急性・重症患者看護、救急看護、集中ケア、クリティカルケア領域のおすすめ専門雑誌『重症集中ケア』を紹介・ガイドしています。

 

表紙、値段・価格、発行、創刊、出版社公式サイト、内容の概要などの媒体基本情報の他、読者層、豆知識、当サイトオリジナルの紹介文、レビュー、誌面イメージ、口コミ評価、豆知識等を掲載しています。最新号のみではなく、バックナンバー、増刊号も掲載しています。

 

媒体の基本情報・概要

急性・重症患者看護、救急看護、集中ケア、クリティカルケア領域の実践力と指導力、そしてベストプラティクスの選択力を磨くためのおすすめの専門雑誌『重症集中ケア』!

重症集中ケア│表紙

重症集中ケア(日総研)

紙媒体 パソコン タブレット スマートフォン

重症集中ケア│無料見本誌の立読み放題 日総研

1年間定期購読価格 : 18,900 円

(別途年会費 3.000円)

判型・サイズ : A4変型判

発行 : 偶数月刊(年6冊)

発売日 : 10日

(※:発売日は、土・日曜日や祝・祭日の関係により前後することがあります。)

創刊 : (調査中)年

発行部数 : (調査中) 部

出版社 : 日総研(since1977・出版部門独立1983年)│パンフレット[PDF]


重症集中ケア 公式サイト(日総研)

*「日総研」公式サイトへリンクしています。

重症集中ケア│バックナンバー

 

リストマーク 媒体関連キーワード : 急性・重症患者看護/救急看護/集中ケア/クリティカルケア/ICU/CCU/HCU

リストマーク 読者層(職種) : 看護師・ナース

 

オリジナル紹介文

媒体概要/紹介文/レビュー

ICUのイラストです。気管挿管、脳ドレーン、シリンジポンプ等が繋がっている患者さんのイラストです。

リストマーク クリティカルケア領域における看護では、患者理解に必要な全身管理(中枢神経系、循環動態、呼吸器系)、鎮痛・鎮静、酸素療法・人工呼吸を中心に、質の高いケアスキルと瞬時のベストな判断力が要求されます。

 

リストマーク 『重症集中ケア』は、第一線の各エキスパート看護師の視点から分かりやすく、かつ明日からの臨床実践にすぐに活かせる情報を、多岐にわたる診療科の重篤な患者さんをケアする、新人からベテランまでの幅広いナースへ実践重視で解説しています。ICU看護のトレンド、画像所見・検査データの活用法、最新知見とエビデンス、ICU看護師に求められる役割、災害対策、pros and consなどのテーマを軸にした現場で即、使える!後輩指導にも役立つ!記事を豊富に掲載しています。ICU、CCU、HCUといった重症・集中・救急・急性ケア領域の深掘りした記事が掲載されているところが『重症集中ケア』の特徴です。領域を「重症」と「集中」そして「急性」「救急」に絞っている分、他誌にはない深部まで触れた、”こんな時どうする?”に答えてくれる、トレンドな記事となっています。

 

ICU患者管理の全体像、ICUでよく使うスコアリングツール、循環モニタリング、呼吸モニタリング、脳神経モニタリング、補助循環、酸素療法・人工呼吸療法、病態別のアセスメント、ICUで特によく使う薬、重症患者の栄養管理、ドレーン管理、早期離床、といった必須の知識のほか、意識レベル、けいれん、呼吸機能、人工呼吸同調性、循環機能、抹消動脈循環機能、栄養状態、体温調節機能、皮膚・南部組織、ドレーン類、体液動態、基本検査データ、脳神経機能、脳圧亢進、血液ガス、人工呼吸グラフィック、心電図、耐糖能、運動機能・抗重力機能、消化管機能、痛み、せん妄、画像(胸部・腹部・留置物)などのベッドサイドで必ず看るべき観察ポイントに関する記事過大侵襲と生体反応、急性呼吸障害(ARDS)、人工呼吸器離脱、心原性ショック、栄養障害、凝固・線溶障害(DIC)、痛み、鎮静、体温管理、ME機器管理、PICS、家族ケア、急性脳循環・神経障害、慢性呼吸器疾患の急性憎悪、敗血症ショック、出血性ショック、急性肝障害、多臓器障害、せん妄、皮膚・軟部組織管理、感染症管理、早期リハビリテーション、週末期ケアなどについての、アセスメントの根拠・ケアへの活かし方が分かる記事などが掲載されています。X線、CT、エコー、MRIといった画像の読み方と異常などの知っておきたい画像の見方についても掲載されています。

看護師さんが救急車で搬送された患者さんをストレッチャーに乗せて移送しているイラストです。

リストマーク 具体的には、危険な不整脈の見かた・意識レベルの見方・侵襲とSIRSなどのクリティカルケア領域に必須の知識/目の前の患者にどう結び付けるための、エキスパートナースの画像所見・検査データの活用法他部署・他職種の視点で考えるICU看護への期待と求められる役割/これだけは知っておきたい!ICU看護のトレンド2020/実践施設に学ぶ!早期離床の進め方/調べただけで満足しない!実践につなげる!文献レビューの看護実践への活かし方/クリティカルケアのやりがい/ICUに入室する 小児の集中ケア/COVID-19重点医療機関における救急看護認定看護師の取り組み/集中治療部門で勤務する看護師の立場から考える継続性/PADISガイドラインにおける薬理学的介入/患者の退院後の生活まで考える!PICSの基礎理解と看護師ができる介入の具体策/などのテーマに関しての取り組みについての解説や事例の記事が掲載されています。

 

重症集中ケアの臨床現場で瞬時に的確な判断が要求されます。そのため、日ごろからの知識の習得や教育が他領域に比べてより重要となります。『重症集中ケア』は教科書には掲載されていないトレンディな情報が載っており、写真が多様されているビジュアルな誌面ですので、日ごろの自己研鑽やスキルアップに適しています。継続して読めば、救急治療、集中治療、周手術期はもちろん、一般病棟を含め、あらゆる治療の場に求められるクリティカルケア看護の実際をまとめた完全ガイド版になります。平易な表現で基礎から臨床まで実践に即してわかりやすく記述された記事、臨床ナースのみならず看護学生にとっても、おおいに役立つ内容となっています。

 

リストマーク ”現場で即、使える!後輩指導にも役立つ!”が編集コンセプトです。緊迫したクリティカルケアの現場で、ベストプラクティス(英: best practice:ある結果を得るのに最も効率のよい技法、手法、プロセス、活動などのこと)が選択できるようになる記事が満載です。

 

豆知識/読者層/口コミ・レビュー/その他情報

 理解を速めてくれる動画の配信など、豊富なWebコンテンツのサービスを、読者限定ですが受けることができます。

 

リストマーク 編集コンセプトは「現場で即、使える!後輩指導にも役立つ!」です。1記事(1タイトル)当たりのページ数は10ページ程度割かれており、読み応えのある記事量となっています。

 

リストマーク 読者層(職種)のメインターゲットは、クリティカル医療の現場においてクリティカルケアを実践する看護師・ナースです。急性・重症患者看護専門看護師/救急看護認定看護師/集中ケア認定看護師を目指すナースの方にもおすすめの内容となっています。

 

リストマーク 口コミ・レビューは、『重症集中ケア』紹介ページの最下方に「読者の声」として紹介されていますので、参考にして下さい。

 

無料読み放題サービス

リストマーク 「日総研」のサイトでは最新号の特集記事又は連載記事を読み放題の無料立読み放題のサービスを行っています。号によって異なりますが、15ページ程度読めますので、ご購読前に是非一度ご確認下さい。

リストマーク日総研」 無料読み放題サービス※(最新号の特集記事又は連載記事を1記事)

重症集中ケア紹介ページの最上方(表紙の誌下)に「試し読みできます」、最下方に「試し読みはこちら」のボタンがありますので、タップしていただくと誌面が開き、お読みいただくことができます。最上方と最下方から読める記事は同じものです。

 

最新号・バックナンバーの表紙画像(日総研)

表紙イメージは日総研の重症集中ケアの「バックナンバー」のページへリンクしています。バックナンバーのページに「2020年夏号の特集・連載はこちら」のように号ごとのボタンがありますので、それをタップしていただくと、表紙画像と目次が表示されます。

重症集中ケア│表紙

1年間定期購読価格 : 18,900円

(別途年会費 3,000円)

 

矢印 すべてのバックナンバーの表紙をもっと見る!(日総研)

(約1年半分のバックナンバーまでご覧いただけます)

 

領域や読者層が類似するおすすめ関連雑誌

重症集中ケアと領域や読者層が類似する雑誌の表紙画像です。表紙イメージは「Fujisan(富士山マガジン)」に掲載されている画像へリンクしています。ただし、『ICNR PRACTICE』は学研メディカル秀潤社に掲載されている画像へリンクしています。

ICNR PRACTICE(Intensive Care Nuesung Review)│表紙

1冊価格 : 2,750 円

ICNR PRACTICE(Intensive Care Nuesung Review)│詳細を見る

ICNR PRACTICE(Intensive Care Nuesung Review)(学研)

 

Emer-Log(エマログ)│表紙

1冊価格 : 2,970 円

Emer-Log(エマログ)│詳細を見る

Emer-Log(エマログ)(Fujisan.co.jp)

 

プレホスピタル・ケア│表紙

1冊価格 : 1,400 円

プレホスピタル・ケア│詳細を見る

プレホスピタル・ケア(Fujisan.co.jp)