『歯科衛生士』は「歯科衛生士」の専門雑誌です。歯科衛生士の三大業務である歯科予防処置、歯科診療の補助、歯科保健指導の臨床現場での実践に直結したテーマにフォーカスした雑誌です。問題解決のための流れを具体的に示すとともに、各過程・段階の留意点や、それぞれがもつ意味や内容などを、自発的な思考ステップを誘発する豊富な臨床事例とともに解説しています。各種認定資格取得のための知識・技術、働き方改革の推進により多様な働き方をする歯科衛生士へ向けたコラムも豊富です。

 

当ページでは、クインテッセンス出版公式サイトから引用した価格や対象読者層・職種、記事構成、プレゼント・お得情報、インパクトファクターの指標となる発行部数などの他、当サイトオリジナルの紹介文やおすすめポイント、豆知識、便利情報を掲載しています。最新号・増刊号・バックナンバー一覧をクインテッセンス出版より引用して掲載しています。本誌は見本誌が読み放題です。「歯科衛生士」領域の他雑誌の紹介もしています。

媒体の基本情報・概要

歯科衛生士│表紙

紙媒体

歯科衛生士 公式サイト

広告媒体

クインテッセンス出版since1976年(昭和51年)8月30日


バックナンバー一覧:クインテッセンス出版

Fujisan・富士山マガジン 歯科雑誌

Amazon・アマゾン トップ

Rakuten・楽天ブックス トップ

見本誌無料試し読み・読み放題サービス

クインテッセンス出版


1冊(単品)価格・値段

一般号:1,650円+送料│別冊・臨時増刊号:3,000円⇒5,000円程度+送料

1年間定期購読価格

一般号:19,800円+送料(一般号のみ)

判型・サイズ:A4変型判

発行頻度:月刊+増刊 不定期刊

発売日:一般号10日,増刊号 不定期日※

(※:発売日は、土・日曜日や祝・祭日の関係により前後することがあります。)

創刊:1977(昭和52)年

発行部数15,000 部


  • 媒体取扱い領域:歯科衛生/歯科予防処置/歯科診療補助/歯科保健指導
  • 読者層(職種):歯科衛生士/歯科助手

オリジナル紹介文

媒体概要/紹介文/レビュー

歯科衛生士の三大業務である歯科予防処置、歯科診療の補助、歯科保健指導の場面でその役割りが高度化・多様化・複雑化する歯科衛生士に向けた、臨床に直結した明日から使える記事が人気のおすすめの雑誌です。歯科衛生士による麻酔の導入、クリーニングやスケーリング、ホワイトニング、レントゲン撮影などの技術、緊急時の対応、薬剤・器材の知識、近年のさまざまな研究で明らかとなった歯・口腔の健康と全身の健康の関係、生活習慣病といわれるようになった歯周病ケアによる健康長寿の推進、IOTやAIの導入による高度化・多様化する技術の解説など、歯科衛生士が臨床の現場で求める情報を網羅しています。各学会(日本歯科衛生学会、日本歯科麻酔学会、日本小児歯科学会、日本臨床歯周病学会、日本審美歯科学会、日本口腔インプラント学会、他)の認定資格といったスキルアップ資格の取得のための記事も豊富です。

 

歯科衛生士の約9割は診療所・医院・クリニックで働いています(平成30年度 厚生労働省調べ)。歯科衛生士と歯科助手は歯科医院の中で多様な仕事に従事しており、その仕事内容は医院の評価レベルに直結するといっても過言ではなく、それ故に新人歯科衛生士・歯科助手には早く医院の要求する水準の知識と技術を身に付ける必要があります。しかし、歯科医院では大企業のように新人教育に時間をかける余裕がなく、現場でのOJTによる教育を行うのが通例となっています。このようなときに、『歯科衛生士』は接遇マナーまでをも含めた新人教育の研修用テキストとしても利用できますし、各医院・クリニックの個性に合わせた「マニュアル」作りにも有益です。

 

国際的なネットワークを持つ「クインテッセンス出版」ならではの、グローバルな視点からの記事も掲載しています。

『歯科衛生士』は1号2テーマの「特集」と1号5本を超える記事を掲載している「連載」、そして「簡単にも!詳しくも!DHのためのスキル向上講座」を主軸としつつ、「News&Topics」などのコンテンツで構成されています。「特集」の内容を更に深掘りして勉強したい歯科衛生士のために、特集のテーマに関連したおすすめの本を紹介しています。「News&Topics」の中には最新のニュースやトピックス読み物として楽しめるコラムなどもあります。「その他」、おすすめの本の紹介、研修会・学会情報もあります。 不定期発行ですが、1号1テーマに限定した書籍・本に匹敵する「別冊・臨時増刊号」(不定期発行)が発行されます。

 

 おすすめポイントは、図表・写真・イラストによる解説を多用している読みやすい誌面構成です。診療室で役立つ臨床的な豊富な事例を含めた、明日から使える記事はとても有益です。歯科衛生関連の本・テキストの紹介では、1冊ごとにかなり詳しくレビューされていますので、自分磨きのための本探し&情報収集にとても便利です。歯科衛生士の臨床実践のスキルアップのための実践的教科書として、定期購読がおすすめの雑誌です。

豆知識/読者層/プレゼント/その他情報

歯科衛生士さんが高齢の女性に歯磨きの指導をしているイラストです。歯の模型を用いて説明をし、高齢女性は鏡で自分の歯を確認しています。

読者層(職種)

読者層のメインターゲットは、歯科衛生士ですが、臨床現場で活躍し歯科衛生士を目指す歯科助手にもおすすめの雑誌です。クリニック・医院・診療所の学習用テキストやマニュアルとしても活用できますので、クリニックでの購読もおすすめです。

編集コンセプト・豆知識

編集コンセプトは、”赤ちゃんから老後まで患者さんのお口をずっと守っていくために『歯科衛生士』は“生涯メインテナンス”をテーマに、各ライフステージに対応する特集をお届けします。”です。 毎年、10月末日を期限に、次年の「読者サポーター」を募集しており、採用され各号に関するアンケートに毎月1回だけ回答すると、『歯科衛生士』2021年1⇒12月号が無料で進呈されます。 読者の症例発表の場としても活用していただける、本誌の人気コーナー「誌上ケースプレゼンテーション DHパワーアップ道場」へ論文を投稿すると、第一線で活躍するアドバイザー委員から直接アドバイスが受けられるとともに、ご自身の症例が誌面に載ることで日々の活動のモチベーションのアップにもつながるとともに、新しい視点・気づきが得られます。たり、他の読者との交流が広がりまする可能性もあります。詳細は「投稿規定」をご覧ください。 本誌一般号の「とじ込み付録」が2016年1月号よりPDF形式でダウンロードできるようになりました。目次に記載されているパスワードを入力の上、簡単なアンケートに回答すると利用できます。コンテンツは待合室などで掲示できるようなミニポスターです。なお、ご利用はPCのみで、掲載期間は本誌の発行から5年間です。

「とじ込み付録」PDFダウンロード

お得・便利情報

クインテッセンス出版のサイトでは2014年1月号以降の最新号・バックナンバーが10ページ程度読み放題です。リンク先のページからさらに各号のページに移動していただき、各号のページにある「立読み」のボタンをタップしていただくと誌面が開きます。

最新号・バックナンバーの表紙画像

一般号と別冊・臨時増刊号の最新号・バックナンバーの表紙画像です。表紙イメージは「クインテッセンス出版」に掲載されている画像へリンクしています。なお、バックナンバーは新しい順ではなくランダムに掲載していますので、ご注意下さい。

【最新号・一般号】

歯科衛生士 最新号│表紙

【最新号・臨時増刊号】

歯科衛生士 最新 臨時増刊号│表紙


【バックナンバー・一般号】

歯科衛生士 一般号 バックナンバー│表紙

 

歯科衛生士 一般号 バックナンバー│表紙

 

歯科衛生士 一般号 バックナンバー│表紙


【バックナンバー 別冊・増刊号】

歯科衛生士 別冊・臨時増刊号 バックナンバー│表紙

 

歯科衛生士 別冊・臨時増刊号 バックナンバー│表紙

 

歯科衛生士 別冊・臨時増刊号 バックナンバー│表紙

領域や読者層が類似するおすすめの関連雑誌の一覧

『歯科衛生士』と領域(歯科衛生)や読者層が類似するおすすめの専門雑誌には、『デンタルハイジーン』があります。表紙画像をタップしていただくと、「Fujisan.co.jp」の雑誌紹介ページが開きます。

デンタルハイジーン│表紙

─歯科衛生士・口腔ケア─

見本誌無料試し読み

1冊価格 : 1,650 円

詳細を見る!

デンタルハイジーン:Fujisan