雑誌『精神療法』は「精神療法、心理療法、臨床心理学」の専門雑誌です。診療内科・精神科からのアプローチの精神療法と心理学からのアプローチの心理療法領域の雑誌です。支持的精神療法と認知行動療法に代表される指導的精神療法、さらに家族療法やナラティブセラピーなどに分類されるさまざまな精神療法・心理療法による、症例研究報告や多数の海外も含めた文献の紹介、エッセイなど、日常の臨床に直結する記事が満載の雑誌です。

 

当ページでは、金剛出版公式サイトから引用した価格や対象読者層・職種、記事構成、お得情報、インパクトファクターの指標となる発行部数などの他、当サイトオリジナルの紹介文やおすすめポイント、豆知識、便利情報を掲載しています。最新号・増刊号・バックナンバー一覧、口コミ評価・おすすめ度をFujisan.co.jpより引用して掲載しています。本誌は見本誌が読み放題です。「臨床心理学(心理学、精神療法・心理療法)」領域の他雑誌の紹介もしています。

媒体の基本情報・概要

精神療法│表紙

紙媒体

精神療法 公式サイト

金剛出版(since1968(昭和43)年)


精神療法:Fujisan

バックナンバー一覧:Fujisan

Amazon・アマゾン トップ

Rakuten・楽天ブックス トップ


1冊(単品)価格・値段

一般号:2,2000円│増刊号:3,080円

1年間定期購読価格

一般号+増刊号:16,280円

判型・サイズ:B5判

発行頻度:偶数月刊+増刊5月

発売日:5日※

(※:発売日は、土・日曜日や祝・祭日の関係により前後することがあります。)

創刊1975(昭和50)年

発行部数6,500 部


  • 媒体取扱い領域:精神療法/心理療法/臨床心理学
  • 読者層(職種):精神科医│心療内科医│公認心理士│臨床心理士│心理カウンセラー│精神保健福祉士

オリジナル紹介文

媒体概要/紹介文/レビュー

認知行動療法(EMDRR(Eye Movement Desensitization and Reprocessing:眼球運動による脱感作と再処理・暴露療法など)・マインドフルネス、遊戯療法・ロールプレイング、短期精神療法・ブリーフセラピー、家族療法・夫婦療法、物語り療法・ナラティブセラピー、催眠療法、クライエント中心療法・フォーカシング、対人関係療法、芸術療法・描画法、集団精神療法、精神分析的精神療法、動作法・ボディワーク、バイフォードバック、カウンセリングなど、精神療法・心理療法にはさまざまな種類・技法があり、これらの療法による日常臨床に役立つ情報をお届けしています。

心理アセスメント/うつ病やアルコール依存症、トラウマ、双極性障害、統合失調症、複雑性PTSD、パーソナリティ障害、パニック障害などのさまざまな精神疾患・症状への適用症例研究・具体例/精神療法のエビデンス/精神療法における看護師の役割り/在宅での精神療法の具体例/作業療法士により行われる精神作業療法などのリハビリテーションへの適用/精神療法と薬物療法や運動療法のブレンド/さまざまな種類の精神療法の紹介/カウンセリングの副作用/治療に対する評価など、日常臨床に直結する原著論文が豊富に掲載されています。

 

精神療法の位置づけといった基礎的な内容から、患者とのラポート(セラピストとクライエントとの間の心的状態)づくりや効果的な面接の技法といった実際の治療でのポイント、臨床でみかける機会の多い疾患の特徴と介入方法までを網羅的に解説しており、限られた時間でより有効な診療・セラピーを行う一助となる、定期購読がおすすめの雑誌です。公認心理士や臨床心理士、各団体の認証カウンセラーなどにも有益な情報が掲載されています。

精神療法は1号1テーマの常臨床に直結するタイムリーなテーマを取り上げ、最新知見による解説などをしている「特集」と1号5本程度の記事を掲載している「エッセイ」主軸としつつ、「研究報告」「連載」「書評」「患者から学ぶ」「海外文献妙録」「学会の印象」「追悼」などのコンテンツで構成されています。「書評」では、15冊程度の文献を詳細にレビューしており、情報収集に有益です。映画評もしています。  5月には、1号1テーマに限定した書籍・本に匹敵する「増刊号」(5月発行)が発行されます。  「Fujisan.co.jp」のPCサイトでは、20号程度の目次を一度に俯瞰することができますのでチェックしてみて下さい。

 

 おすすめポイントは、第一線で活躍する精神科医やセラピストの実践する症例研究事例が豊富に掲載されているところです。1号に15冊程度の文献の書評があり、広範な精神療法領域の情報収集を効率的に行えるところも魅力です。臨床心理学と精神医学の専門出版社である「金剛出版」が発行しているところは安心材料になります。初学者からベテランまで幅広い読者層が読める、定期購読がおすすめの雑誌です。バックナンバーにも臨床家の好奇心をそそる記事が豊富にあります。

読者層/口コミ・レビュー/豆知識/その他情報

読者層(職種)・編集委員・執筆者

読者層は、精神科医、心療内科医、公認心理士、臨床心理士、セラピストがメインターゲットです。公認心理士や臨床心理士、さらに各団体の認証カウンセラーへのステップアップを目指す精神療法実践家にもおすすめです。  編集委員・編集同人は、本誌の巻末に掲載されています。  執筆者は、心療内科医や精神科医、公認・臨床心理士といった、精神療法の臨床実践の第一人者の方々です。

豆知識

『精神療法』は1975(昭和50)年に『季刊 精神療法』として創刊され、その後1991(平成3)年に現在の『精神療法』と改名されました。「金剛出版」は、臨床心理学・精神医学を専門とした出版社です。それ故の、ノウハウの蓄積によるクオリティーの高い臨床心理学・精神医学領域の書籍・本・雑誌等の出版物は、精神療法実践家にインパクトファクターの高いものとなっています。

口コミ・レビュー(おすすめ度)

「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトへの「口コミ・レビュー」の投稿数は1件、読者満足度(おすすめ度)は100%です(2021年2月17日現在)。

お得・便利情報

2021年2月17日現在、見本誌の無料試し読みサービスは行っていませんので、サービス開始次第に紹介します。当サイトの管理人が試読しました『精神療法』2019年NO.1(2月号)の誌面イメージは下の画像のとおりです。精神療法の実践に役立つ情報がぎっしり詰め込まれた、読み応えのある内容となっています。

精神療法 2019年 No.1│表紙

 

精神療法 2019年 No.1│目次(1)

 

精神療法 2019年 No.1│目次(2)

 

 

 

 

 

 

 

 

最新号・バックナンバーの表紙画像

一般号と増刊号の最新号・バックナンバーの表紙画像です。表紙イメージ・画像をタップしていただくと、「Fujisan(富士山マガジン)」の雑誌紹介ページが開きます。なお、発売日順(新しい順)ではなくランダムに順不同で掲載していますので、ご注意願います。

【最新・一般号】

精神療法 最新 一般号│表紙

【最新・増刊号】

精神療法 最新 増刊号│表紙


【バックナンバー・一般号】

 

精神療法 バックナンバー 一般号│表紙

 

精神療法 バックナンバー 一般号│表紙


【バックナンバー・増刊号】

精神療法 バックナンバー 増刊号│表紙

 

精神療法 バックナンバー 増刊号│表紙

 

精神療法 バックナンバー 増刊号│表紙

領域や読者層が類似するおすすめの関連雑誌の一覧

『精神療法』と領域(精神療法、心理療法、臨床心理学)や読者層が類似するおすすめの専門雑誌を紹介しています。表紙画像をタップしていただくと、「Fujisan(富士山マガジン)」の雑誌紹介ページが開きます。

こころの科学│表紙

─精神療法─

1冊価格 : 1,372 円

詳細を見る!

こころの科学:Fujisan

 

心理学研究│表紙

─心理学研究─

1冊価格 : 2,750 円

詳細を見る!

心理学研究:Fujisan

 

自律訓練研究│表紙

─心理生理的自律訓練法・心理療法・精神療法─

1冊価格 : 2,037 円

詳細を見る!

自律訓練研究:Fujisan

 

臨床心理学│表紙

─臨床心理学─

1冊価格 : 2,640 円

詳細を見る!

臨床心理学:Fujisan

 

DEPRESSION JOURNAL(デプレッション ジャーナル)│表紙

─うつ病(鬱病)医療─

1冊価格 : 1,980 円

詳細を見る!

DEPRESSION JOURNAL(デプレッション ジャーナル):Fujisan

 

トラウマティック・ストレス│表紙

─心的トラウマの研究や治療(精神療法)─

1冊価格 : 1,760 円

詳細を見る!

トラウマティック・ストレス:Fujisan

 

ナラティヴとケア│表紙

─物語療法・精神療法─

1冊価格 : 1,980 円

詳細を見る!

ナラティヴとケア:Fujisan

 

1冊価格 : 1,650 円

自閉症スペクトラム研究:金剛出版

 

統合失調症のひろば

1冊価格 : 1,980 円

統合失調症のひろば:日本評論社

 

そだちの科学│表紙

─発達障害─

1冊価格 : 1,650 円

そだちの科学:Fujisan