地域包括ケア(介護)領域のおすすめ専門雑誌『地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント』を紹介・ガイドしています。

 

表紙、値段・価格、発行、創刊、出版社公式サイト、内容の概要などの媒体基本情報の他、読者層・対象職種、豆知識、当サイトオリジナルの紹介文・レビュー、誌面イメージ、口コミ評価、豆知識などの情報を掲載しています。最新号のみではなく、バックナンバー、増刊号も紹介しています。

 

媒体の基本情報・概要

特養・老保などの老人介護福祉施設における”まだできることがある”を発見するためのおすすめの専門雑誌『地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント』!

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント│表紙

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント(日総研)

紙媒体 パソコン タブレット スマートフォン

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント│無料見本誌の立読み放題 日総研

1年間定期購読価格 : 15,400 円

(別途年会費 3.000円)

判型・サイズ : B5変型判

発行 : 季刊(2,5,8,11月:年6冊)

発売日 : 1日

(※:発売日は、土・日曜日や祝・祭日の関係により前後することがあります。)

創刊 : (調査中)年

発行部数 : (調査中) 部

出版社 : 日総研(since1977・出版部門独立1983年)│パンフレット[PDF]


地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント 公式サイト(日総研)

*「日総研」公式サイトへリンクしています。

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント│バックナンバー

 


リストマーク 媒体関連キーワード : 地域包括ケア/通所介護施設/介護福祉施設/特別養護老人ホーム/介護老人保健施設/経営/マネジメント/管理

リストマーク 読者層(職種) : 介護施設経営者│介護施設経営者層│介護施設管理者・マネージャー│介護福祉士│ケアマネージャー(介護支援専門員)│介護専門職

 

オリジナル紹介文

媒体概要/紹介文/レビュー

高齢者が車椅子に乗車し、介護タクシーで通院をするイラストです。介護タクシーの運転手が車椅子介助をしています。

リストマーク 「特養」や「老健」などの老人介護福祉施設の閉鎖が後をたたず、その要因は利用者及び施設従業員(人材)と双方の人不足と経営計画のミスといわれています。施設の継続した運営のためには、人・モノ・カネ・知恵の経営的マネジメントが必要となります。

 

『地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント』は、人材不足が慢性化している介護業界における、人・物・お金・時間の活用方法を提案しています。”もうできることはない”、”できることはやりつくした”と思っていいる介護施設経営者に新しい気づきやヒントを与えてくれる専門雑誌です。人材不足の施設マネジメント、地域貢献活動、在宅復帰のケアプラン、苦情対応、通所アウトカム評価などのテーマを軸にしつつ、人材不足に打ち勝つ人・モノ・カネ・時間・知恵を支援するおすすめの専門雑誌です。

 

居室・台所・リビング等の設備や清掃といった環境、言葉遣いや挨拶といった接遇、食事・排泄・入浴・認知症ケアといった生活の安心・安定・安全、利用者ができることや好きなことといった喜びや感動、家族・地域との連携、火災時・地震時などの行動といった事業所の維持、面談技術や事業所評価および会議運営に必要な項目といったチームワーク、スタッフの採用・資質・指導・研修・教育といった人材、地域包括ケア時代の施設ケアプラン、支援加算算定などの社会資源の活用、などについての経営マネジメントの視点からの記事が満載です。

高齢者さんの介護予防教室(体操)のイラストです。保健師さんが前で見本を見せています。

リストマーク 具体的には、褥瘡マネジメント加算を算定するための体制整備や排せつ支援加算算定に向けて押さえておきたいポイントと実践例といった、褥瘡マネジメント加算、排せつ支援加算を算定するための体制整備と実践事例/介護人財獲得のための外国人の採用や介護人材不足の時代における多様な人材採用方法といった、成功事例で学ぶ、人がいない中での施設・事業所のマネジメント手法/施設・事業所として考えるべき地域貢献活動の必要性と地域住民との関係の再考/在宅復帰・在宅生活を可能にする支援を念頭に置いたケアプラン立案のポイント/管理者になったら身につけたい次世代マネージャーの部下マネジメント/人材不足時代の労務管理においてこれだけは知っておきたい知識/2018年度改定の振り返りから次期介護報酬改定を予測し、介護保険事業者が今から準備しておくべきこと/現場から聞こえる声に基づいた、排せつ支援加算の算定に向けた実践例の紹介/などの記事が掲載されています。

 

「特集」と「連載」で構成されており、現役で活躍されている介護・福祉施設経営者、経営コンサルタント、人材育成・組織開発コンサルタント、介護福祉士、社会福祉士、ソーシャルワーカー、介護支援専門員、認知症介護指導者、社会保険労務士、福祉大学ほかの教育機関の教授・教員などの、老人介護施設経営に関連する多職種の方々が執筆されています。「特集」は1号3テーマとなっており、そのテーマについて2,3程度の小テーマに細分された、ひとつのテーマについて深堀する構成となています。「連載」は5,6程度の記事から構成されています。最新のトピックスなどを取り扱った「特別企画」も随時掲載されています。明日から自施設でも使える、あるいは少しの工夫で使える情報ばかりです。”あなたの施設のイノベーション・改善”をサポートしてくれます。

 

 『地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント』のおすすめポイントは、実際の現場からの提案や実践例が掲載されていることです。架空の理論のように”絵に描いた餅”にならない”実践で使える記事”が魅力です。

 

豆知識/読者層/口コミ・レビュー/その他情報

リストマーク 編集コンセプトは「人材不足に打ち勝つヒト・モノ・カネ・時間を支援!」です。1記事(1タイトル)当たりのページ数は10ページ程度割かれており、読み応えのある記事量となっています。毎号、教材&ツールが10個程度WEB配信されていますので、すぐにダウンロードして、明日からのマネジメントに利用することができます。

 

リストマーク 読者層(職種)のメインターゲットは、老人介護施設の経営者や、経営者層です。人材不足が叫ばれている医療業界においても参考にできる記事も掲載されていますので、病院などの医療施設の経営者層や管理者に読んでいただければ、プリコラージュできる記事が見つかると思います。

 

リストマーク 2019年8月号までの誌名は、「通所&施設 地域包括ケアを担うケアマネ&相談員」でした。2019年11月号より現在の『地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント』と改名されました。2021年7月号からは、『介護人財』と合併します。『介護人財』のWeb教材を追加しての配信が年11回になります。諸君教育で使えるスライド動画と、連載記事が掲載されます。

 

無料読み放題サービス

リストマーク 「日総研」のサイトでは最新号の特集記事又は連載記事を読み放題の無料立読み放題のサービスを行っています。号によって異なりますが、5,6ページ程度読めますので、ご購読前に是非一度ご確認下さい。

リストマーク日総研」 無料読み放題サービス※(最新号の特集記事又は連載記事を1記事)

『地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント』紹介ページの最上方(表紙の誌下)に「試し読みできます」、最下方に「試し読みはこちら」のボタンがありますので、タップしていただくと誌面が開き、お読みいただくことができます。最上方と最下方から読める記事は同じものです。

 

最新号・バックナンバーの表紙画像(日総研)

表紙イメージは日総研の地域包括ケア時代の通所&施設マネジメントの「バックナンバー」のページへリンクしています。バックナンバーのページに「2020年9・10月号の特集・連載はこちら」のように号ごとのボタンがありますので、それをタップしていただくと、表紙画像と目次が表示されます。地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント 2020年11月号│表紙

 

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント 2020年8月号│表紙

 

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント 2020年5月号│表紙

 

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント 2020年2月号│表紙

 

地域包括ケア時代の通所&施設マネジメント 2019年11月号│表紙

 

通所&施設 地域包括ケアを担うケアマネ&相談員 2019年8月号│表紙