【臨床 作業療法】
(作業療法士)

─媒体基本情報─

読者満足度 90% (レビュー投稿数 2件)☆(Fujisan.co.jp)
定期購読すると送料無料

臨床 作業療法│表紙

1,620円   9,720円
2004年1月創刊B5判6冊(1年間:偶数月刊)
青海社(since2002年)
4,000部発行(青海社 広告媒体)

雑誌・本「臨床作業療法」は、青海社が月刊発行している理学療法領域の専門情報学術誌として2004年(平成16年)に創刊されました。”エビデンスに元図板具体的な実践スキルをアップさせる!”ための情報が掲載されています。

当ページでは、表紙、値段、発行、発売日、出版社、最新号、対象経験年数、読者層、ターゲット、媒体概要、オリジナル紹介文、当サイトのレビュー、誌面イメージ(サムネイル)、プレゼント、付録、web書店での口コミ評価、その他の情報を掲載しています。

─おススメ!のコンテンツ─

─当サイトのオリジナル紹介文─

●Key word│作業療法士│手技│コミュニケーション│他職種連携
●読者層 Profile DATA/臨床作業療法士/医療・保健・福祉従事者

時流に沿った、本誌だけで読める記事

『臨床 作業療法』では毎号、「実践的で具体的」かつ「時流に沿った」「ほかでは見られない」特集を掲載しています。連載では、最新の手技をわかりやすく解説。また、全国の第一線で活躍する作業療法士へのインタビューや、“100均グッズ”のアクテビティなど楽しいコラムも用意しています。味のある、漫画のコーナーも連載開始します。これからも「臨床実践力の夢へ踏み出す情報誌」として、現場に役立つ情報と、力強いメッセージを発信しています。

『臨床 作業療法』2は004年1月に「精神認知とOT』として創刊されました。その後、2007年より『臨床 作業療法』と改題されました。

─【Fujisan.co.jp】紹介文─

説明文
レビュー・口コミ評価(Fujisan.co.jp)

─【青海社】紹介文─

『臨床 作業療法』の特徴

読者層

作業療法士

 

─2018年7,8月号─
 レビュー・見本誌読み放題 

─表紙・目次─

準備中

─コンテンツ─

【特集】新たな臨床実習スタイル! クリニカル・クラークシップ/

一般社団法人日本作業療法士会(以下、OT会)では臨床実習に関わる指針として、「臨床実習の手引き」を発行しています。第4版が2010年に発行されており、現在第5版の改訂作業中です。また、2013年には、臨床実習指導者研修制度と臨床実習指導施設認定制度がスタートし、実習指導者が児童に関わる知識や技術を修得する研修の実施と、施設全体での実習指導体制を構築することを目指いしています。

この背景には、現在の臨床実習という教育環境におけるさまざまな課題があります。臨床実習で学生の実施が許容される臨床技能と、実習指導者の指導方法の整理が急務となっています。その中で、OT協会の臨床実習指針では、臨床実習の流れとして「見学⇒模倣⇒実施」の方法が推奨されています。このような新たな臨床実習スタイルとして、クリニカルクラークシップ(clinical clerk ship:CCS)を導入する養成校が増えつつあります。

本特集では、OT協会の臨床実習に関する指針を踏まえつつ、CCSの概念から養成校での取り組み、そして臨床実習での実践例と新人教育における活用を紹介しています。読者の皆さんが、自らの臨床実習スタイルを再考し、CCSに触れるよい機会となるはずです。

 

臨床 作業療法│表紙

臨床 作業療法