介護施設経営、地域包括ケア領域のおすすめ雑誌『地域介護経営・介護ビジョン』を紹介・ガイドしています。

 

表紙、値段・価格、発行、創刊、出版社公式サイト、内容の概要などの媒体基本情報の他、読者層・対象職種、豆知識、当サイトオリジナルの紹介文・レビュー、誌面イメージ、口コミ評価、豆知識などの情報を掲載しています。最新号のみではなく、バックナンバー、増刊号も紹介しています。

 

媒体の基本情報・概要

介護経営について「わかる」「使える」「明日が見える」!わが国初の介護経営の戦略立案のためのおすすめの専門情報誌『地域介護経営 介護ビジョン』!

地域介護経営・介護ビジョン│表紙

地域介護経営・介護ビジョン(Fujisan.co.jp)

紙媒体

地域介護経営・介護ビジョン│見本誌の無料立読み放題 日本医療企画│Fujisan(富士山マガジン)

1冊(単品)価格・値段:1,320円

1年間定期購読価格:15,840円

6ヵ月間定期購読価格:7,920円

判型・サイズ:A4変型

発行:月刊

発売日:20日

(※:発売日は、土・日曜日や祝・祭日の関係により前後することがあります。)

創刊:2003(平成15)年

発行部数:40,000 部

出版社:日本医療企画(since1980年)

広告媒体(1)広告媒体(2)│[PDF版(1)][PDF版(2)


地域介護経営・介護ビジョン 公式サイト(日本医療企画)

*「日本医療企画」公式サイトへリンクしています。

Fujisan(富士山マガジン)

*雑誌専門のオンライン書店「Fujisan(富士山マガジン)」へリンクしています。

Amazon(アマゾン)

*ショッピングサイト「Amazon(アマゾン)」へリンクしています。

Rakuten(楽天ブックス)

*オンライン書店「Rakuten(楽天ブックス)」へリンクしています。

地域介護経営・介護ビジョン│バックナンバー


リストマーク 媒体関連キーワード : 介護施設/老人施設/福祉施設/経営/マネジメント/介護保険制度/地域包括ケア

リストマーク 読者層(職種) : 介護・福祉施設の経営者・管理者

 

オリジナル紹介文

媒体概要/紹介文/レビュー

介護施設のイラストです。介護士さんが車椅子に乗った高齢者(利用者)の方を散歩に連れ出しています。

リストマーク 介護とは、体の機能が低下した人に対して、本人の尊厳を大切にしながら、QOL(=生活の質)の維持・向上を図りながら支援することです。その「介護」にはさまざまな問題が潜んでいます。介護を必要とする高齢者の増加、介護職員の人手不足や待遇の改善、その解決のひとつとしての介護ロボットの導入、介護にかかる費用の見直し、施設不足による介護難民の発生、老老介護や認認介護、要介護者への虐待の増加などです。介護業務自体には大きな生産性を見出しづらく、介護保険という公的な仕組みであるため費用設定にある程度の制限が設けられています。そのため、さまざまな問題や課題があるのは事実です。

 

リストマーク だからこそ効率化を図って介護業界をスマート化し、生産性を上げるのが介護経営者・マネージャー・管理者さらには職員の大きな使命となります。そこで、介護を取り巻くさまざまな問題の現状や、それを解決するために考えるべきことについて、多面的な観点からそれらを紐解いていく必要があります。『地域介護経営・介護ビジョン』には、皆さんの身の回りにある介護問題を解決するヒントが満載です。

 

介護事業経営者に求められている使命は、利用者が本当に必要とするサービスを提供し、スタッフの満足度も向上させていくことです。そのためには、「最新の情報」と「柔軟なアイデア」、そして経営者自身の「介護経営への情熱」が不可欠です。『地域介護経営・介護ビジョン』は、盛りだくさんのコンテンツで、介護業界を変えたいと願う皆様を応援しています。経営リーダーやミドルマネジャーからスタッフまでの「人財育成」、豊富な施設・事業所レポートや制度情報などの「業界動向」、地域に根ざした事業展開のヒントを網羅する「地域情勢」にこだわり、「わかる」「使える」「明日が見える」経営情報が満載です。

 

介護サービス事業者も、良質なサービスを提供しながら経営の安定化を図る術を持たなければ、否応なく淘汰される時代を迎えています。「介護経営の羅針盤」として創刊された『地域介護経営(介護ビジョン)』は、介護保険制度の見直しなど経営環境の動向をいち早く予測するとともに、現場取材に基づいた的確な問題解決のヒントや事業者の視点に立った経営情報を余すところなく提供しています。政策動向や社会情勢はもとより、地域ニーズや現場の課題を的確にとらえ、戦略の立場から日々の問題解決まで支援する、わが国初の本格的な介護経営情報誌です。人・モノ・カネ・情報を網羅したわが国初の本格的なおすすめの介護経営月刊誌です。
介護保険の認定調査のイラストです。高齢患者さんが認定調査を受けている様子です。利用者が本当に必要とするサービスを提供し、スタッフの満足度も向上させていくことが、介護事業経営者に求められています。 そのためには、「最新の情報」と「柔軟なアイデア」、そして経営者自身の「介護経営への情熱」が不可欠です。『地域介護経営(介護ビジョン)』は、以下の3つのポイントを特徴とした盛りだくさんのコンテンツで、介護業界を変えたいと願う経営者を応援してくれます。

  • ポイント1:わかる誰もがわかりやすい言葉と図表、写真で介護経営に関する最新情報を解説。
  • ポイント2:使えるサービス種別の講座、豊富な事例、地域情報、マンガ研修教材など、実践的・具体的な情報を提供。
  • ポイント3:明日が見える政治動向、制度変遷、先進事例など幅広く多角的に網羅した記事が満載。これ1冊で“介護ビジョン”が見えてくる。

 

高齢者の住まいには、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保健施設、有料老人ホーム、軽費老人ホーム(ケアハウス)、養護老人ホーム、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)、サービス付き高齢者向け住宅、といった種類があり、それぞれの施設の個別性に対応した記事となっています。

介護職の女性が笑顔で立っているイラスト です。紺色のポロシャツにチノパン(ベージュのパンツ)を着用しています。

リストマーク 介護施設経営の観点からは、下記に示す項目にについての現状・問題・課題・対策・アイデア・提案・展望の記事が掲載されています。事業経営の基本から介護事業経営(事業経営の基本;介護事業経営に必要な経営センス;わが国の介護・福祉制度の仕組み)、介護事業経営の課題への正しい対法(人事・人材をめぐる課題と解決へのアドバイス、財務をめぐる課題と解決へのアドバイス、危機管理をめぐる課題と解決へのアドバイス、マーケティングをめぐる課題と解決へのアドバイス、その他の課題と解決へのアドバイス)、今どき介護、これからの介護(介護事業運営の論点(介護と生き方、考え方の変化)、失敗しない介護事業)などをテーマにしています。

 

1.人口の高齢化と介護サービス市場:高齢化の進展と拡大する介護サービス市場、地域包括ケアを学ぶことで地域での役割を理解する、介護人材の見通しと確保の方策、サービス供給主体の多様性/2.介護福祉事業の基礎知識:介護保険制度のしくみ、介護福祉事業経営の理解、介護福祉サービスにおける行政機関の役割/3.介護福祉事業のマネジメント:介護福祉サービス業経営に必要な要素、リーダーシップ論、社会に貢献する組織づくり

介護スタッフが施設利用者の内服に誤薬がないか確認するイラストです。

リストマーク 介護施設管理者・マネージャーの観点からは、下記に示す項目にについての現状・問題・課題・対策・アイデア・提案・展望の記事が掲載されています。介護事業所は増加の一途をたどっています。しかし、施設の運営・管理を任されている施設長の業務の定義は曖昧で、それぞれの采配に依存している状況です。その大きな要因として「施設長を教育できる人がいない」「教育・引き継ぎの仕組みがない」などが挙げられます。施設長として必須の知識に加え、多くの介護事業所のコンサルティングを行ってきた著者陣ならではの業務のコツや、営業利益を増やすためのノウハウをお伝えしています。先人の知恵や経験を効率よく取り入れて足場固めをすることで、施設長として活躍し、介護事業所を成功に導く力を身につけることができます。

 

1.施設長の役割りと責任:施設長(介護事業所の管理者)とは、施設長の役割、施設長が挙げるべき成果、施設長はどのような人であるべき姿/2.施設長に求められる「内部管理」/管理業務の重要性│新人施設長とベテランの差│利用者管理:基本的な考え方、利用者個々の疾患の把握、キーパーソンとの関係構築、ケアプランの重要性の理解と職員への共有、アセスメントシートの確認、 ケアプランの確認、サービスの実施状況の確認、適切な措置のもとでの身体拘束│職員管理:基本的な考え方、役職者とのかかわり方、適切な人員配置、賃金の適切な配分、施設の理念の共有、 職員の目標や困りごとの把握│設備・備品管理の考え方│収支管理の考え方│行政管理の考え方3.地域との関係を築く「外部業務」/外部業務において重要な営業活動│営業活動は地域福祉を支える重要な活動│地域における信頼関係の構築:地域との関係構築の重要性、「地域包括ケアシステム」の意義、施設長の地域の相談員との兼務、一般的な営業と地域営業の違い
│地域との関係構築の準備と実践:地域の情報収集、オリジナル資料作成、営業先の特徴の把握、見学対応の心構え4.営業にかかわる数字の管理/5.チームとしての地域営業への取り組み

 

豆知識/読者層/口コミ・レビュー/その他情報

高齢者が車椅子に乗車し、介護タクシーで通院をするイラストです。介護タクシーの運転手が車椅子介助をしています。

リストマーク 読者層(職種)は、老人介護施設の経営者・経営者層・管理者・マネージャー・施設長などです。

日本医療企画の広告媒体によれば、購読者層の

  • 勤務先比率 : 居宅介護支援事業所23%、居宅サービス事業所35%、介護保険施設14%、その他医療・福祉施設7%、介護関連企業7%、コンサルタント6%、団体・自治体4%、研究機関2%、その他・個人2%。
  • 事業所・施設に所属する方の職種比率 : 事業所・施設の経営層58%、介護福祉士11%、社会福祉士4%、介護支援専門員(ケアマネージャー)15%、コンサルタント6%、団体・自治体4%、研究機関2%、その他・個人2%。

となっています。

 

リストマーク 編集コンセプトは、「自分自身の介護の“ビジョン”を描き、その“ビジョン”を実現するために役立つ経営情報」です。

 

リストマーク 「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトへの「口コミ・レビュー」の読者満足度は87.6%(口コミ数8件:2020年12月22日時点)です。

 

無料読み放題サービス

リストマーク 「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトでは2018,Jan,No.175 2018年1月号の全ページを読み放題です。

リストマークFujisan(富士山マガジン)」 無料読み放題サービス※(2018年1月号の全ページ)

※リンク先のページに「試し読み」のボタンがありますので、それをタップしていただくと誌面が開きます。

 

最新号・バックナンバーの表紙画像

最新号とバックナンバーの表紙画像です。表紙イメージは「Fujisan(富士山マガジン)」に掲載されている画像へリンクしています。なお、バックナンバーは発売日順(新しい順)ではなくランダムに掲載していますので、ご注意願います。

【最新号】

地域介護経営・介護ビジョン│表紙

 

【バックナンバー】

介護ビジョン 1月号 (発売日2012年12月20日)│表紙

 

介護ビジョン 1月号 (発売日2003年12月20日)│表紙

 

領域や読者層が類似するおすすめ関連雑誌

『地域介護経営・介護ビジョン』と領域や読者層が類似する雑誌の表紙画像です。表紙イメージは「日総研」に掲載されている画像へリンクしています。

介護人財教育研修支援教材│表紙

1年間定期購読価格 : 22,020 円

(別途入会金 3.000円)

介護人財教育研修支援教材│詳細を見る

介護人財教育研修支援教材(日総研)

 

地域連携 入退院と在宅支援│表紙

1年間定期購読価格 : 33,540 円

(別途入会金3.000円)

地域連携 入退院と在宅支援│詳細を見る

地域連携 入退院と在宅支援(日総研)

 

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント│表紙

1年間定期購読価格 : 15,400 円

(別途入会金 3.000円)

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント│詳細を見る

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント(日総研)