機能を維持・改善していくことが重要です。リハビリテーション看護の専門性を熟慮し、エビデンスを蓄積して技術や知識を開発していく必要があります。そして、リハビリテーション看護を必要とする場で、そこに、リハビリナースたちが大切にしてきたリハビリテーションマインドを発揮できるようにしたいものです。

 

近年の医療は、病気を治すだけでなく、社会復帰後、どれだけ自分らしく生活していけるかが重要視されるようになり、リハビリテーションの重要性は高まっています。そのためナースにも高い専門性が求められています。このような潮流のなか、「リハビリナース」はリハビリテーション看護の視点から、ADL(日常生活活動)のほかに、退院後の患者の生活の質まで考えた取り組みを、具体的かつ実践的に取り上げています。

 

柳の樹の枝のようなしなやかな柔軟性がリハビリナースには求められます。WHO(世界保健機構)では緩和ケアの定義として、治療に反応しなくなった患者には全人的痛みの緩和(total pain)の1つとして、霊的苦痛(以下、スピリチュアルペイン)の緩和の重要性を謳っています。

 

しかし、看護実践においてスピリチュアルペインはなじみが薄く、定義や認識が薄いために捉えにくいのが現状です。スピリチュアルペインを発する患者は時を問わず医療従事者や身近な人たちにメッセージを送っていますので、一人一人が常にスピリチュアルペインを理解する姿勢を持ち、共感的態度で継続的にチームで関わることが大切ではないでしょうか。

 

リハビリテーション看護は、このスピリチュアルペインのフィーリングと似ているところがあるように思います。

 

『リハビリナース』には、リハビリ看護師が日常業務で行っている仕事に直結する内容が多く掲載されています。”もっと専門的に学びたい””チーム医療に貢献したい”あなたにおススメの雑誌です。

 

誌面・記事構成

 知識を習得しやすい特集・連載形式で誌面・記事が構成されています。

【特集記事】の例

例)
驚くほどカンタン・わかりやすい!はじめてのリハビリ病棟 看護ノート
リハビリ病棟でここまでやる!退院後の生活を輝かせる IADL向上とアプローチ
多職種のなかでの看護の視点がわかる!明日から即実践! 最強の『カンファレンス』成功術
[ポジショニング][移乗][シーティング] つながりのある生活をトータルで観るケア
こんなときどうする? 超実践! リハビリ病棟の口腔ケア

【連載記事】の例

例)
わたしのリハマインド
コが知りたい! 脳卒中後の自動車運転
「職リハ」って、なに?
目指せ!東京パラリンピック!? 障がい者スポーツ大事典
Reha’s アンテナ リハビリ領域のホットな話題をお届けします!

コラム・インフォメーション・その他の記事の例

例)
●JOURNAL in JOURNAL
⇒悩んだ!困った!リハビリ患者さんのゴール設定&退院支援
●Report
⇒回復期リハビリテーション病棟協会 第33回研究大会in舞浜・千葉
●Campanio! 医療・看護・介護のトピック18本!
⇒最前線 テクノロジー×介護 デジタルリハビリの世界
●その他
⇒information

無料お得情報/豆知識

「メディカ出版」の「専門誌記事検索」機能を利用すると、必要な記事を探し、その記事が掲載れている号のみを購読することも可能です。「メディカ出版」のサイトでは全号とも10ページ程度読むことができますし、「Fujisan.co.jp」のサイトでは2009年3月号の全ページを読み放題です。

 

「ヨメディカ」は超お得!なおすすめアプリ!

ヨメディカ│メディカ出版

「ヨメディカ」は「メディカ出版」が提供しているサービスです。「ヨメディカ」付の年間定期購読をすると過去10年間分の記事が読み放題!で超お得です。

●ほぼ本誌2冊分の金額4,400円をプラスすると2010年以降の記事が読み放題!1カ月367円プラスするだけです。ランチ後のスイーツを1度我慢するだけです。

スマホ・タブレットで読み放題!通勤などのスキマ時間、勤務中の調べものに便利!記事検索も可能

●定期購読にすると買い忘れすることなく、定期的に送料無料でお手元に届きますので、書店に買い求めに行く手間が省けます。

 

メディカ出版は1977(昭和52)年05月年に創業された老舗出版社です。『リハビリナース』は2007(平成19)年12月に創刊されました。メディカ出版は、看護・介護・福祉・薬学・医学関連の書籍・本を多数出版しています。

 

読者層プロフィール/編集委員/執筆者

 読者層は、リハビリテーションにかかわるナース、ケースワーカー、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などの医療従事者です。本誌の読者は、高齢者や障害をもって退院する患者に最も身近に接しているナースをはじめとした理学療法士などの医療スタッフが中心です。

 

メディカ出版によれば、購読者層の

・職種比率は、看護師64%、ケアマネージャー8%、准看護師・看護助手5%、教員3%、管理栄養士・栄養士3%、医療事務・医療補助職2%、理学療法士2%、その他13%
・年齢層比率は、6⇒10年22%、11⇒15年18%、16⇒20年17%、21⇒25年9%、26⇒30年9%、31⇒35年2%、36⇒40年2%、1⇒3年13%、4⇒5年8%
・購読形態比率は、病院54%、個人25%、学校14%、施設3%、クリニック・医院2%、企業1%、その他1%

となっています。

読者層プロフィール比率のグラフ│リハビリナース

 

日本看護協会の調査によれば、全国の慢性疾患専門看護師は188名(2018(平成30)年12月)、脳卒中リハビリテーション認定看護師は719名(2018(平成30)年7月)です。

 

 編集顧問は、大田 仁史 茨城県立健康プラザ管理者 茨城県立医療大学名誉教授/落合 芙美子 NPO法人日本リハビリテーション 看護学会理事長です。

編集委員は、蟻田 富士子 東京都リハビリテーション病院 看護科長補佐・リスクマネジャー/壹岐 英正 瑞心会渡辺病院リハビリテーション科 科長/伊東 由美子 長崎リハビリテーション病院 副院長/岡本 隆嗣 西広島リハビリテーション病院病院長/沢田 光思郎 京都府立医科大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学教室講師といった著名な方々です。

 

執筆者は、著名な方々や読者と同じ視点を持つ現役リハビリ看護師などです。

 

出版社公式サイト・オンライン書店紹介文

Fujisan.co.jp/口コミ・レビュー

口コミ・レビュー

  • 読者満足度 : 88.0%
  • 投稿数 : 5件 (2020年9月25日現在)

 

メディカ出版

紹介文

 

オリジナルレビュー・誌面イメージ/Vol.12 2019年3月号

表紙・目次・コンテンツ/誌面イメージ

リハビリナース 2019年3月号│表紙

 

リハビリナース 2019年3月号│目次(1)

 

リハビリナース 2019年3月号│目次(2)

 

リハビリナース 2019年3月号│記事(1) リハビリナース 2019年3月号│記事(2)
リハビリナース 2019年3月号│記事(3) リハビリナース 2019年3月号│記事(4)
リハビリナース 2019年3月号│記事(5) リハビリナース 2019年3月号│記事(6)
リハビリナース 2019年3月号│記事(7) リハビリナース 2019年3月号│記事(8)
リハビリナース 2019年3月号│記事(9) リハビリナース 2019年3月号│記事(10)
リハビリナース 2019年3月号│記事(11) リハビリナース 2019年3月号│記事(12)
リハビリナース 2019年3月号│記事(13) リハビリナース 2019年3月号│記事(14)

 

オリジナルレビュー/【特集】驚くほどカンタン・わかりやすい! はじめてのリハビリ看護ノート

今号は、この春にリハビリ病棟(回復期リハビリテーション病棟)へ異動、あるいは新入職された方を対象にしたビギナー向け特集です。

 

文字をじっくり読まなくても、ノートのように、箇条書きの「メモ」と「写真、図、イラスト」でポイントが見て分かるようなビジュアル感あふれる看護ノートが企画されています。

 

ぜひ、楽しくリハ看護のエッセンスを学んで下さい。

 

リハビリナース│表紙