地域リハビリテーション(リハビリによる地域包括ケア)領域のおすすめ専門雑誌『地域リハビリテーション』を紹介・ガイドしています。

 

表紙、値段・価格、発行、創刊、出版社公式サイト、内容の概要などの媒体基本情報の他、読者層、豆知識、プレゼント情報や当サイトオリジナルの紹介文、レビュー、誌面イメージ、口コミ評価、豆知識等を掲載しています。最新号のみではなく、バックナンバー、増刊号も掲載しています。

 

媒体の基本情報・概要

”地域に優しい”高齢者や障がいのある人々の住む地域を活性化するために、セラピストと地域が協働してリハビリ活動を実践するためのモデルを提案し続けるおすすめの専門雑誌『地域リハビリテーション』!

地域リハビリテーション│表紙

地域リハビリテーション(Fujisan.co.jp)

紙媒体 パソコン タブレット スマートフォン

1冊(単品)価格・価格:2,200円

1年間定期購読価格:定期購読の取り扱いなし

判型・サイズ:B5判

発行:偶数月刊(年 6冊)

発売日:25日発売

(※:発売日は、土・日曜日や祝・祭日の関係により前後することがあります。)

創刊:2006(平成18)年

発行部数:3,000 部

出版社:三輪書店(since(調査中)年)│広告媒体[PDF版]


地域リハビリテーション 公式サイト(ともあ)

*「医歯薬出版」公式サイトへリンクしています。

Fujisan(富士山マガジン)

*雑誌専門のオンライン書店「Fujisan(富士山マガジン)」へリンクしています。

Amazon(アマゾン)

*ショッピングサイト「Amazon(アマゾン)」へリンクしています。

Rakuten(楽天ブックス)

*オンライン書店「Rakuten(楽天ブックス)」へリンクしています。

地域リハビリテーション│バックナンバー

 


リストマーク 媒体関連キーワード : 地域包括ケア/リハビリ/理学療法/作業療法/言語聴覚/在宅/訪問/高齢者/障害児/福祉/就学支援/就業支援

リストマーク 読者層プロフィール : 理学療法士/作業療法士/言語聴覚士/医師(リハビリテーション医師、開業医)/ 看護師/保健師/介護専門職/ソーシャルワーカー

 

オリジナル紹介文

媒体概要/紹介文/レビュー

車椅子に乗った高齢患者さんが、リハビリで足を動かす訓練をしているイラストです。男性の理学療法士さんが足を支えて手伝っています。

リストマーク 現在政府は2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される、地域包括ケアシステムの構築をめざしています。国の政策のもと施設から在宅への移行が推し進められ、セラピストは障害者、高齢者をどう地域で支えていくかが強く求められる時代となっています。多様な対象や職種、また様々な施策が複雑に関係して、理解しにくい側面があるのが地域包括ケアの推進には、俯瞰的で多角的な視点が求められます。

 

リストマーク 『地域リハビリテーション』は時代の要請に応えるべく「リハビリ」「地域」「生活」をキーワードに特集を組み、支援から地域づくり、介護予防、看取りまで地域のリハ関連課題を個別性(発達段階別など)・環境別に整理、記載通りに進めれば即実践できるワークショップ、活動例など役立つ要素満載の、他雑誌にはない切り込みとなっています。

 

障害のある子供や成人・高齢者とその家族が、住み慣れたところで、一生安全に、その人らしくいきいきとした生活ができるよう、保健 ・医療・福祉・介護及び地域住民を含め生活にかかわるあらゆる人々や機関・組織がリハビリテーションの立場から協力し合うための情報を提供するおすすめの専門雑誌です。毎号の特集では地域リハの実践に直結する重要なテー マを扱い、連載では医学的な技術・知識講座に加え、社会学、福祉等の周辺知識、 障害当事者のエッセイ等も取り入れ、地域リハにかかわる読者の「気づき」を提案 しています。

 

講座では、専門職としての実力UP講座、高次脳機能障害や認知症等の最新医療知識、老いへの理解、他職種との連携方法、社会保障関連の解説、社会資源の情報、当事者の声など、地域で人を支えるための技術、知識、情報が網羅されています。執筆陣も医師、看護師、保健師、SWなど多職種にわたっており、医療・福祉・保健を包括した地域リハビリテーションを支えるための総合力が身に付きます。

患者さんのリハビリ介助をしている男性作業療法士(OT)さんのイラストです。 輪投げを使って動作の訓練をしています。

リストマーク 「巻頭語」「特集」「事例報告」「連載」から構成されています。「連載」では教材としてそのまま活用できるものが多く掲載されていたり、”拝見! 訪問セラピストのカバンの中身”のように読み物としても楽しめる記事もあります。

 

リストマーク 具体的には、以下に示すような項目に関連する記事が豊富に掲載されています。

  • 概念:地域リハの概念、地域理学療法の概念、地域作業療法の概念/セラピストが地域で活動するための基礎知識:地域包括ケアの時代のリハとは、地域とリハに関する制度の変遷地域とPT地域とOT地域とST地域で出会う他職種制度の変化をすばやく捉えるプロトコル/地域リハの関連制度と関連法規/住環境と福祉用具/地域におけるリスクマネジメント/地域リハプロセス:訪問系理学療法、通所系理学療法、施設系理学療法、終末期における理学療法/地域作業療法の実際:訪問系作業療法、就労支援としての作業療法、学校および保育所等訪問支援における作業療法、終末期における作業療法/予防分野のリハ:サルコペニアと介護予防、認知症予防、転倒予防、作業を用いた健康への貢献/行政における療法士の役割/地域の防災と災害支援/

 

  • 地域での起業と社会貢献:地域で求められる療法士の起業、理学療法士の起業の実際、作業療法士の起業の実際/乳幼児期における地域包括リハ:乳幼児期、乳幼児期における地域生活の課題、乳幼児健康診査・発達相談、在宅生活、保護者の仲間づくり・家族への支援、保育園・幼稚園への支援/学齢期における地域包括リハ:学齢期における地域生活の課題、就学支援:特別支援学校就学支援:小中学校就学支援:高校・大学余暇活動・仲間づくり・放課後活動家族への支援/成人期における地域包括リハ:成人期における地域生活の課題住まいの支援地域生活への移行在宅生活の維持就労移行就労継続支援/地域活動例:起業、事業所立ち上げ、日中活動の支援仲間づくり・ピアサポート、余暇活動・地域活動、行政セラピスト、地域活動、介護予防PT系、介護予防OT系、介護予防ST系、難病/老年期における地域包括リハ:老年期における地域生活の課題、住まいの支援、在宅生活、通所サービス、地域活動/看取り/地域包括リハはじめてワークショップ: 地域のニーズを捉えるレシピ、地域活動事業予算化の歩き方、委託事業の取扱説明書、地域生活活動チェックリスト/地域包括リハに即使える資料/

 

豆知識/読者層/口コミ・レビュー/その他情報

言語障害のある子供の患者さんのリハビリ介助をしている女性言語聴覚士(ST)さんのイラストです。 絵が描かれたボードを見せながら発声の練習をしています。

リストマーク 読者層のメインターゲットは、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士といったセラピストですが、医師(リハビリテーション医師、開業医)、 ソーシャルワーカー、保健師、看護師・ナース、介護専門職、他の方々にも役立つ記事が掲載されています。

 

リストマーク 2018年までは月刊発行されていましたが、2019年より隔月刊(偶数月刊)となりました。

 

リストマーク 「Fujisan(富士山マガジン)」のサイトへの口コミ・レビューの読者満足度は73.4%(口コミ数3件:2020年12月11日時点)です。

 

無料読み放題サービス

リストマーク 2020年12月8日時点では「見本誌の無料読み放題サービス」は行っていません。

 

最新号・バックナンバーの表紙画像(Fujisan.co.jp)

一般号と増刊号の最新号・バックナンバーの表紙画像です。表紙イメージは「Fujisan(富士山マガジン)」に掲載されている画像へリンクしています。なお、バックナンバーは新しい順ではなくランダムに掲載していますので、ご注意下さい。

地域リハビリテーション 最新号│表紙

 

地域リハビリテーション 14巻6号 (2019年12月25日発売)│表紙

 

地域リハビリテーション 11巻1号 (2016年01月15日発売)│表紙

 

地域リハビリテーション 8巻 1号 (2013年01月15日発売)│表紙

 

地域リハビリテーション 6巻 1号 (2011年01月15日発売)│表紙

 

レビュー/2018年5月号

地域リハビリテーション 2018年5月号│表紙

 

地域リハビリテーション 2018年5月号│目次(1)

 

地域リハビリテーション 2018年5月号│目次(2)

 

地域リハビリテーション 2018年5月号│誌面イメージ(1)

 

地域リハビリテーション 2018年5月号│誌面イメージ(2)

 

地域リハビリテーション 2018年5月号│特集目次

 

地域リハビリテーション 2018年5月号│誌面イメージ(3)

 

地域リハビリテーション 2018年5月号│誌面イメージ(4)

 

地域リハビリテーション 2018年5月号│誌面イメージ(5)

 

地域リハビリテーション 2018年5月号│誌面イメージ(6)

【特集】ノーリフトケア 介護者・対象者 共にやさしい起居・移乗技術


在宅や施設を問わず、ADLやQOLの向上、さらには活動や参加の促進、中・重度者の介護においてはとりわけ介護者の介護負担の軽減といった側面から、移乗・異動の介助は重要になってきます。力任せに持ち上げたりする同左は介護を受ける側にとって不安感や恐怖心を招いて筋の緊張が高まったり、拒否感が高まることによって活動性の低下、拘縮や褥瘡といった二次障害を招くことになります。

 

介護者にとっても腰痛などの原因にもなります。人間の身体の仕組みを考え、正常な動きに合わせた方法で介助することが、介護を受ける側、介護者双方にとってやさしい支援になります。本特集では「人に優しい移乗・移動支援」の実践例・指導方法を紹介しています。

 

領域や読者層が類似するおすすめ関連雑誌

『地域リハビリテーション』と領域や読者層が類似する雑誌の表紙画像です。表紙イメージは「Fujisan(富士山マガジン)」に掲載されている画像へリンクしています。ただし、『地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント』は、「日総研」に掲載されている画像へリンクしています。

コミュニティケア│表紙

1冊価格 : 1,540 円

コミュニティケア│詳細を見る

コミュニティケア(Fujisan.co.jp)

 

地域ケアリング│表紙

1冊価格 : 1,400 円

地域ケアリング│詳細を見る

地域ケアリング(Fujisan.co.jp)

 

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント│表紙

1年間定期購読価格 : 15,400 円

(別途入会金 3.000円)

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント│詳細を見る

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント(日総研)

 

訪問リハビリテーション│表紙

1冊価格 : 2,200 円

訪問リハビリテーション│詳細を見る

訪問リハビリテーション(Fujisan.co.jp)

 

「地域包括ケア」の関連学会・機関等へのリンク