【臨床老年看護】
(老年看護・認知症ケア・感染症ケア・創傷ケア)

─媒体基本情報─

☆隔月刊誌(会員制)

17,100円(年間購読料)+3,000円(入会費)

臨床老年看護│最新号を立読みする

(調査中)月創刊B5判6冊(1年間:奇数月/末日発売)
日総研出版(since1977年)
(調査中)部発行(日総研 広告媒体)

高齢者のQOLを大切にするケア!

 

─おスス!のメコンテンツ─

点滴を自己抜去し、ベッドの上で立とうとする高齢女性患者のイラスト│せん妄や認知症患者さんが末梢点滴ルートを自己抜去し、ベッドの上で立とうとしているイラストです。看護師さんは患者さんを落ち着かせようとしています。

─当サイトのオリジナル紹介文─

●Key word│老年看護│認知症ケア│感染症ケア│創傷ケア│褥瘡ケア
●読者層 Profile DATA/看護師/介護職

認知症ケア、感染症ケア、創傷ケア、褥瘡ケアといった老年看護特有のケア情報

日本の高齢社会は世界に類をみない速さで進みさらに加速しています。しかし、現状の保健・医療・福祉は十分に対応できているとは言いがたく、また、高齢者の特徴を踏まえることなく、疾患や問題にばかり焦点を当て、当然存在するはずの高齢者の人権はなおざりにされているのが現状ではないでしょうか。

そこで団塊の世代が一気に高齢化を迎えようとしている今こそ、高齢者に対する看護のありようの転換が求められています。成人看護の延長ではなく、老人看護独自の根拠をもった考え方や先人達の知恵を活かした方法論を示していく必要があります。

具体的には、通常の高齢者には,健康な状態での生活を維持するための予防的見地に立った活動や生活環境の整備、病んだ高齢者には、身体・こころの老化とせん妄や低栄養・褥瘡、脱水などに対する早期介入、早期回復が必要となります。また、いずれ訪れる別れが高齢者にとっても、家族にとっても納得のいくものとなるような終末期(緩和)ケアの確立を重要な役割としています。さらに、老人虐待に代表される高齢者への人権問題の対応も必要不可欠です。

電動ベッドを利用する高齢女性のイラスト│電動ベッドを利用する高齢女性の患者さんのイラストです。看護師さんがリモコンで操作をしています。

人は誰もが平等に老い、やがて死を迎えます。老年看護は、一人ひとりの高齢者が、どのような健康状態にあっても、その人らしく生きることを支える看護を目指すことが本来の役割です。

また、その方のこれまでの人生の歩み方、価値観などすべてが反映される集大成の時期を生きる高齢者へのケアに携わることは、自分自身の人間性を磨く良い機会にもなると思います。高齢者およびその家族への健康支援のあり方、老年看護の専門的視点の必要性について探究し、高齢者とともに人生の統合について考えてみるよい実践の場でもあります。

老年看護を行う看護師の多くは、老人ホームなどの老人看護施設で活躍しておr、それらの施設では老年看護に関する情報が乏しいのが実情です。特に認知症、感染症、褥瘡、創傷に対するケアを必要とする高齢者は多く、これらのケアに関する情報収集は、老年看護を実践する看護師には必須です。

『臨床老年看護』は老年看護の実践に役立つ、認知症、感染症、褥瘡、創傷のケアに役立つ情報ばかりではなく、保険制度など、患者の家族が知りたい情報も掲載されていますし、これらを修得することにより、同じ職場で働く介護職の指導にも役立ちます。

─【日総研出版】紹介文─

『臨床老年看護』の特徴

 

読者層

臨床看護師

 

2020年(令和2年)4・5月号
─レビュー・見本誌読み放題

─表紙・目次─

 

─【特集1】高齢者のせん妄ケア─

高齢者のせん妄の正しい理解と臨床現場での対応/

 

─【特集2】高齢者虐待の予防と対応─

在宅高齢者が受ける虐待の特性と予防・対応/

 

─【特集3】災害対策と看護師の役割─

病院看護部としての災害に対する備え/

 

─【新連載】長期ケア施設の看護管理入門─

長期ケア施設の特徴と看護管理者の役割と信頼をつくる看護管理

 

─【新連載】高齢者施設における感染対策─

─実態調査から見える現状と対策─

●手洗い衛生の重要性─たかが手洗い、されど手洗い

 

臨床老年看護