理学療法、リハビリテーション領域のおすすめ専門雑誌『理学療法』を紹介・ガイドしています。

 

表紙、値段・価格、発行、創刊、出版社公式サイト、内容の概要などの媒体基本情報の他、読者層、豆知識、プレゼント情報や当サイトオリジナルの紹介文、レビュー、誌面イメージ、口コミ評価、豆知識等を掲載しています。最新号のみではなく、バックナンバー、増刊号も掲載しています。

 

媒体の基本情報・概要

35年間の歴史(1984年創刊)の積み重ねにより我が国の理学療法をリードするおすすめの専門雑誌『理学療法』!

理学療法│表紙

理学療法(Fujisan.co.jp)

紙媒体 パソコン タブレット スマートフォン

1冊(単品)価格・値段:1,980円(本編)

1年間定期購読価格:

19,800円(本編)│11,000円(本編学割)

23,100円(本編+オンラインサービス)│14,300円(本編学割+オンラインサービス)

判型・サイズ:B5判

発行:月刊(年 12冊)

発売日:28日

(※:発売日は、土・日曜日や祝・祭日の関係により前後することがあります。)

創刊:1984(昭和59)年

発行部数:(調査中)部

出版社:メディカルプレス(since1983(昭和58)年)│広告媒体[PDF版]


理学療法 公式サイト(メディカルプレス)

*「医歯薬出版」公式サイトへリンクしています。

Fujisan(富士山マガジン)

*雑誌専門のオンライン書店「Fujisan(富士山マガジン)」へリンクしています。

Amazon(アマゾン)

*ショッピングサイト「Amazon(アマゾン)」へリンクしています。

Rakuten(楽天ブックス)

*オンライン書店「Rakuten(楽天ブックス)」へリンクしています。

理学療法│バックナンバー

 


リストマーク 媒体関連キーワード : 理学療法/臨床/エビデンス/手技/身体機能/運動療法/評価/教育/実習

リストマーク 読者層(職種) : 理学療法士│リハビリテーション医│整形外科医│作業療法士│理学療法士養成校学生

 

オリジナル紹介文

媒体概要/紹介文/レビュー

リハビリをしている患者さんの様子を見学している看護学生のイラストです。

リストマーク 昭和40年(1965)に「理学療法士及び作業療法士法」が制定されことにより、わが国に理学療法士が誕生しました。日本理学療法士協会(以下、協会)は、その目的を「理学療法士の人格,倫理及び学術技能を研鑽し、わが国の理学療法の普及向上を図るとともに国民保健の発展に寄与すること」として、翌年の昭和41年に創立され、20世紀の後半36年間にわたり、学術的及び社会的事業を展開してきました。「教育」「研究」「臨床」の視点から我が国における理学療法の変遷をふりかえり、展望すると次のようなことではないでしょうか。

 

●理学療法教育の変遷と展望

わが国における理学療法教育は昭和38年(1963)に3年制各種学校として始まり、1979年に3 年制短期大学、1992年に4年制大学での教育が実現しています。大学院への進学についても、専門学校卒業生で学士号の無い者で一定の業績について調査を受けて、受験できるようになったことも大きな教育改革であり、今後、より社会的要請に応えられると思われます。

●理学療法研究の変遷と展望

わが国の理学療法(学)については、その草創期には、理学療法士による独自の研究開発はほとんど見られず、主に欧米からの産地直送的な導入でした。しかし、大学における理学療法教育の実現もあり、徐々にではありますが、科学としての理学療法(学)への志向が高まり、同時に独自な研究開発も散見されるようになりました。

 

しかし、演題数が多い割りには論文としてジャーナルなどに掲載される数は極めて少ないこと から、これは今後の課題として残っています。また、ほとんどの論文は邦文であり、海外のジャーナルへの掲載はさらに少ないのが現状です。協会では数年前から、わが国の理学療法士の論文(情報)を海外に向けて発信することを主な目的として英語版の「理学療法学」を発刊しており、今後一段と国際社会に貢献をするという視点から考えると重要な課題です。

 

●理学療法(臨床)の変遷と展望
理学療法の起原(原形)は古代ギリシャの医学の父といわれるヒポクラテスの時代に遡ることができ、当時は太陽熱や光、温泉、薬草など、自然のエネルギーが治療手段として利用し、その当時に運動を治療に利用していたとのことであり、これは現在の理学療法にも通じるものです。その後、電気の発明により光、熱、音、磁気などを発生させる機器が製作され、物理療法が発展し、また戦争、労働災害、交通事故、生活習慣病など運動障害を呈する疾患、傷害などが理学療法の対象になり、理学療法体系が変遷してきました。近年では、あらゆる臓器あるいは傷害、障害などが対象になり、しかも救命救急から終末期ケア、ゼロ歳時から高齢者などその範囲が拡大してきています。また、保健、医療、福祉領域の総合的システム化の必要性が提唱され、理学療法士もその中で理学療法士としての専門性を基盤にして活動するようになっています。今後は臓器移植、産業保健、女性保健、さらには環境汚染に起因する免疫力低下による疾患などへの対応も必要になる時代が到来することも予想されています。


ベッドの上で下肢のリハビリを受けている患者さんのイラストです。理学療法士の男性が膝関節を持ち上げています。

「教育」「研究」「臨床」において、上記したような変遷を遂げ、将来が展望されている我が国の理学療法の草創期から歩みを重ねてきたのが『理学療法』です。座る・立つ・歩くなど日常生活における基本動作を改善・維持するために働きかけ、病気や怪我、高齢や障碍などによって運動機能が低下した人たちへの治療を行う理学療法士。超高齢化社会に突入した日本では、手術前後などの急性期だけでなく虚弱高齢者の生活改善や地域訪問リハビリなど、守備範囲がますます広がっています。運動療法や物理療法、動作訓練などを駆使して健康な生活を目指す理学療法士たちの生の姿を紹介しています。

 

理学療法のなかで「ヒトの動き、運動連鎖をどのように捉え、また分析するか、それに基づきどのように理学療法を進めていくか」について、独自の障害・痛みに対するアプローチ法、理学療法のノウ・ハウなども解説しています。
・人間の全身の動きと役割を理解し(捉え方)
・患者の動きを分析・評価(考え方)
・理学療法で効果を上げているか(結果の出し方)
を主眼として写真や図解を豊富に掲載多用しながら,どのようにすれば良い結果(構造structureと機能function,特に機能の維持・回復)が出せるのか(結果の出し方)、執筆者のこれまでの豊富な臨床経験に基づき、理学療法の進め方について解説しています。

車椅子に乗った高齢患者さんが、リハビリで足を動かす訓練をしているイラストです。男性の理学療法士さんが足を支えて手伝っています。

リストマーク 『理学療法』は、1984年に理学療法の①技術の発展に寄与し②理論的背景に迫り③体系化の一端を担うを主旨に掲げて創刊し、これまで35年を超える歴史を重ねてきました。理学療法を見続けて蓄積したエビデンスと臨床知を融合したエキスをお届けし、理学療法の体系化に寄与すべく、理学療法に関するさまざまなテーマを取り上げています。このような『理学療法』の取り組みは、多くの理学療法関係者から支持を受けています。理学療法の幅広い臨床、卒前・卒後教育、研究に役立てていただくために、わが国の理学療法のニーズに沿った内容を取り上げ、第一線のプロフェッショナルの方々が執筆された記事を発信しており、幅広い理学療法関係者に広くご活用いただける内容となっています。

 

特集欄は毎号50頁⇒60頁で6編⇒9編の論文で構成されています。2色刷です。講座欄では、多回数の連載で解説するのにふさわしいテーマに取り組んでいます。 なお本誌はバックナンバーへのニーズが高いのも特色となっています。時代の変化に伴い、紙媒体のみならず電子媒体でも購読していただけるようになっています。

豆知識/読者層/口コミ・レビュー/その他情報

お尻上げ運動のイラストです。

リストマーク 読者層のメインターゲットは、理学療法士、リハビリテーション医、整形外科医、作業療法士、理学療法士養成校学生です。リハビリナースにも役立つ情報が掲載されています。学割サービスがあり、紙媒体のみの場合は44%OFF、「紙媒体+オンラインサービス」では38%OFFとなっていおりかなりお得でご購読できます。

 

リストマーク 「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトへの口コミ・レビューの読者満足度は92.8%(口コミ数25件:2020年12月8日時点)です。

 

無料読み放題サービス

リストマーク 2020年12月8日時点では「見本誌の無料読み放題サービス」は行っていません。

 

最新号・バックナンバーの表紙画像(Fujisan.co.jp)

一般号と増刊号の最新号・バックナンバーの表紙画像です。表紙イメージは「Fujisan(富士山マガジン)」に掲載されている画像へリンクしています。なお、バックナンバーは新しい順ではなくランダムに掲載していますので、ご注意下さい。

理学療法 最新号│表紙

 

理学療法 2015年1月号│表紙

 

理学療法 2013年12月号│表紙

 

レビュー/Vol.35 2018年7月号

理学療法 2018年7月号│表紙

 

理学療法 2018年7月号│目次

 

理学療法 2018年7月号│誌面イメージ(1)

 

理学療法 2018年7月号│誌面イメージ(2)

 

理学療法 2018年7月号│誌面イメージ(3)

 

理学療法 2018年7月号│誌面イメージ(4)

 

理学療法 2018年7月号│誌面イメージ(5)

 

理学療法 2018年7月号│誌面イメージ(6)

 

理学療法 2018年7月号│誌面イメージ(7)

 

理学療法 2018年7月号│誌面イメージ(8)

 

理学療法 2018年7月号│誌面イメージ(9)

 

理学療法 2018年7月号│誌面イメージ(10)

 

 

理学療法 2018年7月号│誌面イメージ(11)

 

理学療法 2018年7月号│誌面イメージ(12)

 

【特集】物理療法における症状別臨床実践


電気刺激療法、超音波療法などの物理療法は、疼痛の軽減、軟部組織の柔軟性の改善などの生理学的効果を通して、運動療法における動きやすい身体条件を整えるための重要な治療手段です。しかし、臨床場面における物理療法の活用は、決して十分ではなく、日本理学療法学術大会における物理療法関係の演題数も限られているのが実情です。この背景として、個々の症状に対して、どのような物理療法をどのようなモードで実践すればよいのかという臨床判断の概念モデルに関する理解の不足が影響しているものと推察されます。

 

そこで、本特集では、従来のような治療機器ごとの臨床適応について論ずるのではなく、個々の臨床症状の特性と、物理療法が生体に与える物理的変化、生理学的効果、臨床効果との関連性に基づいた、症状別の臨床推論の進め方を中心とした具体的な臨床実践の指針について概説することにより、我が国における物理療法の新たな潮流を創出する景気とすることが企画の趣旨とされています。具体的には、総論として「物理療法におkる臨床推論の概念的枠組みと具体的な進め方」と題して述べられた後、物理療法の主要な対象である「疼痛」、「拘縮」、「筋委縮・筋力低下」、「運動麻痺」、「スポーツ障害」について、エビデンスも交えて、どう判断し、どのように実践するかについて具体的に述べられています。本特集により、臨床において症状に応じた的確・有効な物理療法が実践されることが期待できます。

 

領域や読者層が類似するおすすめ関連雑誌

『理学療法』と領域や読者層が類似する雑誌の表紙画像です。表紙イメージは「Fujisan(富士山マガジン)」に掲載されている画像へリンクしています。

Clinical Rehabilitation(クリニカルリハビリテーション)│表紙

1冊価格 : 2,640 円

Clinical Rehabilitation(クリニカルリハビリテーション)│詳細を見る

Clinical Rehabilitation(クリニカルリハビリテーション)(Fujisan.co.jp)

 

総合リハビリテーション│表紙

1冊価格 : 2,530 円

精神障害とリハビリテーション│詳細を見る

総合リハビリテーション(Fujisan.co.jp)

 

Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション)│表紙

1冊価格 : 2,750 円

メディカルコミュニケーション│詳細を見る

Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション)(Fujisan.co.jp)

 

理学療法ジャーナル│表紙

1冊価格 : 1,980 円

理学療法ジャーナル│詳細を見る

理学療法ジャーナル 【電子版】(Fujisan.co.jp)

 

The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine(リハビリテーション医学ジャーナル)│表紙

1冊価格 : 1,935 円

The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine(リハビリテーション医学ジャーナル)│詳細を見る

The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine(リハビリテーション医学ジャーナル)(Fujisan.co.jp)

 

脳卒中リハビリテーション│表紙

1冊価格 : 2,750 円

バックナンバーのみ取扱い中

脳卒中リハビリテーション│詳細を見る

脳卒中リハビリテーション(Fujisan.co.jp)

 

Osteoporosis Japan PLUS(オステオポローシスジャパン プラス)│表紙

1冊価格 : 1,760 円

Osteoporosis Japan PLUS(オステオポローシスジャパン プラス)│詳細を見る

Osteoporosis Japan PLUS(オステオポローシスジャパン プラス)(Fujisan.co.jp)

 

地域リハビリテーション│表紙

1冊価格 : 2,200 円

地域リハビリテーション│詳細を見る

地域リハビリテーション(Fujisan.co.jp)

 

リハビリナース│表紙

1冊価格 : 2,200 円

リハビリナース│詳細を見る

リハビリナース(Fujisan.co.jp)

 

理学療法magazine│表紙

1冊価格 : 2,200 円

理学療法magazine│詳細を見る

理学療法magazine(Fujisan.co.jp)