『臨床 栄養』は「栄養学、臨床栄養学、栄養管理、栄養療法、食事療法、NST(Nutrition Support Team:栄養サポートチーム)」の専門雑誌です。栄養学・臨床栄養学領域を主軸としていますが、栄養療法とそれを多職種連携のチーム医療として実践するNST領域の記事や比較的新しい概念のホリスティック栄養学などの記事も豊富な、インパクトファクターの高い雑誌です。食べ物と健康や日常生活と栄養、病期の治療と栄養など、栄養学と栄養療法に欠かせない情報を網羅しています。

 

当ページでは、医歯薬出版公式サイトから引用した価格や対象読者層・職種、記事構成、お得情報、インパクトファクターの指標となる発行部数などの他、当サイトオリジナルの紹介文やおすすめポイント、豆知識、便利情報を掲載しています。最新号・増刊号・バックナンバー一覧、口コミ評価・おすすめ度をFujisan.co.jpより引用して掲載しています。本誌は見本誌が読み放題です。「栄養療法」領域の他雑誌の紹介もしています。

媒体の基本情報・概要

臨床栄養│表紙

紙媒体

臨床栄養 公式サイト

広告媒体 [PDF版

医歯薬出版(since1921(大正10)年)


臨床栄養:Fujisan

バックナンバー一覧:Fujisan

Amazon・アマゾン トップ

Rakuten・楽天ブックス トップ

見本誌無料試し読み・読み放題サービス

Fujisan(富士山マガジン)


1冊(単品)価格・値段

一般号:1,760円│増刊:3,190円

1年間定期購読価格

一般号+増刊:27,379円

判型・サイズ:B5判

発行頻度:月刊+増刊5,9

発売日:25日※

(※:発売日は、土・日曜日や祝・祭日の関係により前後することがあります。)

創刊1952(昭和27)年5月1日

発行部数:18,000 部


  • 媒体取扱い領域:臨床栄養学/栄養療法/NST/食事療法
  • 読者層(職種):管理栄養士│栄養士│看護師・ナース│医師│薬剤師│言語聴覚士│理学療法士│作業療法士│臨床検査技師│歯科医師│歯科衛生士│医事課員

オリジナル紹介文

媒体概要/紹介文/レビュー

栄養指導で、管理栄養士さんが6つの基礎食品群について説明をしているイラストです。

エビデンスに基づいた基礎栄養学と、そしてそれらの栄養指導、在宅医療、医療経済、給食管理、公衆栄養活動、公衆衛生、高齢者栄養ケアといった栄養ケアマネジメントなどの臨床栄養学への展開、ボディ(体)マインド(思考)スピリット(魂)をつなげて全体論として学ぶホリスティック栄養学、血液検査の見方、栄養素と食事による心と体に優しいオーソモレキュラー栄養療法、クリニカルパス、栄養士制度、栄養行政、患者のQOLの維持・向上のためのマネジメント、AIを活用した管理栄養士・栄養士のトレンドな臨床栄養、診療報酬など、臨床栄養領域を網羅しています。さまざまな疾患、病態の成因、進展、治癒に、栄養学がどのようにかかわっているかを臨床栄養学により追究し、それぞれの疾患、病態に対して適切な栄養管理(栄養マネジメント)を行うための記事が満載です。

 

看護師は、とくに管理栄養士・栄養士と連携し、患者個々に適正な食事が提供されているかをチェックし、摂食が困難な場合には食事介助を行います。さらに、必要に応じて治療食の意義や特徴を指導し、摂食状況を観察・記録し、栄養状態を評価・判定し、食環境を含めて、その状況が改善するように努めることになります。また、栄養食事療法を実践するには、食生活を医療の監視下におき、その管理を行うことが生涯にわたり必要で、患者はエネルギーおよび栄養素の摂取を調整するために、自由な食事が困難になります。この不自由さを生活のなかでどのように解決しQOLを維持・向上するかも重要な課題であり、そのような役割りを求められる看護師に有益な情報も豊富に掲載されています。

経管栄養を行っている高齢女性患者さんのイラストです。

『臨床栄養』は1号1テーマの「特集」と1号5本程度の記事を掲載している「連載」を主軸としつつ、「特別記事こんにちは最前線、ぷろらぼ 研究室で学んでみませんか、スポット、他」「資料」「News & Information」などのコンテンツで構成されています。  「その他」、全国の病院などの医療施設での臨床栄養養療法への取り組み事例の報告や、関連学会への参加レポート、おすすめの新刊書籍・本の紹介なども掲載しています。  5,9月には、1号1テーマに限定した書籍・本に匹敵する「別冊・臨時増刊号」(5,9月発行)が発行されます。「Fujisan.co.jp」のPCサイトでは、20号程度の目次を一度に俯瞰することができますのでチェックしてみて下さい。

 

 おすすめポイントは、図表・写真・イラストによる解説を多用している読みやすい誌面構成です。臨床栄養に直結する各施設での取り組みの実践事例が豊富に掲載されているところも魅力です。栄養療法・食事療法・NST活動のスキルアップのための実践的教科書として、定期購読がおすすめの雑誌です。

読者層/口コミ・レビュー/豆知識/その他情報

経腸栄養剤を用意している患者のイラストです

読者層(職種)・執筆者

読者層のメインターゲットは、管理栄養士と栄養士です。栄養に関心の高い医師や看護師、栄養学研究者、栄養士養成校教員・学生にもおすすめです。  執筆者は、認定管理栄養士、管理栄養士、医師、看護師といった臨床栄養に関わる職種の方のみならず、食品メーカーの研究者や社会学者などがいます。

豆知識

各号の特集記事の要旨が「医歯薬出版」のサイトでご覧いただけます。誌面1ページ分程度の文量で詳述されていますので、特集にどのような記事が掲載されているのか、どのような情報が得られるのかが概ね分かります。また、各号のページでは、執筆者が掲載されており、執筆者の横にマークがついている場合、その執筆者が執筆・投稿したバックナンバーの記事の一覧をご覧いただけます。  『臨床栄養』の読者の皆様からの研究報告・調査報告・活動報告・症例報告・試験報告・治験報告などの投稿記事が掲載されており、読者と執筆者が融合した記事は明日からの臨床実践で活用できる記事が満載です。投稿原稿の採否は、すべて本誌編集委員会で決定されていますので、クオリティの高い記事となっています。

口コミ・レビュー(おすすめ度)

「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトへの「口コミ・レビュー」の投稿数は9件、読者満足度(おすすめ度)は77.8%です(2021年2月11日現在)。

お得・便利情報

「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトでは2016年7月号の全ページ(⇒タップすると誌面が開きます。)が読み放題です。

臨床 栄養 2016年7月号│表紙

当サイトの管理人が試読しました『臨床 栄養』2020年3月号の誌面イメージは下の画像のとおりです。ビジュアル誌面でとても読みやすくなっており、おすすめです。

臨床栄養 2020年3月号│表紙

 

臨床栄養 2020年3月号│目次(1)

 

臨床栄養 2020年3月号│目次(2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新号・バックナンバーの表紙画像

一般号と別冊・臨時増刊号の最新号・バックナンバーの表紙画像です。表紙イメージは「Fujisan(富士山マガジン)」に掲載されている画像へリンクしています。なお、バックナンバーは新しい順ではなくランダムに掲載していますので、ご注意下さい。

【最新号・一般号】

臨床栄養 最新号│表紙

【最新号・臨時増刊号】

臨床栄養 最新 臨時増刊号│表紙


【バックナンバー・一般号】

臨床栄養 一般号 バックナンバー│表紙

 

臨床栄養 一般号 バックナンバー│表紙

 

臨床栄養 一般号 バックナンバー│表紙


【バックナンバー 別冊・増刊号】

臨床栄養 別冊・臨時増刊号 バックナンバー│表紙

 

臨床栄養 別冊・臨時増刊号 バックナンバー│表紙

領域や読者層が類似するおすすめ関連雑誌の一覧

『臨床栄養』と領域(臨床栄養)や読者層が類似するおすすめの専門雑誌には、『NutritionCare(ニュートリションケア)』があります。表紙画像をタップしていただくと、「Fujisan(富士山マガジン)」の雑誌紹介ページが開きます。

NutritionCare(ニュートリションケア)│表紙

─栄養療法・栄養管理・食事指導─

見本誌無料試し読み

1冊価格 : 1,980 円

詳細を見る!

NutritionCare(ニュートリションケア):Fujisan