【臨床助産ケア】(助産師・周産期看護)

─媒体基本情報─

☆隔月刊誌(会員制)

17,310円(年間購読料)+3,000円(入会費)

(調査中)月創刊B5変形判6冊(奇数月/25日発売)
日総研出版(since1977年)
(調査中)部発行(日総研 広告媒体)

助産ケアという固定概念により見落としがちな領域もしっかりカバー!

 

─おススメ!のコンテンツ─

─当サイトオリジナル紹介文─

●Key word│周産期看護│出産│妊娠│不妊症ケア
●読者層 Profile DATA/手術室看護師/オペナース

妊娠から出産、産後までの周産期の”幸せ”に寄り添う!

『臨床助産ケア』は、周産期全般のケアに関する情報誌です。周産期看護の実習における効果的な教育、BSケア(Care based on the Breast-feeding Infants’ Suckling Mechanisms:日本語では「児の母乳吸啜メカニズムに基づく乳房ケア」)、異常分娩の助産ケア、助産におけるリスクマネジメント、周産期におけるメンタルケア・・・など、周産期に関わるすべての領域の専門情報誌です。

時事に沿ったトレンドなフリースタイル分娩の記事など、最新の情報を写真を多用したビジュアルな誌面でお届しています。

おなかの中の赤ちゃんのイラスト│妊婦さんのおなかの中(子宮)にいる赤ちゃん(胎児)のイラストです。へその緒がつながっています。

「周産期看護」というキーワードのために、ともすれば見落としがちな、災害時の対策やケア、栄養サポートといったことについても漏れなく掲載されています。他の病院・医院・クリニックなどにおける”生の現場のリアルな声”も多数掲載されておりますので、自院への転用や参考としても役立ちます。

─【日総研出版】紹介文─

『臨床助産ケア』の特徴

妊娠中・分娩時・出産後のケアと支援「臨床助産ケア」の特徴と内容説明

 

読者層

助産師│臨床看護師

 

─2020年(令和2年) 3・4月号─
レビュー・見本誌読み放題

─表紙・目次─

 

─【特集1】よりよい周産期を目指した産科混合病棟─

助産師・看護師の協働への取り組み/

 

─【特集2】助産師だからできる いのちの授業のススメ方─

”制約”がある中でのニーズに合わせたいのちの授業の組み立て方/

 

─【新連載】─

心臓の成り立ちと仕組み│心臓の発生と循環の成り立ち/

 

助産師のためのウィメンズヘルス入門 season2/

 

臨床助産ケア