雑誌・本「重症集中ケア」は、日総研が偶数月刊発行している急性・重症患者看護領域の専門情報学術誌として創刊されました。”急性・重症患者看護、集中ケア領域の実践力と指導力を磨く!”ための雑誌です。

当ページでは、表紙、値段、発行、発売日、出版社、最新号、対象経験年数、読者層、ターゲット、媒体概要、オリジナル紹介文、当サイトのレビュー、誌面イメージ(サムネイル)、プレゼント、付録、web書店での口コミ評価、その他の情報を掲載しています。

 

紙媒体 パソコン タブレット スマートフォン

重症集中ケア】
(重症・集中・急性・救急領域の看護)

─媒体基本情報─

☆隔月刊誌(会員制)

重症集中ケア│2020年2・3月号│表紙│無料見本誌(サムネイル)の立読み

紙版 1年間定期購読価格 18,900円(年間購読料)+3,000円(入会費)

重症集中ケア│最新号を立読みする

(調査中)月創刊A4変形判6冊(偶数月/10日発売)
日総研出版(since1983年)
(調査中)部発行(日総研 広告媒体)

 

 

─おスス!メコンテンツ・内容説明─

─概要説明(当サイトオリジナル紹介文)─

●Key word│重症ケア│集中ケア│救急看護│ICU│CCU│HCU
●読者層 Profile DATA/看護師

”こんな時どうする?”に答えてくれる、トレンドな記事!

ICU、CCU、HCUといった重症・集中・救急・急性ケア領域の深掘りした記事が掲載されているところが『重症集中』の特徴です。領域を「重症」と「集中」そして「急性」「救急」に絞っている分、他誌にはない深部まで触れた記事となっています。

重症患者の管理のイラスト│ICUのイラストです。気管挿管、脳ドレーン、シリンジポンプ等が繋がっている患者さんのイラストです。

重症集中ケアの臨床現場で瞬時に的確な判断が要求されます。そのため、日ごろからの知識の習得や教育が他領域に比べてより重要となります。『重症集中』は教科書科書には掲載されていないトレンディな情報が載っており、写真が多様されているビジュアルな誌面ですので、日ごろの自己研鑽やスキルアップに適しています。

─【日総研出版】紹介文─

『重症集中ケア』の特徴

 

読者層

臨床看護師│急性・重症患者専門看護師│

 

─2000年(令和2年)2・3月号─
レビュー・見本誌(サムネイル)読み放題

─表紙・目次─

 

─【特集】ICU入院中から退院へ向けてできる支援│医療体制における集中治療療─

─医療体制における集中治療─

 

─[重症患者の看護の持続性の現状と課題]病棟で勤務している看護師の立場から考える継続性─

 

─[重症患者の退院に向けた支援の実際]心不全患者における退院に向けた支援の現状と課題─

 

─アメリカにおける重症患者の継続看護─